初心者も安心!新宿観光で行くべき人気スポットBEST20

更新日: 2016年10月9日

さん

日本の代表的な歓楽街のひとつである新宿は、多くの人々で賑わい様々な文化が入り混じる観光地です。日本人だけでなく外国人をも魅了する新宿の、初心者でも楽しめるライトなところからちょっとディープなところまで、おすすめの観光スポットをご覧ください。

13627997_1550862831889182_1383481542_n

沢山のJRや私鉄、地下鉄が乗り入れる東京の交通の拠点として重要な役割を担っている新宿。高層ビルが林立し眠らない街とも称される一方で、少し離れると緑が多く見られるなど多面性を備えている街です。9月から10月にかけて行われる「大新宿区まつり」では区内各所で様々なイベントが催されるなど、街全体が活気にあふれています。そんな新宿を初めて訪れる人におすすめしたい観光スポットを20箇所厳選しました。

1、東京都庁舎

 

新宿のランドマーク的存在となっている高層ビルで、有名な観光名所でもあります。無料で利用できる展望室からは、東京の街並みを一望できるだけでなく、天気の良い日には富士山も望める絶景が楽しめます。特に夜景がおすすめで、東京の夜景ランキング上位に選ばれるほど。23時まで開いているので、カップルには定番のデートスポットです。

【住所】東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
【営業時間】9:30~23:00(展望室)※南展望室は17:30分まで(北展望室が休室の場合は23:00まで)
【定休日】南展望室 第1及び第3火曜日、北展望室 第2及び第4月曜日 ※祝日の場合はその翌日、年末年始(12月29日~30日、1月2日及び3日)、都庁舎点検日
【電話】03-5321-1111
【公式HP】http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/

2、新宿御苑

大都会新宿から近い場所にあり、日本庭園だけでなくイギリスやフランスの庭園も取り入れられた、1万本以上の木々に囲まれる自然が豊かな庭園です。おすすめは日本さくら名所100選にも選ばれている、3月から4月に見ごろを迎えるヤエザクラで、毎年多くの観光客で賑わいます。11月の「菊花壇展」では丹精込めて育てられた立派な菊を観賞でき、秋の観光名所として人気です。

【住所】東京都新宿区内藤町11
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
【入園料】一般 200円、小・中学生 50円、幼児 無料
【電話】03-3341-1461
【公式HP】http://fng.or.jp/shinjuku/

3、新宿高島屋タイムズスクエア

新宿駅の目の前にあるからアクセス抜群!魅力的なショップやレストランが多く入っており、普段のショッピングにはもちろん、観光で訪れたときの電車やバス待ちの時間にも使えて便利です。また、13階には「ホワイトガーデン」という屋上庭園があり、都会に居ながら心地よい空間を満喫できます。夜には夜景も見られる穴場のデートスポットとしておすすめです。

【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
【営業時間】平日・日曜日 10:00~20:00、金・土曜日 10:00~20:30
【定休日】無休
【電話】03-5361-1111
【公式HP】http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/

4、明治神宮外苑

 

 

明治天皇・皇后のご遺徳を偲んで建てられた庭園です。賑やかな新宿の街なかとは対照的に落ち着いた敷地内には明治天皇のまつわる絵画などが展示されている聖徳記念絵画館をはじめ、球場などのスポーツ施設、児童遊園などがあります。146本ものイチョウが道路の両側に並ぶいちょう並木が有名で、いちょう祭りが開催される11月が特におすすめの観光時期です。

【住所】東京都新宿区霞ヶ丘町1番1号
【営業時間】施設による
【定休日】施設による
【電話】03-3401-0312
【公式HP】http://www.meijijingugaien.jp/

5、NEWoMan

女性に嬉しいショップがいっぱいの商業施設で日本初上陸のショップも多く、おしゃれ好きな女性の間では話題沸騰のスポットです。ここでしか手に入らないものもあるので、観光旅行のお土産としてもおすすめ。新宿駅直結だから雨の日のショッピングにもピッタリです。施設内には認可保育園もあるので、新宿で働くママも安心してお子さんを預けられますね。

【住所】東京都新宿区新宿4丁目1−6
【営業時間】店舗による
【定休日】不定休
【電話】03-3352-1120
【公式HP】https://www.newoman.jp/

6、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

新宿西口からわずか徒歩5分、昭和の美人画家として有名な東郷青児の作品を中心に、ゴッホの「ひまわり」をはじめゴーギャン、セザンヌなどの世界の名画が常設展示されています。美術館のある42階には展望回廊もあり、東京タワーやスカイツリーが見渡せるので、芸術観賞しながら観光もできるおすすめの施設です。

【住所】東京都新宿区西新宿1-26-1
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)、展示替期間、年末年始
【観覧料】展覧会により異なる、中学生以下 無料
【電話】03-5777-8600
【公式HP】http://www.sjnk-museum.org/

13627997_1550862831889182_1383481542_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。