【決定版】長野「軽井沢」のおすすめ観光名所ランキングBEST30

更新日: 2016年12月7日

さん

夏の避暑地、冬のウインタースポーツの場として有名な軽井沢!自然豊かで観光名所もたくさんあり、1年を通して楽しめる軽井沢。どこに行くか迷ってしまう!そんな方必見の長野県軽井沢町のおすすめ観光名所ランキングをご紹介させて頂きます。

14553124_550993671777633_6925448161355890688_n

長野県軽井沢町は、長野県の東部に位置する町で北佐久郡に属しています。面積は156㎢・人口1,977万人で長野県を代表する観光地の一つです。夏は避暑地として、冬はウィンタースポーツを楽しむ若者たちで、その他観光地も多く1年を通したくさんの人たちで賑わいます。そんな軽井沢の定番から穴場までおすすめの観光名所をご紹介させて頂きます。

1.白糸の滝

避暑地として有名な観光地軽井沢!その中でも定番の軽井沢のおすすめ観光スポットと言えば、美しい緑に囲まれた『白糸の滝』です。高さ3m・幅70mの白糸を無数に垂らしたような滝は、5月は新緑・真夏は周囲よりひんやりとした涼を楽しむため、たくさんの家族連れなどで賑わうところです。秋は紅葉も美しく、マイナスイオンもたっぷり。軽井沢の人気の観光スポットとなっています。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町長倉
【電話】0267-31-0070
【公式HP】http://karuizawa-kankokyokai.jp/event/14228/

2.セゾン現代美術館

軽井沢の穴場観光スポットの一つ『セゾン現代美術館』は、千ヶ滝ハイキングコースの途中にあります。世界的に有名な現代アート作品を一堂に取り揃えています。美術館前には広大な庭園があり、自然と融合したアートにも注目!見応え抜群です。おしゃれなオーガニックカフェにはテラス席もあり、緑に囲まれながらランチやカフェを楽しもうと訪れる女性に人気の軽井沢のおすすめ観光スポットです。

【住所】 長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ヶ沢2140
【営業時間】4月から10月10:00~18:00、11月10:00〜17:00
【入館料】一般1,000円、大高校生700円、中小学生300円
【定休日】木曜休(夏期無休)、冬期は休館
【電話】0267-46-2020
【公式HP】http://www.smma.or.jp/

3.竜返しの滝

木々の緑に鳥のさえずりを聞きながら、美しい白い滝を見る事が出来る軽井沢のおすすめ観光スポット『竜返しの滝』。別名「すずが滝」とも呼ばれる小さな滝ですが、木々の緑と紅葉が素晴らしくお散歩がてらに行くには最高の所です。軽井沢の冬は12月から寒さが厳しくり、雪と氷に囲まれた竜返しの滝は神秘的でとても美しいと評判です。寒さの厳しい時期ですので、あまり人も来ないのでカップルに人気の観光スポットになっています。ただし足元は歩きやすい運動靴で、また寒いので防寒対策はしっかりとお願いします。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町長倉
【電話】0267-42-5538(軽井沢観光会館)
【公式HP】http://kanko.town.karuizawa.nagano.jp/sightseeing/106.php

4.星野温泉 トンボの湯

軽井沢には「美肌の湯」と伝えられている湧き湯があります。星の温泉の開湯は大正4年、避暑地軽井沢の名湯として有名な温泉です。『星野温泉 トンボの湯』は、源泉かけ流しの立ち寄り湯です。湯の花も舞う湯舟にご家族様・お友達同士でゆっくりとつかってください。雨の日にはゆっくり温泉に入るのに最適な軽井沢の観光スポットになっています。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町星野
【営業時間】10:00~23:00 (最終受付 22:00)※GWと8月は9:00~
【利用料金】大人1,300円、3才〜小学生750円
【電話】0267-44-3580
【公式HP】http://www.hoshino-area.jp/tonbo/

5.旧軽井沢銀座

 

 

昔ながらの懐かしい商店街・軽井沢のおすすめ観光スポットの定番『軽井沢銀座』は、魅力あるショップやカフェなどがあり、食べ歩きもできる場所として人気です。旧軽井沢銀座は、江戸時代には中山道(なかせんどう)の宿場町として栄えていました。明治以降は外国人の避暑地として発展し、現在は避暑地として賑わうようになりました。そんな昔の懐かしさと原宿のような雰囲気の融合した商店街と歴史的建物から、老舗のお土産店まであるのでカップルや友達同士など様々な年齢層に人気の軽井沢のおすすめ観光スポットになっています。

【住所】 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
【電話】0267-42-5538 (軽井沢観光会館)
【公式HP】http://karuizawa-ginza.org/

6.軽井沢ルヴァン美術館

1921年に創立当時の東京文化学院の建物を再現したモダンな外観の美術館『軽井沢ル ヴァン美術館』には、おしゃれなオープンテラスがあり若い女子たちに人気の軽井沢のおすすめスポットになっています。ルヴァン美術館は、大正デモクラシーの時代を背景に多彩な分野で業績を残した、文化学院創立者の西村伊作の絵画・陶芸・建築などをはじめ、学院ゆかりの与謝野晶子・石井柏亭の書画を展示しています。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町長倉957-10
【営業時間】10:00~17:00 ※4月~11月営業
【入館料】大人800円、大学・高校生600円、中学・小学生400円
【定休日】水曜(祝日の場合は翌日休、7月15日~9月15日は無休)
【電話】0267-46-1911
【公式HP】http://www.levent.or.jp/

7.ペイネ美術館

家族連れはもちろん、ワンちゃんも一緒に楽しめる軽井沢タリアセン園内にある美術館『ペイネ美術館』は、「ペイネの恋人たち」シリーズでおなじみの山帽子の男の子と可愛い女の子の絵が有名です。画家のレイモン・ペイネの作品を収蔵するペイネ美術館は、旧帝国ホテル建築時に来日したアントニア・レーモンドが昭和8年に建てた「軽井沢・夏の家」と呼ばれるアトリエ兼別荘を移築したもので、軽井沢の文化遺産となっております。タリアセン園内にあるので自然も満喫することができ、子供連れ・家族連れで楽しめる軽井沢のおすすめ観光スポットです。

【住所】長野県北佐久郡軽井沢町大字塩沢湖217
【営業時間】9:00~17:00
【入館料】高校生以上900円、小学生以上500円
【定休日】2015 7/15(水)、11/18(水)、12/26~1/1
※12、1月は火、水、木 休館。2月は冬季休館
【電話】0267-46-6161
【公式HP】http://www.karuizawataliesin.com/look/peynet

1 2 3 4 5
14553124_550993671777633_6925448161355890688_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

長野観光のまとめランキング

Sorry. No data so far.

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。