兵庫「明石」ならここ!絶対に行くべき人気観光スポット厳選TOP10

更新日: 2016年10月21日

さん

明石は「明石焼き」「明石タコ」が有名ですが、食べ物だけではなく素敵な場所もたくさんありますのでご紹介していきます。夏休みの計画がこれからの方も参考にしてみてください。

13651727_1037775576257529_2132207351_n

今回は「明石」をテーマに明石の魅力をたっぷりとご紹介していきたいと思います。神戸と姫路の真ん中あたりに位置する「明石」ですが、どうしても姫路城や神戸の方に押され気味であるのは否めません。しかし、ちょっと足を延ばしていただければ、おすすめ観光スポットがたくさんあります。是非、一度お立ち寄りください。

1、明石城跡

 

1618年、小笠原忠真により建てられた城で、現存している巽櫓と坤櫓は国の重要文化財に指定されています。JR明石駅の北側に位置していて電車の中からもその姿を見ることができます。駅から徒歩圏内にあり、城跡まで登っていくと市街地を見渡せるようになっています。特に春先や9月から10月の紅葉の時期はおすすめで、趣のある景色が広がり日頃の疲れを癒してくれます。今では明石の観光名所ランキング1位に選ばれました。
 
【住所】〒673-0847兵庫県明石市明石公園1-27
【営業時間】一般公開は10:00~16:00(坤櫓:奇数月、巽櫓:偶数月の土日祝日)
【定休日】無休
【電話】078-912-7600
【公式HP】https://www.hyogo-park.or.jp

2、明石公園

1918年に明石城跡を整備して造られた自然豊かな公園です。東京ドーム12個分の園内には各種スポーツ施設や図書館もあり週末には市民の憩いの場にもなっていて、天気のいい日にはピクニックに訪れる子連れで賑わいます。デートスポットの定番でもありカップルの姿も多くみられます。桜の名所でもあるため、3月下旬から4月上旬まではお花見シーズンでもありおすすめです。二の丸の南に位置する日本庭園は宮本武蔵作といわれています。宮本武蔵の心に触れる体験ができるかもしれませんね。

 

【住所】〒673-0847兵庫県明石市明石公園1-27
【営業時間】特に設けられていません(ただし駐車場は7:00~23:00,7:30~21:00)
【定休日】無休
【電話】078-912-7600
【公式HP】https://www.hyogo-park.or.jp

3、明石市立天文科学館

1960年に開館した明石のランドマークとして知られ、2010年には登録有形文化財に登録されています。日本標準時子午線上に建てられているということもありますが、おすすめはなんといっても学芸員の肉声によるプラネタリウムが特に有名で子供から大人まで楽しめるような工夫が満載です。さらに天体観測室には世界でも珍しい反射式天体望遠鏡が設置されていて、月に1回公開されています。これは、一見の価値ありです。JR神戸線と山陽電鉄本線からも見ることができますが、是非、観光がてら館内まで足を運んでみてください。

 

【住所】〒673-0877兵庫県明石市人丸町2-6
【営業時間】午前9:30~午後5:00まで(入館は午後4:30まで)

プラネタリウムの開始時間:9:50,11:10,13:10,14:30,15:50
【定休日】月曜日、第二火曜日、年末年始(月曜日、第二火曜日が祝日と重なる時は開館し、翌日が休館

【入館料】一般観覧料(プラネタリウムや展示室も含む)700円 高校生以下無料
【電話】078-919-5000
【公式HP】http://www/am12.jp/

4、大蔵海岸公園

 

JR山陽線朝霧駅から続く海岸で、おすすめはやっぱり本島と四国を結ぶ明石海峡大橋を眺望できる絶好のロケーションでしょう。観光地から少し離れていますが、海浜公園となっていてレジャー用品の店舗やスーパー銭湯、スーパーマーケットもあり行楽施設としても充実しています。夏の7月から8月にかけては若者や家族連れが多く、海水浴で賑わいますが、釣りをされる方は一年中楽しめます。園内には1999年に堀江謙一氏が太平洋横断をした時に使われた「モルツマーメイドⅡ号」が展示されていて、船をバックに悠久に浸るのもいいですね。

 

【住所】〒673-0879兵庫県明石市大蔵海岸通1丁目
【営業時間】海水浴場:7月11日~8月30日(昨年度)

遊泳時間:8:30~17:30
*バーべキュー、シャワー室等有料の施設があります。詳細は下記ホームページにて参照下さい
【電話】078-914-7255
【公式HP】http://www.kobe-j.co.jp/okura/

5、魚の棚商店街

播磨灘一帯で採れた新鮮な魚介類のお店が所狭しと並び、明石近辺のみならず県外からも足を運ぶ人が絶えない観光地となっています。「うおんたな」「うおのたな」等呼び方がいくつかありますが、公式には「うおんたな」となっています。全長350メートルのアーケードの下になっているので雨の日でも気にせず観光ができます。魚介類、練り物、乾物など100件を超えるお店があり、店主との値段交渉も体験してみてはいかがでしょうか。お店のマップももらえますのでご安心ください。もちろん、おすすめ名物の「明石焼き」のお店も多数ありますので、歩き疲れたら「明石焼き」で一休みもいいですよ。

 

【住所】〒673-0892兵庫県明石市本町1丁目1-16
【営業時間】8:00~18:00
【定休日】無休
【電話】078-911-9666
【公式HP】http://www.uonotana.or.jp

1 2 3
13651727_1037775576257529_2132207351_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。