【決定版】佐賀観光ではハズせない!観光名所ランキング厳選TOP30

更新日: 2016年10月10日

さん

九州の北西部に位置する佐賀県は、古くより陶磁器の産地として知られる唐津、伊万里、有田などを擁し、玄界灘と有明海に接する県です。ゆたかな自然と歴史に育まれた佐賀県の観光名所ランキング厳選TOP30をご紹介します。

13408858_1763132573970386_1116062822_n

地元民いわく“九州の中でも特徴に乏しく、地味な県”であるという佐賀県は、古くは肥前国風土記にもその名が残る長い歴史を誇る土地柄で、国内に数ある松原の中で唯一の特別名勝である絶景『虹の松原』など、古くから観光名所として知られています。また豊かな山々や海洋資源など、自然に恵まれたグルメの宝庫でもあります。

30.武雄図書館

2014年4月にオープンした佐賀県武雄市の『武雄(たけお)図書館』は、図書館に歴史資料館・スターバックスコーヒー ・蔦屋書店を併設する複合施設で、お茶を飲みながら本を読むこともできる佐賀県おすすめの観光施設です。コーヒーの香りが漂い、公共施設とは思えない雰囲気の館内は、スマートフォンを活用した電子図書館サービスも実施しており、iPadで本を借りることも出来ます。

武雄図書館へのアクセス

【所在地】佐賀県 武雄市 武雄町武雄5304-1

【電話番号】0954-20-0222

【営業時間】9:00〜21:00

【定休日】なし

【交通アクセス】武雄温泉駅南口(JR佐世保線) 徒歩15分

【公式サイト】https://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do

 

29.波戸岬

九州の最西北端、佐賀県唐津市に位置する波戸岬(はどみさき)は、透明のイカで有名な“呼子(よぶこ)”からほど近い観光地で、海水浴場や海中展望台、キャンプ場と、思い切り夏の思い出づくりができる家族連れにおすすめのスポットです。また秋のよく晴れた日の夕焼けも最高で、人の少なくなった岬で静かに絶景を楽しめます。『恋人の聖地』は、カップル向けのデートスポットです。

波戸岬へのアクセス

【所在地】佐賀県唐津市大字波戸

【電話番号】0955-74-3355(唐津観光協会)

【交通アクセス】唐津駅からバスで60分

【公式サイト】http://www.seichi.net/gotoseichi/sate_detail.php?l_id=72

28.佐賀県立宇宙科学館『ゆめぎんが』

雨の日の佐賀観光ならココ!2015年7月にリニューアルした『佐賀県立宇宙科学館“ゆめぎんが”』は、宇宙発見ゾーン・地球発見ゾーン・佐賀発見ゾーンなど5つの展示ゾーンで構成され、最新式プラネタリウムや天文台を備えた九州最大規模の自然科学系博物館です。子供にも大人にも人気の体験型展示が多く、友達同士や子連れでも楽しめるおすすめのスポットです。

佐賀県立宇宙科学館『ゆめぎんが』へのアクセス

【所在地】佐賀県武雄市武雄町永島16351

【電話番号】0954-20-1666

【営業時間】9:15〜17:15(土日は18:00まで)

【入場料】(当日セット)大人910円・高校生 540円・小中学生360円・4歳以上180円

【定休日】月曜日・12月29日~31日(春休み・GW・夏休み中は無休)

【交通アクセス】長崎自動車道北方ICより15分。

【公式サイト】http://www.yumeginga.jp/

 

 

27.唐津城

豊臣秀吉の家臣・寺沢志摩守広高が九州諸大名の加勢を受け、名古屋城の解体資材を使って7年の歳月をかけて佐賀県唐津の地に築城した『唐津城』は、本丸、二の丸、三の丸、外曲輪が現存しています。昭和41年に建設された天守には展示室や展望所があり、唐津観光の定番となっています。春はお花見の名所として賑わい、見事な藤棚が見ごろを迎える5月もおすすめです。

唐津城へのアクセス

【所在地】佐賀県唐津市東城内

【電話番号】0955-72-5697

【営業時間】9:00~17:00(季節により開館時間の変更あり)

【入場料】15歳以上410円・小中学生 200円

【定休日】12月29日~31日

【交通アクセス】唐津駅から徒歩で20分

【関連サイト】http://www.karatsu-bunka.or.jp/shiro.html

 

26.虹の松原

佐賀観光の定番ともいえる国の特別名勝『虹の松原』は、唐津湾に沿って虹が弧を描くように伸びた松原がその名の由来で、唐津藩初代藩主・寺沢志摩守広高の代に築かれた防風林に始まり、全長約4.5km、幅約500mにわたって続く松原は三保の松原、気比の松原と並び『日本三大松原』と称されます。古くから語り継がれる“蝉が鳴かないこと”、“すべてがクロマツだけ”といった『七不思議』が存在するおすすめのスポットです。

 

虹ノ松原へのアクセス

【所在地】唐津市東唐津

【電話番号】0955-74-3355(唐津観光協会)

【交通アクセス】西九州道「唐津IC」より車で約20分(無料駐車場135台)

【公式サイト】http://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/1/

25.呼子(よぶこ)大橋

平成元年(1989)に開通した佐賀の観光スポット『呼子大橋』は、全長728mで呼子と加部島を繋ぐ日本一の斜張橋です。加部島にある『風の見える丘公園』は、呼子大橋や小川島、加唐島も見渡せるおすすめ絶景スポット。また眼下に延びるオレンジ色の遊歩道『弁天遊歩道』は、干潮時に磯遊びができる穴場ポイントです。

呼子大橋へのアクセス

【所在地】佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦

【電話番号】0955-82-3426 (呼子観光案内所)

【交通アクセス】唐津伊万里道路(西九州道)唐津ICから国道204号経由で40分。

【公式サイト】http://www.yobuko.net/?p=79

24.七ツ釜

 

佐賀屈指の自然景観が楽しめる『七ツ釜』は、国の天然記念物にも指定されている景勝地で、玄界灘の荒波に打たれ深くえぐられた玄武岩の断崖に七つの洞窟が並んでいることから名づけられました。崖の上には遊歩道や展望台が設けられており、大迫力の絶景が楽しめます。一時間おきに就航する観光遊覧船『イカ丸』での七ツ釜周遊(所要時間40分)もおすすめです。

七ツ釜へのアクセス

【所在地】佐賀県唐津市屋形石

【電話番号】 0955-72-9127 (唐津観光協会)

【イカ丸の基本情報】大人1,500円・小人750円(通年 9:30~16:30)

【交通アクセス】長崎自動車道多久ICから車で60分。(七ツ釜無料駐車場:50台)

【公式サイト】http://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=86

1 2 3 4 5
13408858_1763132573970386_1116062822_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

佐賀観光のまとめランキング

Sorry. No data so far.

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。