おさえておきたい!松江観光で必ず行くべき観光スポット20選

更新日: 2017年6月30日

さん

島根県の県庁所在地でもある松江市は、宍道湖畔、大橋川の両端にできた「水の都」と呼ばれています。そして、有名な観光地も点在している中でおすすめの名所をご紹介したいと思います。

19、松江城公園

1611年に松江開府の祖・堀尾 吉晴が5年の歳月をかけて造られた公園です。園内には、松江神社や城山稲荷神社のようなパワースポットが点在しています。桜の名所100選やランキングにも選ばれているように、ソメイヨシノをはじめヤエザクラやシダレザクラなど約190本の桜が植えられています。桜の開花時期は3月下旬~4月上旬ですが、桜の開花状況に合わせて開催される「お城祭り」には夜桜のライトアップ(18:00~21:00)も行われますので、大勢の花見客や観光客で賑わいます。公園からの眺めもきれいですが、天守閣の望楼から望む松江市の街並みと桜のロケーションもまたおすすめです。また、「お城祭り」では様々なイベントが開催されますが、4月4日に行われる「松江武者行列」は、他でなかなか観る機会がありませんので、一見の価値ありです。

【住所】  〒690-0887 島根県松江市殿町1-5
【電話】  0852-21-4030
【入場料】 無料(天守閣は有料)
【公式ホームページ】 http://www.matsue-tourism.or.jp/m-castle/

20、宍道湖

松江市と出雲市に跨る湖で、周囲約45キロメートルあり全国で7番目に大きい湖です。宍道湖は、シジミで有名ですが、「日本の夕日100選」に登録されるほど綺麗な夕日が鑑賞できることでも有名な観光スポットになっています。絶景スポットを挙げるとすれば、観光遊覧船「はくちょう号」でまわるサンセットクルーズがおすすめです。約1時間のクルージングですが、360度の絶景パノラマを体験することが出来ます。ただし、日没に合わせて出港しますので、事前に確認をしていただくと安心ですね。陸からの絶景スポットでは、袖師公園がおすすめです。2体のお地蔵様と湖上に浮かぶ嫁ヶ島のロケーションが、夕日に照らされることにより自然が造りだす絶妙なコントラストとなって目の前に広がります。その感動をあなたも味わってみてはいかがですか。

【住所】  島根県松江市
【電話】  0852-27-5843(松江観光協会)
【公式ホームページ】 http://www.kankou-matsue.jp/shinjiko_yuuhi/

まとめ

松江の観光スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。自然が多く、歴史が根付いた土地柄のためでしょうか、パワースポットが多く存在しているように感じました。心身ともにリフレッシュしたい時は、日々の喧騒から離れて、新たなパワーを頂きに出かけてみませんか。大事な思い出の1ページになりますよ。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。