【決定版】宮崎観光ではハズせない!観光名所ランキング厳選TOP30

更新日: 2016年10月10日

さん

宮崎県は南国情緒たっぷりの温暖な気候と豊かな自然が特徴で、プロ野球チームのキャンプ地となるなど、九州の中でも古くからリゾート地として発展しました。太平洋に面した美しいビーチから高原のスキー場まで、何でもありの観光地です。

13736949_1761290080813267_120719723_n
九州の南東部に位置する宮崎県は、西に九州山地が控え70%以上が山地という緑豊かな土地でありながら、太平洋へと続く日向灘に面した総延長400kmにもおよぶ海岸線もあり、古くは日本神話の舞台としても知られる魅力あふれる観光地です。そんな宮崎県を訪れるならハズせない、観光名所ランキングTOP30をご紹介します。

30.のじりこぴあ

敷地内に観光バラ園や歴史民族資料館を有し、一日ゆっくり遊べてくつろげるスポット『のじりこぴあ』は、ネット動画で超難解な“西諸(にしもろ)弁”が話題の『てなんど小林プロジェクト』の町、宮崎県小林市野尻町のご当地複合レジャー施設です。名前の由来である野尻湖は1967年に完成した岩瀬ダムの人口湖で、魚釣りの適地。温泉施設も隣接しているので、寒い冬にもおすすめです。

のじりこぴあへのアクセス

【所在地】宮崎県小林市野尻町東麓5160番地

【電話番号】0984-44-3000

【営業時間】9:00〜17:00(5月~9月は17:30まで)

【入場料】無料【定休日】無休

【交通アクセス】宮崎駅からバスで50分。小林駅からバスで25分。

【公式サイト】http://kankou-kobayashi.jp/publics/index/81/

29.宮崎神宮

明治40年(1907)10月創建の宮崎神宮は、宮崎市街地の静かな木立の中にあります。樹齢400年ともいわれる国の天然記念物“オオシラフジ”が見ごろを迎える4月下旬頃は特におすすめ。また毎年春の流鏑馬(やぶさめ)行事や、秋に開催される神賑行列は多くの観光客が訪れる人気イベントです。ぜひ友達同士や家族旅行で足を運んでみてください。

宮崎神宮へのアクセス

【所在地】宮崎市神宮2丁目4-1

【電話番号】0985-27-4004

【交通アクセス】JR宮崎神宮駅より徒歩10分。

【公式サイト】http://miyazakijingu.jp/

28.平和台公園

宮崎神宮から車で5分程の小高い丘の上にある観光名所『平和台公園』は、昭和39年東京オリンピックの国内聖火リレーで第2コースの起点だったことから、当時の聖火台が残っています。中央にそびえる『平和の塔(八紘一宇の塔)』は高さ37mの大迫力!よく手入れされた園内は気持ち良く、四季の花で彩られたおすすめの穴場スポットです。塔の脇には、9,000平方mの森の木陰に全国各地から出土した“はにわ”400基が憩う神秘ワールド『はにわ園』も控えています。

平和台公園へのアクセス

【所在地】宮崎県宮崎市下北方町越ヶ迫6146

【電話番号】0985-35-3181

【入場料】無料

【交通アクセス】JR宮崎駅より20分。

【公式サイト】http://h.park-miyazaki.jp/

27.こどものくに

宮崎観光の定番エリア・青島にある『こどものくに』は、“宮崎観光の父”と称される岩切章太郎によって、昭和14年(1939)に開園した歴史ある遊園地です。17万㎡の広大な敷地には750種13万5千本もの亜熱帯植物が茂り、毎年3月から5月にかけてフラワーフェスタが開催される、子連れやカップルにおすすめのスポットです。

こどものくにへのアクセス

【所在地】宮崎県宮崎市青島1-1-1

【電話番号】0985-65-1111

【営業時間】時期により異なりますのでHPで確認してください。

【入場料】一般200円

【定休日】時期によって異なります。

【交通アクセス】JR『こどものくに』駅よりすぐ

【公式サイト】http://www.kodomo-no-kuni.com/

26.鵜戸神宮(うどじんぐう)

日向灘にせり出す鵜戸崎岬の断崖に岩窟があり、その中に朱塗りの神殿が佇む鵜戸神宮(うどじんぐう)は、崖の階段を下ったところに本殿があるという全国でも珍しい『下り宮』の神社で、平安時代より“西の高野山”と称される修験道の一大道場でした。昭和40年代には“新婚旅行の定番”として知られた、宮崎を代表するおすすめの観光スポットです。本殿前の霊石『亀石』に運玉を投げ入れると願いがかなうといわれています。

鵜戸神宮へのアクセス

【所在地】宮崎県日南市大字宮浦3232番地

【電話番号】0987-29-1001

【営業時間】4月〜9月は6:00〜19:00、10月~3月は7:00〜18:00

【交通アクセス】宮崎市内から国道220号線で60分。日南市内から国道220号線で20分。

【公式サイト】http://www.udojingu.com/

25.宮崎フェニックス自然動物園

昭和46年開業の宮崎フェニックス自然動物園は、“フェニックス・シーガイア・リゾート”に隣接し宮崎市の一ッ葉海岸に位置するおすすめの動物園です。眼下に太平洋を臨む13万㎡の広大な丘陵に、100種・1,200点の動物が飼育されているほか、遊園地やレストランも併設する観光スポットとして親しまれています。開業以来、子供たちに大人気の“流れるプール”は、7月の休日と夏休み期間のみの限定オープンです。

宮崎フェニックス自然動物園へのアクセス

【所在地】宮崎県宮崎市塩路浜山3083-42

【電話番号】0985-39-1306

【営業時間】9:00〜17:00

【入場料】大人830円・中学生420円・小学生320円・未就学児 無料

【定休日】シーズンにより異なります。(8月は無休)

【交通アクセス】JR日豊本線『日向住吉駅』よりタクシーで10分。

【公式サイト】http://www.miyazaki-city-zoo.jp/

24.願いがかなうクルスの海

宮崎でのデートや、女子におすすめの恋愛成就スポットがあります。展望台から見える岩の形状が漢字の『叶』に見えることから願いがかなうといわれ、特に若者に人気の髙い絶景スポット『クルスの海』は、古くより“十文字”と呼ばれるパワースポットです。展望台には、いたわり合う二人の姿をモチーフにしたという鐘があり、願い事の南京錠がたくさん掛かっています。

願いがかなうクルスの海へのアクセス

【所在地】宮崎県日向市細島

【電話番号】0982-54-6177 (馬ヶ瀬観光案内所)

【交通アクセス】東九州道日向ICから国道10号経由7km15分。

【公式サイト】http://www.hyuga.or.jp/kanko/view/7

1 2 3 4 5
13736949_1761290080813267_120719723_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

宮崎観光のまとめランキング

Sorry. No data so far.

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。