鬼怒川温泉で食すべきご当地グルメTOP20!人気店を厳選してご紹介

更新日: 2016年11月23日

さん

日光市にある鬼怒川温泉というと、年齢層の高い方々の保養地という印象が深かったのですが、2015年秋に星野リゾートの『界』がオープンするなど、近年は若者たちの間でも注目され、老若男女楽しめるリゾート地として人気が高まってきたようです。そんな鬼怒川温泉に古くからある老舗、新しいお店の中から、ご当地グルメを提供してくれるおすすめのお店トップ20をご紹介させていただきます。

11265084_971483309587990_433260142_n

鬼怒川温泉は、江戸時代の中ごろに発見されました。当時は日光詣での諸大名や僧侶にしか立ち入りは許されていなかったそうですが、明治時代になると一般庶民にも開放され、さらに第二次世界大戦後に交通網が整備されると、東京や首都圏の奥座敷として知られるようになり、多くの方々に親しまれるようになりました。温泉街は、鬼怒川温泉駅の南側から鬼怒川公園駅までの間、鬼怒川沿いの両岸に拡がっています。温泉で身体を温め、温泉街の散策を楽しみ、その土地の旬の食材を使った料理やお酒を楽しむ。温泉地への旅行は土地のパワーに満たされ、心も身体も元気にしてくれて、まさしく医食同源。今回の記事では、鬼怒川温泉ならではの、ご当地グルメ、おすすめのグルメスポットを厳選してご紹介いたします。

1、つるや

 

鬼怒川温泉駅から徒歩1分。温泉街の散策のおともに、ふかしたての熱々の栗おこわまんじゅうをおすすめします。温泉地のお土産屋さんなどの店先には、温泉饅頭の蒸し器が置いてありますが、温泉地ならではの地熱のパワーも頂けるので、ぜひとも味わいたいものです。ふかしたてのおまんじゅうは、安くて手軽に楽しめるご当地グルメのナンバー1。温泉通にはたまりません。つるやさんでは、この栗おこわまんじゅうが大人気。鬼怒川温泉のご当地グルメとしておすすめです。その他にも、名物の日光湯葉を使ったお蕎麦などのランチや、ケーキ、ぜんざいなどの甘味も2階にあるレストランで楽しむことができますよ。1階のお店には、和風の小物も置いてあり、見てよし、味わってよしのお店です。

【住所】日光市鬼怒川温泉大原1398-6
【営業時間】9:00~17:00(売店)、10:00~16:00(レストラン)
【定休日】金曜日
【電話】0288-77-1423
【食べログ】https://s.tabelog.com/tochigi/A0903/A090303/9007789/

2、佃政 つくまさ

日光、温泉、グルメといえば、まず最初に思い浮かべるのは湯葉料理です。鬼怒川温泉駅から徒歩15分、「佃政」さんでは湯葉をお刺身にして出してくれて、湯葉そのものの素材の味が堪能できますよ。地元の食材にこだわっているお店なので、鬼怒川温泉ならではの醍醐味が味わえるおすすめのお店。昼は、手打ちそばと、日光土呂部の岩魚の塩焼き、または、日光牛のハンバーグ、那須豚の焼肉などをセットにしたお得な定食が楽しめます。そして夜は、居酒屋に早変わり。地元のお料理はもちろん、地酒、こだわりの焼酎など揃っている、食通におすすめのグルメスポットです。

【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉滝589-3
【営業時間】11:00~14:00、18:00~22:30(ランチ営業・日曜営業)
【定休日】水曜日
【電話】0288-77-0072
【食べログ】https://s.tabelog.com/tochigi/A0903/A090303/9005747/

3、ラーメン 八海山

「モヤモヤさまぁ~ず」というTV番組で取り上げられて、「たろう餃子」で一躍有名になった「ラーメン八海山」。鬼怒川温泉が生んだ演歌歌手の鬼怒川太郎さんが経営するお店で鬼怒川温泉駅から徒歩1分、駅前にあります。とってもジューシーなたろう餃子は、お店一押しのB級グルメ!並々ならぬ思いを込めてお店で手作りしているそうですよ。たれをかけて食べるのがこのお店の流儀なんだそうです。ラーメンの中では、辛味噌ラーメンがおすすめ。観光に訪れる方の中に沢山のリピーターもいるほど。鬼怒川温泉駅に着いたら要チェックの有名なグルメスポットです。

【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原1403-11
【営業時間】
11:00~15:00(ランチ営業)、
18:00~26:00(24:00以降入店可)
【定休日】月曜日
【問い合わせ電話】0288-76-8500
【食べログ】https://s.tabelog.com/tochigi/A0903/A90303/9011044/

4、バウムクーヘン工房 はちや

鬼怒川温泉駅のすぐ目の前にある、バウムクーヘン工房 HACHIYAさんには、鬼怒川渓谷をイメージして作られた、ろっくバウムが有名です。外はかりっとしていて中身はふんわりとソフトな食感が、何とも言えずたまりません。地元の食材にこだわって、職人さんたちが、この工房で毎日手作りしています。バウムクーヘンは、大きければ大きいほど、中身が熟成されて味が濃厚になるそうで、バウムクーヘン通におすすめのご当地グルメです。お店でも食べられるようになっていますよ。カットして市販されている小さなバウムクーヘンとの味の違いをぜひ味わってみてくださいね。

【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10  1F
【営業時間】9:00~17:00(朝食、ランチ、日曜営業)
【定休日】不定休
【電話】0288-77-1453
【食べログ】https://s.tabelog.com/tochigi/A0903/A090303/9012402/

5、れすとらん 八家

 

バウムクーヘン工房の2階にある、れすとらん八家は、日光湯葉や、日光舞茸、HIMITSU豚など、地元の食材を使ったご当地グルメ料理を食べることができるお店です。鬼怒川温泉駅のロータリーに面しているので、鬼怒川温泉に着いたらまずは一服し、ご当地グルメを気軽に楽しみながら腹ごしらえをするのにおすすめ。日光舞茸の天ぷらうどんは、大きな天ぷらが二つも載っていてお得な気分。HIMITSU豚のかつ丼もボリューム満点。Wi-Fiがフリーで使えるのも嬉しいサービスで、地元でも人気のお店です。

【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10  2F
【営業時間】ランチ10:00~17:00(LO.16:30)
【定休日】不定休
【電話】0288-77-1453
【食べログ】https://s.tabelog.com/tochigi/A0903/A090303/9000393/

 

6、Cafe Salon de The OKA

 

鬼怒川温泉に来たら毎回立ち寄るというグルメの方も多い、心のこもったおもてなしをしてくれるお店で、鬼怒川温泉街の中心に位置しています。地元産の大田原牛を使った手作りのハンバーグがグルメの間で有名で、ふっくらとしてとってもジューシーなお味。日替わりランチには、すべて、手作りのデザート、ケーキがついているのでおすすめ。ケーキとドリンクのケーキセットもありますよ。コーヒーを頼むとマイセンや、ロイヤルコペンハーゲンなど素敵なカップで出してくれます。お店で手作りされたケーキやデザートと一緒にいただくと、旅の疲れも癒されて、心がほっこりと温かく、豊かな気持ちになれますよ。

【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉滝525
【営業時間】
ランチ11:30~14:30、ティー14:30~17:00、
ディナー19:00~23:00(LO.21:00)
【定休日】木曜日
【電話】0288-77-0657
【食べログ】https://s.tabelog.com/tochigi/A0903/A090303/9002116/

1 2 3 4
11265084_971483309587990_433260142_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

栃木グルメのまとめランキング

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。