必ず行くべし!名古屋の人気オススメ観光名所ランキングTOP40

更新日: 2016年10月16日

さん

5大都市のひとつで日本のほぼ真ん中に位置する名古屋市はその成長とともに独特の文化を生み出してきました。他の大都市に比べて地味で観光資源に乏しいというイメージをもたれがちな名古屋の魅力をたっぷりご紹介します。

13651744_1760527240865058_1852788810_n

東京と大阪の間に位置し、新幹線でも高速道路からでもアクセス抜群な名古屋市。2017年には日本初となるレゴランドがオープンするなど、新しい観光名所も増えてますます元気な名古屋のおすすめスポットをご覧ください。

1、名古屋城

金のしゃちほこで有名な名古屋城は名古屋を代表する観光名所です。7階の展望室からは名古屋の町並みが一望できます。本丸御殿の復元やミュージアムショップの開業などさらにパワーアップ!敷地内には季節を問わず美しい花木が咲くため、お城だけでなく外の景色もおすすめです。

【住所】名古屋市中区本丸1−1
【営業時間】9:00~16:30
【定休日】12月29日~31日、1月1日
【観覧料】大人 500円、中学生以下 無料 ※名古屋市在住の65歳以上は100円
【電話】052-231-1700
【公式HP】http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

2、名古屋市東山動植物園

動物の種類の数はなんと日本一!日本の動物園の中でも年間入場者数で上位に入るほどの人気があり、県外からの観光客だけでなく地元名古屋人もたびたび通います。愛らしい姿のコアラや話題のイケメンゴリラ「シャバーニ」にも会えるおすすめの観光スポットです。広い敷地内はスカイビュートレインで移動できます。

【住所】名古屋市千種区東山元町3-70
【営業時間】9:00~16:30
【定休日】月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)
【入園料】大人 500円、中学生以下 無料 ※名古屋市在住の65歳以上は100円
【電話】052-782-2111
【公式HP】http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

3、東山スカイタワー

名古屋市制100周年を記念して建てられた展望台で、天気のいい日には御嶽山や鈴鹿山脈まで見られます。東山動植物園との共通観覧券ならお得に観光できておすすめです。周りに高い建物がないため美しい夜景が見られることで有名で、日本夜景遺産や夜景100選にも選定されています。カップルには定番のデートスポットです。

【住所】名古屋市千種区田代町瓶杁1-8
【営業時間】9:00~21:30
【定休日】毎週月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)年末年始
【観覧料】大人 300円(動植物園共通観覧券 640円)、中学生以下 無料 ※名古屋市在住の65歳以上は100円(動植物園共通観覧券 160円)
【電話】052-781-5586
【公式HP】http://www.higashiyamaskytower.jp/index.html

4、熱田神宮

名古屋のパワースポットとして有名で三種の神器の一つ草薙の剣が祀られており、地元はもとより全国からも多くの観光客が訪れます。また美肌にもご利益があると言われているため、女子旅で友達と訪れるのもおすすめです。樹齢千年以上とされる大楠には蛇が住んでおり、見かけると良いことがあると言われています。

【住所】名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【電話】052-671-4151
【公式HP】https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

5、徳川美術館

徳川家の大名道具など1万数千件もの収蔵品があり国宝や重要文化財も多く展示されています。また名古屋市蓬左文庫には貴重な資料があり、歴史が好きな人にはおすすめの観光スポットです。敷地内にはお食事処やカフェもあるので、ランチやお茶をしつつのんびり見学することもできます。

【住所】名古屋市東区徳川町1017
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】月曜(祝日・振替休日の場合は翌日)
【観覧料】一般 1,200円、高・大生 700円、小・中生 500円
【電話】052-935-6262
【公式HP】http://www.tokugawa-art-museum.jp/

6、徳川園

名古屋市内に約1万3千坪の広さを誇る日本庭園で季節ごとに咲く花々や立派な鯉、ダイナミックな大曽根の滝などが見所です。週末や連休は観光客で混雑しますが、敷地が広いためゆったりと見て回ることができて年配者にもおすすめです。徳川園の魅力が楽しめるイベントも多数開催されます。

【住所】名古屋市東区徳川町1001
【営業時間】9:30~17:30
【定休日】月曜日(祝日のときは直後の祝日でない日)、年末年始(12月29日~1月1日)
【入園料】一般・高校・大学生 300円、中学生以下 無料 ※名古屋市在住の65歳以上は100円
【電話】052-935-8988
【公式HP】http://www.tokugawaen.city.nagoya.jp/

7、名古屋テレビ塔

名古屋のランドマークとして親しまれている定番の観光スポットです。屋内にある展望台から見下ろす景色はもちろん、最上階のスカイバルコニーは恋人の聖地となっており、特にカップルに人気があります。夜には1万個以上のLEDを使ったライティングがあり、外から見るのもおすすめです。

【住所】名古屋市中区錦3丁目6-15
【営業時間】4月~12月 10:00~22:00、1月~3月 10:00~21:00)
【定休日】なし(年に2回メンテンナンスのための休館あり)
【展望料金】大人 700円、高校・大学生 600円、小・中学生 300円
【電話】052-971-8546
【公式HP】http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/

8、久屋大通公園

名古屋のシンボル的存在の100m道路の中央部にある大きな公園で、その広さを活かして様々なイベントが催されます。7月の「名古屋オクトーバーフェスト」、8月の「にっぽんど真ん中祭り」、12月の「名古屋クリスマスマーケット」は特におすすめです。地下が駐車場になっているため車でも気軽に立ち寄れます。

【住所】名古屋市中区丸の内三丁目
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【電話】052-261-6641(名古屋市中土木事務所)
【公式HP】http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000005015.html

1 2 3 4 5
13651744_1760527240865058_1852788810_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。