おさえておきたい!香川「高松」の定番おすすめ観光名所ベスト20

更新日: 2016年10月22日

さん

「うどん県」こと香川県は面積こそ日本で一番小さい件ですが、魅力あふれる土地です。讃岐うどんはあまりにも有名ですが、瀬戸内海の海の幸も美味しいですし、歴史的建造物や見どころも思いのほか、たくさんあります。今回は香川県の県庁所在地高松のおすすめ観光スポットを紹介いたします。

13687327_940717552704730_743504737_n

瀬戸内海に面した四国の玄関口、香川・高松には、実は県内の人も知らない隠れたスポットが数多くあります。ここでは有名・無名問わず様々なおすすめ観光スポットを紹介していきます。うどんだけでない香川の魅力を知れば、これであなたはもう香川の虜です。週末には、軽やかに香川旅行なんてのもいいのではないでしょうか。

20位.香川県立ミュージアム

香川県高松市のの歴史や猪熊源一郎やイサム・ノグチなどのゆかりのある芸術家作品を展示した歴史博物館と美術館の機能を併せ持つ新しいおすすめのミュージアムです。常設展示では真言宗をひらいた弘法大師についての展示やピカソやダリなどのアートコレクションが数多く展示されています。室内なので、雨の日でも見ることができます。その他期間ごとの展示や特別展なども開催され、十分見ごたえのある観光スポットです。

【住所】香川県高松市玉藻町5-5
【アクセス】JR高松駅から徒歩5分
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】毎週月曜日

【電話番号】087-822-0002

【料金】一般410円 高校生以下無料
【URL】http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/

19位.四国村

昭和51年にできた四国民家博物館です。屋島山麓斜面に四国各地から集めてきた古民家を移築復元し、野外博物館としてオープンさせました、全国でも珍しい高松市のおすすめ穴場観光スポットです。移築された民家は江戸時代から大正時代のものもあり、国や県の指定文化財となっています。また一緒に展示されている民具も見どころではないでしょうか。

【住所】香川県高松市屋島中町91
【アクセス】JR高徳線屋島駅から徒歩10分
【営業時間】8:30~18:00
【定休日】年中無休

【電話番号】087-843-3111

【料金】入村料大人800円 高校生500円 小中学生300円
【URL】http://www.shikokumura.or.jp/

18位.讃岐民芸館

栗林公園の東門から入るとすぐ右手にある建物が、讃岐の民芸民具を展示収蔵した讃岐民芸館です。館内には、世界的にも有名なアメリカの家具デザイナーであるジョージ・ナカシマのテーブルや椅子を展示しているコーナーもあります。また、香川県の瓦を展示した瓦館も併設されていて、見ごたえのある高松市のおすすめ観光スポットです。カップルのデートスポットとしてもおすすめです。

【住所】香川県高松市栗林公園1-20-16 栗林公園内
【アクセス】 JR栗林公園北口駅下車徒歩3分
【営業時間】8:30~ 17:00
【定休日】月、火曜日(祝日の場合は翌日

【電話番号】087-833-7411

【料金】入館無料
【URL】http://www.my-kagawa.jp/point/454/

17位.玉藻公園(史跡高松城跡)

高松市にある高松城跡の玉藻公園はかつて高松藩主の生駒家4代、松平家11代が居住したお城を整備し公園にしたもので、国の指定史跡にもなっています。水軍の便を考え瀬戸内海の水を引いたお城で、日本三大水城の一つとしても知られています。園内には枯山水の庭園や艮櫓等のおすすめの見どころもあり、春の4月には桜見物や植木市、秋の10月頃には菊花展など催し物も随時行われています。城好きにはたまらない観光スポットです。

【住所】香川県高松市玉藻町2番1号
【アクセス】JR高松駅から徒歩5分
【営業時間】日の出~日没
【定休日】12月29日~12月31日

【電話番号】087-851-1521

【料金】大人200円 小人(6歳以上16歳未満)100円
【URL】http://www.takamatsujyo.com/

16位.屋島寺

四国霊場八十八カ所の84番札所の高松市の屋島寺。754年に鑑真によって開創されたと言われています。屋島寺の千手観音像を納めた本堂は国の重要文化財になっています。地元の氏神様である太三郎狸を祀っている蓑山大明神は子宝や縁結び、家庭円満などの神様なので、幸せの願掛けにはもってこいのおすすめ観光スポットです。ぜひ、ご家族、子連れで訪れてみてください。
【住所】香川県高松市屋島東町1808
【アクセス】 JR屋島駅下車車で約10分
【営業時間】 7:00~17:00
【定休日】 無休

【電話番号】087-841-9418

【料金】(宝物館)500円
【URL】http://www.yashima-navi.jp/facilities/?spot=3

15位.庵治温泉

屋島の東、庵治半島の瀬戸内海を見下ろす高松市庵治町の高台にある温泉です。ここには「庵治観光ホテル海のやどり」が一軒あるのみですが、日帰り入浴も楽しめます。源氏の湯と平家の湯があり、瀬戸内の海を眺めながらのんびりと入浴でき、瀬戸内海の素晴らしい自然の景色が見渡せる観光スポットです。特に11月頃の夕暮れには瀬戸内の島々の間に沈む夕陽がロマンチックな絶景はおすすめです。

【住所】香川県高松町庵治町5494
【アクセス】JR高松駅下車 ことでんバス庵治線終点下車
【営業時間】日帰り入浴11:00~15:00

【電話番号】087-871-3141

【料金】日帰り入浴 大人800円 小人400円
【URL】http://www.ajiuminoyadori.com/

14位.イサムノグチ庭園美術館

彫刻家イサム・ノグチはロサンゼルス生まれの日系アメリカ人の彫刻家です。1956年に初めてこの地を訪れたノグチは1969年からアトリエを構え、20年余りの間高松市とニューヨークを行き来しながら、石の作家の和泉正敏氏と制作に励んだそうです。未来の芸術家や研究者たちのインスピレーションの源となることを熱望していた彼の遺志を継ぎ、庭園美術館は150点もの彫刻作品をはじめ居住イサム家などを展示している観光スポットです。芸術の秋を堪能するにはおすすめです。

【住所】香川県高松市牟礼町牟礼3519
【アクセス】JR高徳線屋島駅から車で約10分
【営業時間】午前10時・午後1時・午後3時(要予約)
【定休日】月・水・金・日曜日

【電話番号】087-870-1500

【料金】大人2160円 高校生1080円 中学生以下無料
【URL】http://www.isamunoguchi.or.jp/

1 2 3 4
13687327_940717552704730_743504737_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。