鳥取「米子」で行くべき人気おすすめ観光スポット厳選TOP10

更新日: 2016年10月21日

さん

米子といえば空港があり山陰の玄関口となっています。雄大な大山や日本海を望む絶景スポットも多くあり、観光で訪れるにはおすすめの場所ではないでしょうか。そんな素晴らしい米子の魅力をご紹介したいと思います。

10860120_632533683536451_1421070304_n

米子は海あり山あり温泉ありで、とても恵まれた観光資源を持っています。もちろん、スポーツ・レジャーも一年を通して楽しんでいただけるのも魅力です。自然が豊かですので、日頃の疲れを癒したりできるような子供からご年配の方まで幅広く楽しんでいただけるおすすめスポットをご紹介したいと思います。山陰地方に来られる際の参考にしていただければと思います。

1、米子城跡

1470年ごろ築城され、城主は次々と変わっていき、1600年豊臣秀吉の三中老であった中村一忠により米子城は完成しました。兵庫県に「天空の城」と呼ばれる竹田城がありますが、米子城も竹田城と同じく城壁しか残っていません。しかし、ここからは中海と雄大な大山、そして米子市内を望める絶景が観光名所の一つになっています。ハイキングが好きな方にはおすすめコースです。

【住所】   〒683-0824 鳥取県米子市久米町
【営業時間】 24時間
【定休日   無休
【電話】   0859-37-2311(米子市観光協会)
【公式HP】 http://www.city.yonago.lg.jp/4439.htm

2、弓ヶ浜公園

ここ弓ヶ浜公園は弓ヶ浜半島の中にある総合公園です。弓のようにつづく白浜も素敵ですが、自然豊かな園内には子連れを意識した遊具の広場が充実しているので家族連れにはおすすめスポットです。他にもジョギングができる芝生広場や健康遊具広場があり、普段は運動不足の方も健康を意識したひと時を送れることでしょう。そして、隣接しているゴルフ場もありますので、幅広い年齢層の方に人気があるのもうなずけます。ちなみに米子の人気観光スポットランキングでは第2位に輝いています。

【住所】   〒683-0853 鳥取県米子市両三柳3203-6
【営業時間】 3/1~10/31;08:30~19:00、11/1~02/28;08:30~18:00
【定休日】  年末年始
【入場料】  無料(一部の施設は有料です)
【電話】   0859-48-1517
【公式HP】  http://www.city.yonago.lg.jp

3.湊山公園

湊山公園は日本庭園、桜の園、展望の丘、自由広場、猿ガ島などがある無料施設として、米子市民の憩いの場所の定番になっています。4月の「桜まつり」、5月の新緑、8月の「がいな祭(花火大会)」「精霊会とうろう流し」、10月の「市民大茶会」と季節ごとに行事があり市民のみならず、観光客にも楽しんでもらえるように工夫を凝らしています。特におすすめは春の「桜まつり」で、ソメイヨシノ等が素晴らしく大勢の見物客で賑わいます。そして、公園の中にあります「猿ガ島」ではニホンザルのかわいらしい姿を観察することができる穴場スポットです。パネルも設置していますので、お気に入りのお猿さんを探すのも楽しいですね。

【住所】       〒683-0826 鳥取県米子市西町133-1
【営業時間】24時間(駐車場;4月~10月:9:00~19:00、11月~3月:9:00~17:00)
【定休日】 無休
【入場料】 無料
【電話】  0859-37-2311
【公式HP】 http://www.yonago-navi.jp/yonago/shitamachi/sightseeing/minatoyama-park/

4、天の真名井

米子市はお水がおいしいことでも世界的に知られていますが、その中でも天の真名井は1985年に名水百選に選ばれた泉で、名水スポットの代表的な場所でもありますし、観光名所としても人気があります。周辺には水車小屋、東屋、遊歩道、駐車場が整備されていて、特に7月・8月の夏場は自然の中の湧水を求めて訪れるには絶好の場所ではないかと思います。冬場の12月・1月・2月は水量が少ないため、滝は細くなりますが、それはそれで風情があります。遠い昔にタイムスリップしたような錯覚を覚える水車小屋は若者も多く訪れ、日々の忙しさから離れて気持ちのリフレッシュをするにはおすすめのスポットです。

【住所】   〒689-3418 鳥取県米子市淀江町高井谷47
【営業時間】 特になし
【定休日】  無休
【電話】   0859-23-5211
【公式HP】  http://www.yonago-navi.jp/yonago/yodoe/sightseeing/amenomanai/

5、だんだん広場

だんだん広場は、米子駅の東側にある駅前広場です。ここは、多目的広場となっていて、野外コンサートや演劇、祭りなどのイベントが行われ市民の憩いの場所となっています。おすすめは銀河鉄道999を彷彿とさせるモニュメントです。駅前でもひと際目を引きますが、山陰ではじめての鉄道路線であることを記念して建てられたものです。鉄道ファンでなくても記念撮影をしたくなる一角ですので、米子駅に降り立った時には是非、立ち寄ってみてください。ちなみに、観光スポットの第4位に選ばれています。

【住所】  〒683-0053 鳥取県米子市明治町
【営業時間】特になし
【定休日】 無休
【使用料】 イベントで利用の際は下記ホームページでご確認ください。
【電話】  0859-31-9751
【公式HP】 http://www.pref.tottori.lg.jp/31585.htm

1 2 3
10860120_632533683536451_1421070304_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。