【決定版】熊本きたらココに行け!おすすめ観光名所ランキング厳選TOP40

更新日: 2017年6月30日

さん

九州の中心に位置し、佐賀以外の全県と境を接する熊本県は、北海道の屈斜路に次いで国内国内第2位の巨大カルデラをもつ阿蘇山の中に集落や鉄道が通っているという、世界でも非常に珍しい土地で、火山地帯特有の美しい自然景観と湧水の宝庫として知られています。

31.サントリー九州熊本工場

スーパーやコンビニでおなじみの、あの商品が目の前で次々と生まれてくる有名企業の工場見学は本当に楽しいですよね。おいしい湧水が自慢の熊本には「サントリー九州熊本工場」があります。大迫力の製造ラインを見た後の試飲コーナーも楽しみのひとつですですが、ソフトドリンクの試飲もできるので小さな子連れや妊婦さんにもおすすめです。併設するレストラン「ザプレミアムモルツ・タップバー」や「レストラン阿蘇」では、出来立てのビールとともに地元産の食材を使ったおいしい料理も楽しむことができます。熊本城近くの「桜の馬場城彩苑」からは無料のシャトルバスも運行していますので、運転の心配もいりません。

サントリー九州熊本工場へのアクセス

【所在地】熊本県上益城郡嘉島町大字北甘木字八幡水478
【電話番号】096-237-3860
【見学可能時間】10:00~最終回15:30(30分毎)
【入場料】無料
【定休日】年末年始、工場休業日
【交通アクセス】阿蘇くまもと空港より車で25分。
【公式サイト】http://www.suntory.co.jp/factory/kyushu-kumamoto/

30.らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

 

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場は、牧場のレストランやミルク工場を併設する熊本の代表的な観光牧場です。毎日開催している“まきばの学習教室”では、わたしたちの暮らしを支える酪農という仕事の現場を体験したり、犬のお世話を通していのちや「食」について考える深い学習ができておすすめです。ぜひ長期休暇週末を利用して、子供と一緒に参加してみてください。

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場へのアクセス

【所在地】熊本県阿蘇郡西原村河原3944-1
【電話番号】096-292-2100
【営業時間】10:00~17:00
【入場料】3歳以上300円
【定休日】不定休(梅雨期・冬期は休園することがあります)
【交通アクセス】熊本空港より車で約20分。
【公式サイト】http://aso-milk.jp/

29.霊巌洞

 

熊本市の西、金峰山(きんぽうざん)の山麓にある観光名所「霊巌洞(れいがんどう)」は、曹洞宗の霊場として知られる「雲巌禅寺(うんがんぜんじ)」の裏山にあります。熊本で晩年の5年間を過ごした有名な剣豪“宮本武蔵”がここに籠もり、剣術の奥義ともいわれる兵法「五輪書」を著したといわれる洞で、武術の道を志す人には特におすすめの穴場スポットです。洞窟内に安置されている岩戸観音(いわとかんのん)は、大陸からの帰国途中で船が転覆しても流木に乗って流れ着いたという“根性のある”観音様として知られています。道中に立ち並んだ五百羅漢像も見どころのひとつです。

霊巌洞へのアクセス

【所在地】熊本県熊本市松尾町平山589
【電話番号】096-329-8854
【営業時間】8:00~17:00
【入場料】一般200円・小人100円
【交通アクセス】菊水インターから約50分
(無料駐車場あり。大型5台、小型30台)。
【公式サイト】http://www.manyou-kumamoto.jp/html/A109.html

28.瀬の本高原

 

「熊本緑の百景」ランキング第一位に選ばれた「瀬の本高原(せのもとこうげん)」は、大分県の九重連峰(くじゅうれんぽう)南麓に広がる標高600m~800mの高原です。熊本のシンボルである阿蘇五岳や九重連峰を望むやまなみハイウェイは、カップルにもおすすめの気持ち良いドライブコースになっています。新緑や紅葉はもちろん、秋は9月を過ぎるとススキの穂が伸び始め、辺り一面が黄金色の大海原に変わる幻想的な風景が広がります。

瀬の本高原へのアクセス

【所在地】阿蘇郡南小国町瀬の本高原
【電話番号】0967-42-1111
【交通アクセス】熊本県阿蘇市より車で30分。
【公式サイト】http://kumanago.jp/event/?mode=detail&id=430000000354

27.杖立温泉

「杖立温泉(つえたておんせん)」は、阿蘇郡小国町と大分県日田市をまたぐ温泉地で、昭和の初めには“九州の奥座敷”とも称され、多くの湯治客で賑わいました。今はかつての賑わいを忘れ、静かで温泉情緒たっぷりの昭和レトロな佇まいを見せています。鄙びた路地裏の雰囲気がフォトジェニックな撮影スポットとして、また1800年の昔から変わらぬ上質のお湯に惹かれて訪れる観光客の癒しの里として、ふたたび新たな層の観光客から人気を集めている熊本のおすすめヒーリングスポットです。

杖立温泉へのアクセス

【所在地】熊本県阿蘇郡小国町下(杖立温泉旅館組合)
【電話番号】0967-48-0506
【泉質】塩化物泉(切り傷、やけど、慢性皮膚病などに効能あり)
【交通アクセス】日田ICから国道212号経由で約60分。
【公式サイト】http://tsuetate-onsen.com/

26.大江教会

 

天草市大江の丘の上に立つ白亜の教会「大江教会」は、禁教令が廃止されて間もない昭和8年(1933)にフランス人宣教師ガルニエ神父と地元信者によって建てられたカトリック教会です。キリシタン弾圧時代の資料が残されていないため世界遺産候補からは外されていますが、他の教会と同じように400年以上ものあいだ信者らの固い信仰の上に守られた歴史的建築物であることには違いありません。ロマネスク様式の建物が青い空に映えるおすすめの撮影スポットですが、観光地ではないので訪れる際には節度をもって拝観してください。

大江教会へのアクセス

【所在地】天草市天草町大江1782
【電話番号】0969-22-2243(天草宝島観光協会)
【営業時間】9:00~17:00
(教会行時の日は見学できません)
【定休日】毎週月曜日
【交通アクセス】熊本市から下田横断道路経由で
2時間50分(無料駐車場10台)。
【公式サイト】http://www.t-island.jp/p/spot/detail/74

25.崎津教会

 

小さな漁村の中に紛れて建つゴシック様式の教会は、「海の天守閣」と呼ばれ、天草市﨑津・今富の文化的景観として重要文化的景観に選定されている「崎津教会」です。館内は漆喰壁や畳敷きなど、教会としては珍しい内装をもつ教会で、熊本における宗教弾圧時代に踏み絵が行われていた場所に建てられているそうです。平成8年に日本の渚百選「キリシタンの里 崎津」に選ばれているおすすめスポットです。観光の際には節度を守って拝観してください。教会内部は撮影禁止となっています。

崎津教会へのアクセス

【所在地】天草市河浦町﨑津539
【電話番号】0969-22-2243(天草宝島観光協会)
【営業時間】9:00~17:00
【入場料】無料
【交通アクセス】熊本市から国道266号経由で
2時間40分(駐車場なし)
【公式サイト】http://www.t-island.jp/p/spot/detail/86

24.石山離宮「五足のくつ」

 

熊本県には、垣内700年の歴史を持つ下田温泉があります。日本の夕日百選に選ばれた天草西海岸に位置する「五足のくつ」は、そんな下田温泉のなかでも全室離れの異国情緒あふれる空間が観光客に人気の温泉旅館です。「アジアの中の天草」がテーマのvillaA・Bと、「キリスト教が伝来した中世の天草」を表現したvillaCに分かれており、それぞれ異なった趣の客室には、これまでにない体験が待っています。地元食材を使った食事も好評で、おすすめの熊本特産地鶏“天草大王”も味わえます。

石山離宮 五足のくつへのアクセス

【所在地】熊本県天草市天草町下田北2237
【電話番号】0969-45-3633
【交通アクセス】天草空港より車で40分。
【公式サイト】http://www.rikyu5.jp/

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。