香川「小豆島」で必ず行くべき定番おすすめ観光スポット20選

更新日: 2016年10月6日

さん

瀬戸内に浮かぶ小豆島は船で訪ねる海や山に景勝地や古刹、史跡を持つ観光地ですが、若い感性が作る街並みやマリンスポーツの多様な楽しみ方にも魅力あふれる注目の島です。そんな小豆島のおすすめ観光スポットのご紹介です。

14583408_1092458560807417_588260805581996032_n

香川県の高松市の沖合20キロの播磨灘に浮かぶ小豆島は温暖な気候でオリーブの島として知られます。名勝の寒霞渓や100年の歴史をもつマルキン醤油など定番の観光名所と瀬戸内国際芸術祭で広く知られる迷路のまちやエンジェルロードなど魅力に富んだ人気スポットを持ち、ますます注目の高まる島です。土庄港で平和の像が迎えてくれる映画ロケ地も多くあり、二十四の瞳映画村や八日目の蝉の舞台となった静かな山村の景色にもいやされます。豊かな食文化と離れ島独自の文化や素朴な島民性をご紹介する、おすすめの観光スポット20選です。

第20位 銚子渓自然動物園 おさるの国

小豆島スカイライン沿いにある銚子渓の自然動物園です。約500匹の野猿が暮らす「お猿の国」です。愛らしい子猿や冬に身を寄せ合う「猿団子」を見ることができます。二頭のボス猿の元に統率された二つのグループが暮らす議会民主制のような社会が存在します。監視員の元でエサやりもできますが、触れたり、のぞき込むのは危険です。手荷物のガードもしっかりして楽しみましょう。また閉園になった孔雀園から引き取られたインド孔雀の美しい姿が見られ、モンキーショーも楽しめるおすすめの観光スポットです。

【基本情報】
【名称】:自然動物園 おさるの国
【住所】:〒761-4151 香川県小豆郡土庄町肥土山字蛙子3387-10
【電話】:0879-62-0768
【開園時間】:8:10~17:00(入園は16:30まで)
【休園日】:年中無休
【入園料】:大人380円 小人190円
【アクセス】:土庄港より小豆島スカイラインで車20分
【公式HP】:http://www.osaru-no-kuni.sakura.ne.jp/

第19位 小豆島大観音

スリランカの仏歯寺から釈迦の犬歯を寄贈されたことから建てられた観音像です。土庄港から寒霞渓へ向かう途中に見えてくる推定50メートルを超える大観音像です。エレベーターで昇る釈迦窓から瀬戸内海が展望できます。仏歯を祀る間や1万体の胎内仏が圧巻です。小豆島を観光する人にとっては、必ず目にする観光スポットで夜のライトアップもきれいです。願いが叶うと切れるピリディヌーラのお守りがカップルや女子に人気でおすすめです。

【基本情報】
【名称】:小豆島大観音
【住所】:〒761-4153 香川県小豆郡土庄町小馬越乙1
【電話】:0879-64-6888
【拝観時間】:8:30~17:00
【休館日】:年中無休
【拝観料】:一般500円 小学生200円
【アクセス】:土庄港より車で15分
【公式HP】:http://www.shiawasemeguri-shodoshima.jp/index.html

第18位 中山千枚田

小豆島のほぼ中央の中山地区にある棚田です。初夏の青々とした小さな区画の棚田と小豆島の青い空が美しい農村の風景です。秋には冬の訪れを予感させる黄金色の稲穂に晩秋の光が一面を染めます。7月初旬に行われる「虫送り」は映画「八日目の蝉」のロケ地となった場所として知られ、このロケがきっかけで復活したそうです。棚田のそばに立つ不思議な建物は瀬戸内国際芸術祭の時に作られたアート作品で、竹で組まれた「小豆島の光」のタイトルのついたドーム型の作品が残されています。暮らしの中にある観光地なので、マナーを守って訪ねたいおすすめスポットです。

【基本情報】
【名称】:中山千枚田
【住所】:〒761-4303 香川県小豆郡小豆島町中山
【電話】:0879-82-1775(小豆島観光協会)
【アクセス】:土庄港より車で25分 池田港から15分
【公式HP】:http://shodoshima.or.jp/?p=807

第17位 土渕海峡

小豆島本島と前島の間にある全長2.5キロの海峡です。一番せまいところに架かる永大橋が9.93メートルの、世界一狭い海峡としてギネス認定された観光スポットです。周辺にフレトピア公園が整備されていて夜間のライトアップを楽しむ若者の姿も見かけます。川のようにしか見えないですが、クラゲの目撃情報もあるので海峡なんですね。すぐ近くの土庄町役場が100円で「世界一狭い海峡横断証明書」を発行してくれます。これが意外にうれしい旅の思い出になりおすすめです。

【基本情報】
【名称】:土淵海峡(どふちかいきょう)
【住所】:〒761-4101 香川県小豆郡土庄町甲559-2
【電話】:0879-62-7004
【アクセス】:土庄港より車で5分 バス8分
【公式HP】:http://www.town.tonosho.kagawa.jp/kanko/tnks/info130.html

第16位 オリーブ温泉

小豆島に数カ所ある日帰り温泉の一つです。土庄港から送迎便が運行されていて、隣の鹿島海水浴場で遊んだあとや観光の立ち寄りスポットとして子連れにおすすめです。マルナカ新土庄店の中にある施設なので、飲食店もあり便利です。ジェットバスや寝湯にサウナもあり、瀬戸内海をのぞむ露天風呂も人気です。ラドンやミネラルを多く含む療養泉が旅の疲れをとってくれる手軽な観光スポットです。

【基本情報】
【名称】:オリーブ温泉
【住所】:〒761-4100 小豆郡土庄町字半の池甲1360-10
【電話】:0879-61-1136
【営業時間】:10:00~23:00(閉館24:00)
【定休日】:不定休
【入浴料】:大人700円 小人(3才~小学生)
【アクセス】:土庄港から送迎バス12分
【公式HP】:https://www.marunaka.net/group/olive/index.html

第15位 宝生院のシンパク

小豆島土庄町の八十八ヶ所霊場54番札所、真言宗の宝生院境内にある日本最大のシンパクです。盆栽で知られるシンパクですが、こちらは応神天皇の手植えと言われる推定樹齢1500年の常緑高木です。根回り16.6メートル、樹高20メートルのシンパクは、この種の老木に見られる根元付近が分かれる特徴を持ち、三方に支幹を伸ばす姿は何かを語るかのような不思議な空間を作ります。森の主と対峙したような強いパワーを感じながら、その場にいるだけでいいことありそうなデートにもおすすめの観光名所です。

【基本情報】
【名称】:宝生院のシンパク
【住所】:〒761-4122 香川県小豆郡土庄町上庄
【電話】:0879-62-0682
【アクセス】:土庄港からバスで10分
【公式HP】:http://www.town.tonosho.kagawa.jp/kanko/tnks/info127.html

1 2 3 4
14583408_1092458560807417_588260805581996032_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。