【決定版】「富士五湖エリア」おすすめ観光名所ランキングBEST20

更新日: 2016年10月9日

さん

世界遺産・富士山を含めた「富士五湖エリア」は、これからの季節は空気が一段と澄み、山が色づき始め、観光にはもってこいの季節となります。今回は「富士五湖エリア」を訪れるなら、おすすめの観光名所を定番から穴場までご紹介します。「富士五湖エリア」観光の参考にしてみてはいかがでしょうか。

14063343_282032795500698_1105514545_n

山梨県にある「富士五湖」は、山中湖をはじめ、河口湖や西湖、精進湖、本栖湖など富士山麓に位置する5つの湖の総称です。「富士五湖」周辺で観光をすると考えると、まっさきに浮かぶのが「富士急ハイランド」ですが、「富士五湖」周辺の観光スポットはまだまだたくさんあります。今回は、「富士五湖エリア」でおすすめしたい観光名所をランキング形式でご紹介します。定番の観光スポットから穴場の観光スポットまで、「富士五湖エリア」へお出かけ予定の方の参考にしてもらえればうれしいです。

1.山中湖

「山中湖」は、富士五湖の中でも一番大きい湖で、周辺にはたくさんの観光スポットやグルメスポットがあり、大学や会社の保養所などがある別荘地としても知られています。湖面の標高は富士五湖の中では最も高い位置にあり、日本全体でも第3位といいます。逆に推進は富士五湖の中で最も浅い13.3mで、上から見るとクジラの形に似ているんです。東の平野湖岸から見える通称「ダイヤモンド富士」や、北岸の長池親水公園から見える「逆さ富士」など、富士さんが綺麗に見えるスポットが多いので晴れの日に訪れて富士山の美しい姿を見ることをおすすめします。「ダイヤモンド富士」の観察は、天気の安定した空気の澄んだ2月が特におすすめです。

住所:山梨県南都留郡山中湖
電話:0555-62-3100(山中湖観光協会)
公式HP:http://www.yamanakako.gr.jp/

2.河口湖

「河口湖」は、富士五湖の中で「山中湖」に次いで2番目に大きい湖です。富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、周辺には美術館や公園、キャンプ場や旅館ホテルなどの宿泊施設に飲食店やお土産物店など多くの観光スポットがあります。湖面に映る逆さ富士は有名で、早朝に来て撮影するととても美しく綺麗に撮れるとのことです。1月2月には「河口湖冬花火・湖上の舞」も開催され、冬の寒い中、たくさんの観光客でにぎわいます。11月には河口湖北岸にあるもみじ回廊が真っ赤に色づき、この時期観光に来られるのでしたら、是非訪れて見てください。夜のライトアップと幻想的でさらにロマンチック。カップルでデートを楽しむのもおすすめです。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町
電話:0555-72-1111(富士河口湖町役場)
公式HP:https://www.town.fujikawaguchiko.lg.jp/

3.西湖

富士五湖の1つ「西湖」は、南側には青木が原樹海が広がり、富士五湖の中では最も観光化が進んでいない緑多い自然豊かな観光スポットです。西湖周辺に広がる青木ヶ原樹海は、日本で唯一、最大の溶岩上に形成された原生林です。富士山の溶岩流は、特異な溶岩洞穴群を誕生させ、その約半数は青木ヶ原樹海にあり、まだすべてが解明されていないほどだとか。また、樹海の独特な自然環境の中では様々な動植物と出会うこともできます。ブラックバスの釣りが有名で、東日本一の釣場の定評も高まっています。幻の魚「ヒメマス」の名所でもあり、3月初旬から5月上旬の解禁期間にはたくさんの釣り人でにぎわいます。釣りが好きな方にはおすすめの湖です。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町
電話:0555-82-3131(西湖観光協会)
公式HP:http://www.saiko-kankou.jp/

4.精進湖

「富士五湖」の1つ「精進湖」は、その昔、富士山に初めて登頂した修行僧が登山前に湖で身を清めたことから、その名がついたとも言われています。春夏秋冬、季節を感じられるハイキングやキャンプ、釣りにボート、カヌーなど様々な自然が満喫できるアクティビティ体験ができることで有名です。真夏でも25度を超えることがないため、涼を求めて訪れる観光客も多く、普段できないようなアクティビティを体験するのもおすすめです。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町
電話:0555-87-2651(精進湖観光協会)
公式HP:http://shojiko-kanko.com/

5.本栖湖

千円札の裏側に描かれている富士山は「本栖湖」から見た景色だということはご存知でしたか。「本栖湖」は、富士五湖の中では一番深く、透明度が高いことでも有名です。湖畔沿いから登ることが出来る竜ヶ岳は、元旦に富士山頂から初日の出が昇る「ダイヤモンド富士」を見ることが出来る観光スポットとしても知られています。さらに「本栖湖」は、全国的に有名なキャンプ場としても知られており、若者を中心としたキャンパーが多く訪れます。キャンプをしようと計画中の方は「本栖湖」がおすすめです。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町
及び南巨摩郡身延町
電話: 0555-72-3168
(富士河口湖総合観光情報サイト)
公式HP:http://www.fujisan.ne.jp/area/area_info.php?id=5

6.富士急ハイランド

富士五湖観光といえば「富士急ハイランド」を思い浮かべる方が多いと思いますが、絶叫マシンが好きならば一度は行ってみたいスポットではないでしょうか。「FUJIYAMA」「ドドンパ」「ええじゃないか」「高飛車」などの絶叫マシンの多さでは、日本有数ですが、日本全国津々浦々に存在するお化け屋敷の中でも、最も怖いと称されている「戦慄迷宮」もおすすめです。都内からも直通バスが走っているので高校生や大学生、女子だけでも簡単に来ることができます。子供連れに評判が良いのが「トーマスランド」。トーマスが大好きなお子さんには大人気です。

住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
電話:0555-23-2111
公式HP:https://www.fujiq.jp/

1 2 3 4
14063343_282032795500698_1105514545_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。