小田原観光するならハズせない!観光名所ランキングBEST20

更新日: 2017年3月27日

さん

大河で有名な北条家の小田原、お城が今注目を集めていますが、お城だけではありません。小田原の人気おすすめ観光スポットを20選、ランキング形式でご紹介いたします。

小田原といえばお城と1月の箱根駅伝の中継点、というだけではありません。北条家という戦国の名家を輩出し、歴史的な遺産や偉人たちの残した軌跡がしっかりと息づいているのです。ここではそんな小田原について穴場、定番スポットをご紹介いたします。

1.北条五代、戦国の夢 小田原城

 

戦国時代、北条五代が守った小田原城。その天守閣は平成の大改修でさらに美しさに磨きがかかり、熊本自身の時の義援などでクローズアップされが小田原城は日本の名城100選にも選ばれる歴史ある城です。城内では見ごたえのある企画展が季節ごとにあり、小田原の象徴として人気のあるおすすめの観光名所です。また5月には北条五代まつりが行われ、武将たちが練り歩く姿は圧巻です。

【住所】〒250-0014 神奈川県小田原市城内6-1
【電話】0465-22-3818
【入場時間】 通年 9:00~17:00
【定休日】 年末年始
【入場料】料金備考 一般400円、小中学生150円※障害者手帳の提示で無料
【交通アクセス】小田原駅東口出口から徒歩約9分
小田原駅西口出口から徒歩約11分
箱根板橋駅出口から徒歩約15分
【HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/

2.小田原城の歴史が凝縮 小田原城情報館

 

 

 

この小田原城情報館は、戦国武将北条氏の歴史をわかりやすく説明してくれる施設です。大人気の「北条五代ゾーン」では、ビジュアルで説明するてめに戦国大名北条早雲カラクリ紙芝居やまた日本三大奇襲戦の一つと呼ばれている氏康の「河越の夜戦」カラクリ人形芝居、軍議を再現するミニシアターなどここでしか見られないものばかりです。こちらは気軽にコスプレもできるので歴史ファンのみならず、子連れの方や女子同士のお友達、若者、大学生にも楽しめるものとなっています。老若男女におすすめの観光スポットとなっています。

【住所】〒250-0014 神奈川県小田原市城内6 常盤木門前
【電話】常盤木門 080-6887-2154
【入場時間】9:00~17:00、衣装利用時間は9:30~16:00(最終貸出 15:30)
【休館日】 12/3~1/1
【入館料】歴史見聞館単独券、一般:300円、小中学生:100円
天守閣と歴史見聞館との共通券、一般:650円、小中学生:250円
※障がい者手帳持参・提示で無料(付添1名含む)になります。
※小田原市が発行する「福寿カード」持参・提示で無料(付添1名含む)になります。
天守閣・見聞館特別割引券
【交通アクセス】小田原駅から徒歩10分
車、小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分
西湘バイパス「小田原IC」から約5分
東名高速道路「大井松田IC」から約40分
【HP】http://www.odawara-kankou.com

3.市民の憩いの場 小田原城址公園

小田原城天守閣やお堀などを背景に約320本のソメイヨシノが春爛漫に咲き誇ります。サクラの開花期間中はボンボリが点灯され、夜も幻想的な姿を楽しむこともできおすすめです。こちらの公園内では年中催し物があり3月には毎年馬上弓比べ、走る馬に乗りながら弓を引くという戦国武将の名残を感じさせるイベントがあります。また、4月~5月には桜まつりが行われ、多くの観光客が訪れ同時にイベントも開催され公園内は桜色に包まれます。6月にはあじさい祭り、7月に小田原提灯まつり、11月には菊花祭りがあります。

小田原城址公園内のイベントは必ずHPで確認してみましょう。

【住所】〒250-0014 神奈川県小田原市城内6-1
【電話】 0465-23-1373
【営業時間】天守閣・歴史見聞館 9:00~17:00、天守閣のみ6月~8月の土日祝日 9:00~18:00、
遊園地 9:00~17:00(入場はいずれも閉館30分前まで)
【定休日】年中無休
【交通アクセス】小田原駅東口出口から徒歩約9分
小田原駅西口出口から徒歩約11分
箱根板橋駅出口から徒歩約15分
【定休日】 天守閣、毎年12/31~1/1、12月第2水曜、歴史見聞館・遊園地、毎年12月31日~1月1日
【HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/

4.お城の中にある小さな楽園 こども遊園地

こども遊園地は、その名の通りお子様向けの小田原城の中にある小さな遊園地です。ここには小学校低学年くらいの子供さんなら十分楽しめる豆汽車や豆自動車、コーヒーカップなどの乗り物があります。料金もとてもリーズナブルなので小田原市民で来なかった人はいないと言われるほど。お子様なら何度来ても楽しめる人気の観光名所となっています。なごみたい方やご家族連れにおすすめの憩いスポットです。

【住所】埼玉県小田原市小田原城内
【営業時間】9:00~16:30
【定休日】12/31~1/1
【料金】豆汽車、豆自動車、メリーカップ 80円、自動遊器具30円
【交通アクセス】小田原駅から徒歩10分
小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分
西湘バイパス「小田原IC」から約5分
東名高速道路「大井松田IC」から約40分
【HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/castlepark/kidsamusementpark/

5.北条家の城の跡 小田原城山公園

小田原といえば、歴史好きな人にとっては難攻不落の戦国の覇者として人気のある北条家でしょう。小田原城山公園は戦国の名家北条家の作った小田原城跡に作られた憩いの場所です。歴史公園には天守が再現されていますが、こちらには戦国当時のものとしては外堀の跡が残されており、時の流れを感じずにはおられません。またここは桜の名所でもあり、春には多くの市民で賑わう憩いの場となっている観光名所です。

【住所】 神奈川県小田原市城山
【電話】0465-22-5002(小田原観光協会)
【交通アクセス】 小田原駅から徒歩20分
【HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/Leisure/playing/Castle/jyousikouen.htm

6.黒田家の別邸 清閑亭

 

清閑亭は、明治時代に活躍した貴族院議員黒田長成侯爵の別邸です。1906年(明治39年)に建てらた国登録有形文化財です。旧小田原城三の丸外郭土塁にあり、数寄屋風の建物は明治の息吹を感じさせます。また外観だけでなく建物内の細かな細工などは当時の建築技術の高さを今に伝えてくれています。併設されたカフェからの眺めは格別で女子同士の語らいはもとよりカップルのデートなどに最適なおすすめのロマンティックな観光名所として注目されています。

【住所】神奈川県小田原市南町1-5-73
【電話】0465-22-2834
【開館時間】11:00~16:00
【休館日】毎週火曜日、年末年始(臨時休館有)
【入場料】無料
【交通アクセス】JR、小田急線、大雄山線、箱根登山線「小田原」駅より、徒歩15分
※駐車場無
【HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/seikanntei/top-2012.html

7.二宮金次郎は実在した 小田原市尊徳記念館

昔の小学校に必ずあったという二宮尊徳(金次郎)の銅像。二宮尊徳は江戸時代の農村改革の指導者で、幼い時に災害により父と財産を無くし、母を亡くし、家の借金を負いながら必死に働き最後には政府の要人になったという人です。この姿は戦後教育の明治政府によって勤勉少年の鏡として小学校に銅像を設置されました。幼い時から惜しみなく働き、大人になってからは多くの農村の救済に尽力した姿は努力して出世する人の見本となったのでしょう。二宮尊徳生家に隣接する記念館はそんな彼の生涯やその教えを学ぶ展示室があります。江戸時代の偉人として名を残す彼の生家は、おすすめの観光スポットです。

【住所】〒250-0852 埼玉県小田原市栢山2065-1
【電話】0465-36-2381、FAX 0465-37-7367
【開館時間】9:00~19:30(17:00以降貸室利用者のみ入館可能)
※図書室9:00~17:00、展示室9:00~17:00(最終入館16:30)
【休館日】年末年始(12/28~1/3)
※図書室のみ、毎月第4月曜(ただし祝日にあたるときはその翌日)は休館
【交通アクセス】
電車・バス利用の場合
小田急線富水駅または栢山駅下車、徒歩約15分
小田原駅から栢山方面行きバスで記念館前下車
車利用の場合
東名高速道路大井松田ICから約15分
小田原厚木道路小田原東ICから約15分
【HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/sontoku/

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。