初心者必見!築地の人気グルメ・観光スポットベスト20

更新日: 2016年8月5日

さん

日本で新鮮な魚介を食べるには「築地市場」と言われ、国内外から注目を浴びて海外からの観光客もぞくぞくと押し寄せていますが、2016年11月には豊洲に移転してしまいます。その前に、今の築地を十分に堪能できるグルメ・観光スポットベスト20をご紹介します。

13249680_1010223929053816_312772455_n

日本で愛されてきた魚市場、「築地市場」。新鮮な魚介を食べるには「築地市場」と言われ、国内外から注目を浴びて海外からの観光客もぞくぞくと押し寄せています。2016年11月に移転が決定しましたが、移転前の今のうちに築地を十分に堪能できるグルメ・観光スポットのベスト20をご紹介していきます。

1.大和(だいわ)寿司

築地場内でお寿司の有名どころと言ったらまずここの名前が上がるほど知名度のある「大和(だいわ)寿司」。駅からのアクセスも徒歩4分と便利のため入店まで2時間待ちは当たり前ですが、リーズナブルな価格で新鮮・極上のお寿司が食べられるのがおすすめポイントです。お店の方もとても気さくで観光客にも丁寧な接客をしてくれるとの声も多く、「カウンターでのお寿司は敷居が高い」と心配の人でも、安心してのれんをくぐれるお店というのが嬉しいですね。

【名称】大和(だいわ)寿司6号館
【住所】 中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
【電話】03-3547-6807
【アクセス】日比谷線築地駅徒歩8分
【営業時間】5:30-13:30
朝食営業、ランチ営業
【休業日】日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)
【食べログ】大和寿司

 

2.栄(さかえ)寿司

 

ネタがこぼれんばかりのボリュームで盛ってある海鮮丼や、厚切りのネタが絶品という、寿司好きなら一度は憧れるお寿司の姿を楽しめるお店。店主自らが市場へ足を運んで天然物の食材を厳選し、その日に仕入れた新鮮で極上ネタだけを使うという徹底したこだわりがあるので、豪華に鮮魚の味を楽しみたい人にはおすすめ!裏路地にある穴場のお店なので、ゆったりとお寿司を頂くことができます。

【名称】栄寿司
【住所】東京都中央区築地4-10-8
【電話】090-4755-7744
【アクセス】都営地下鉄大江戸線築地市場駅A1出口より徒歩5分
【営業時間】
月-土 8:30-13:30(L.O)
日祝 9:00-13:00(L.O)
【休業日】水曜日、休市日(営業する事も多い。要確認)
【食べログ】栄寿司

 

3.鳥めし 鳥藤 (とりとう) 場内店

鳥飯や親子丼を堪能したいなら鳥藤!と言われるくらい絶品の鳥料理が堪能できます。創業100年とあって、鳥のプロが見立てた新鮮でジューシーな鶏肉が味わえるのが特徴。他にもふっくらしたチキンカツ、チキンカレーといった、ガッツリ食べたい人にとってはどれも捨てがたいおすすめメニューばかりです。また、普通なら大人数でなければ食べきれない水炊きも、鳥藤なら一人用として注文できるので、美肌効果の高いと言われている鳥コラーゲンがたっぷり含まれた水炊きが目当ての「美容女子」や観光客も多く来店します。

【名称】鳥めし 鳥藤 場内店
【住所】東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
【電話】03-3542-7016
【アクセス】都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩4分
【営業時間】
[月-土]6:00~14:00
朝食営業、ランチ営業
【休業日】日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)
【食べログ】鳥めし 鳥藤 場内店

 

4. 寿司大

「 トラベラーズチョイス 世界のベストレストラン2014 」の第1位に堂々輝いたほど観光客から大人気店の「寿司大 」。おすすめ定番メニューは4000円のおまかせコースで、にぎり10貫と好きなネタ1貫と巻物がついてきて、男性でも満足できる程のボリュームがあります。日によってはヒラメやキンメダイなどの高級なネタや、厳選された口の中とろける大トロが出ることも!銀座などの高級寿司店で食べるなら1万円以上するとも言われていることから、そのコスパの良さがわかりますね。

【名称】寿司大
【住所】東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
【電話】03-3547-6797
【アクセス】日比谷線築地駅1番または2番出口から中央卸市場方面へ徒歩10分
【営業時間】
[月・火・木-土]5:00-14:00
[水曜日]5:00-14時閉店
【休業日】日曜・祝日・不定休
(築地市場に準ずる・水曜日)
【食べログ】寿司大

5.つきぢ松露(しょうろ)

 

築地というと鮮魚が名物と思われがちですが、実は「玉子焼き」も同じく名物といえるほど専門店が集まっています。お店で作られている玉子焼きは「都路のたまご」という良質な餌で育った鶏から産まれたもので、産んだ玉子を翌日のうちに使うというところも、美味しさの秘密。ダシが決め手の「松露」という玉子焼きもおすすめですが、それを分厚く切ってパンで挟んだ「松露サンド」も大人気で、子連れのお客さんからも子供に食べさせやすいと評判です。その人気から観光客の間でも入手困難とも言われていますが、観光がてら是非手に入れて食べ歩きしたい一品です。

【名称】つきぢ松露
【住所】東京都中央区築地4-13-13
【電話】03-3543-0582
【アクセス】都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩4分
【営業時間】
[月-土] 4:00-15:00
[日・祝・休市日] 9:00-15:00
朝食営業、ランチ営業
【休業日】日曜・祝日・不定休
(築地市場に準ずる)
【食べログ】つきぢ松露

 

 

6.高はし

魚介好きな人はもとより、市場関係者や観光客からも人気の高い「高はし」。料亭で出されるような鮮度が高く高級な魚介類をお刺身だけでなく、煮魚や焼き魚でも楽しむことができます。脂がたっぷり乗ったアナゴに、甘辛いタレがよく絡みあった「アナゴ丼」は特におすすめですが、その時々で水揚げされた魚をまるまる1匹使った料理を出してくれるので、自宅ではなかなか味わえない魚が食べられたり、お好みに応じてご飯やお味噌汁を追加して自分だけの定食を作ることができる事から、何度もリピートして通う人も多いとか。アナゴの旬は7月なので、その時期に行ってみるのもおすすめです。

【名称】高はし
【住所】東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
【電話】03-3541-1189
【アクセス】大江戸線 築地市場駅から徒歩約5分
【営業時間】8:00-13:00
(魚が無くなると閉まります)
朝食営業、ランチ営業
【休業日】日曜・祝日・水曜不定休
(築地市場に準ずる)
【食べログ】高はし

1 2 3 4
13249680_1010223929053816_312772455_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

築地観光のまとめランキング

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。