【保存版】確実にオススメ!静岡の観光名所ランキングTOP30

更新日: 2016年10月9日

さん

静岡観光と言えば、真っ先に世界遺産に認定された富士山を思い浮かべますが、静岡には富士山を中心にたくさんの観光名所があります。海もあり、山もあり、風光明媚で気候も良く、1年中多くの観光客が訪れます。今回は静岡観光の中でも絶対におすすめできる観光名所を30選ご紹介します。

14482270_353149041742805_5758085692504670208_n

静岡県といえば世界遺産である富士山を中心に、海外からも多くの観光客が訪れる日本有数の観光地です。どこに行こうか迷ってしまいますが、今回は静岡観光の中でも確実におすすめできる観光名所を、ランキング形式で30選ご紹介します。ご家族連れからお友達同士、カップルのデートなど、さまざまなシチュエーションでおすすめできる、皆さんが知っている定番スポットから意外に知られていない穴場スポットまでありますので、次のお出かけの参考にしてみてはいかがでしょうか。

30位.登呂遺跡(静岡市立登呂博物館)

「登呂遺跡」は、国の特別史跡に指定されている弥生時代の農耕集落です。静岡県の小学生の遠足などでは必ず行く、定番の観光名所。敷地内には博物館もあり、その年代の生活についてじっくりと勉強することもできます。学生の頃授業で習った高床式倉庫、竪穴式住居をこの目で見られるのも、なかなかの感動モノ。教科書にも載っている遺跡ですが入場は無料なので、静岡観光で時間があるときにはおすすめの立ち寄りスポットです。

住所:静岡県静岡市駿河登呂5-10-5
電話:054-285-0476
公式HP:http://www.shizuoka-toromuseum.jp/

29位.まかいの牧場

富士山の麓、朝霧高原にある「まかいの牧場」は、静岡の富士山麓周辺では定番の観光スポットです。真正面に富士山を望む雄大な景色の中、日本に居ながらにして、まるでヨーロッパの牧草地帯にいるような爽快感を味わえると人気があります。羊や馬、牛など約20種以上の動物たちと触れ合う事ができ、乳搾りやバター作り、乗馬体験などもでき子連れの親子から大人まで、誰もが1日中たっぷり楽しむことができます。女子に人気なのがバター作りや、フエルトで作るコースター。子供さんにはカウボーイハットをかぶって牧場の仕事チャレンジなどもおすすめです。

住所:静岡県富士宮市内野1327−1
電話:0554-54-0342
公式HP:https://www.makaino.com/

28位.久能山東照宮

「久能山東照宮」は、晩年を静岡で過ごされた徳川家康が死去した後、遺命によってこの地に埋葬されその徳川家康をお祀りする神社として有名です。この「久能山東照宮」をお参りするには、日本平からロープウェイに乗る方法と、もう一つは、駿河湾沿岸側から表参道石段を登る方法があります。おすすめは、「昇龍」の気が流れると言われている1159段の階段を登っていくこと。ここは出世運と活力アップのパワースポットととして近年人気が出ているそうです。山上の一ノ門からの眺望は絶景なので、観光に来られた際には、煌びやかな社殿とともに素敵な景色も楽しんでみてください。

住所:静岡県静岡市駿河区根古屋390
電話:054-273-2438
公式HP:http://www.toshogu.or.jp/

27位.三保松原

静岡の三保半島にある観光名所が「三保松原」です。2013年6月に富士山とともに、ユネスコの世界遺産として登録されました。「三保松原」には、天女が羽衣をかけたとされる松「天女の松」や、樹齢200年から300年の老松の並木が500mほど続く、御穂神社から羽衣の松までを結ぶ道「神の道」などのおすすめ観光スポットがあります。毎年2月14日の深夜にこの道を通って神を天からお迎えする神事が行われることでも有名。「三保松原」には約7kmの海岸に約3万本の松が生い茂り、松林の緑、打ち寄せる白波、海の青さと富士山の絶景が広がっています。

住所:静岡県静岡市清水区三保
電話:054-221-1310
公式HP:https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=336

26位.起雲閣

熱海にある「起雲閣」は、1919(大正8)年に別荘として築かれ、1947(昭和22年)からは旅館として営業。2000年からは熱海市所有の観光施設になっています。熱海の市街地とは思えない緑豊かな庭園と、日本家屋の美しさをとどめている本館(和館)と離れ、日本、中国、欧州などの装飾や様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館は歴史的文化遺産として、日本人なら一度は訪れてほしい観光名所です。2014年に放送されたNHKの朝ドラ「花子とアン」にも登場しています。静岡観光の隠れた穴場スポットとしておすすめです。

住所:静岡県熱海市昭和町4-2
電話:0557-86-3101
公式HP:http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=893

25位.クレマチスの丘

静岡県側富士山麓にある「クレマチスの丘」は、観光地としてはあまり知られていませんが、美術館をはじめ、たくさんのお花や食事を楽しむスポットが盛りだくさんな穴場的観光名所です。広い敷地の中には、クレマチスガーデン、ヴァンジ彫刻庭園美術館、IZU PHOTO MUSEUM、ベルナール・ビュフェ美術館、井上靖文学館などがあります。こちらの名称である「クレマチス」は、紫色のつる性の花で、5月6月が見頃となり様々な種類のクレマチスを楽しむことができます。おすすめは、新鮮素材を活かしたイタリアンや和食が楽しめるレストラン。お花やアートを楽しんだ後には食の芸術で心満たされること間違いなしです。

住所:静岡県駿東郡長泉町東野347-1
電話:055-989-8787
公式HP:https://www.clematis-no-oka.co.jp/

24位.夢の吊り橋

静岡県の寸又峡にかかる「夢の吊り橋」は、奥大井観光の中では一押しの観光名所です。吊り橋は、大間ダムでせき止められたエメラルドグリーンの湖面を眼下にし、歩く部分には簡単な板を渡しただけで、進むにつれ揺れるのでスリル満点だと、特に若者に人気があります。また橋の真ん中で祈ると“恋の願いが叶う”という言い伝えもあります。寸又峡周辺は温泉でも有名なので、温泉に入りがてら、恋愛成就を祈願するのもおすすめです。橋を渡るのは無料ですが、日が沈むと危険なので渡れるのは日没までとなっています。

住所:静岡県榛原郡川根本町千頭
電話:0547-59-2746
公式HP:http://www.sumatakyo-spa.com/spot/

23位.三島スカイウォーク

2015年12月にオープンした「三島スカイウォーク」は、三島市にあり、日本最長400mを誇る歩行者専用の吊り橋です。橋の上から見える絶景は、富士山や広大な駿河湾・伊豆の山並みなど360度楽しむことができます。安全性や歩行性はもちろんですが、デザインも重視し、透過性の高いメッシュ構造のデザイン高欄を採用。訪れる季節や時間で様々な表情を見せてくれる景色は、静岡観光へ訪れたのなら何度でも見たいと思うほどの眺望が広がります。おすすめは、吊り橋を渡り終わったところにあるカフェ。ここでは素晴らしい景色の中で、コーヒーやソフトクリームが味わえます。

住所:静岡県三島市笹原新田313
電話:055-972-0084
公式HP:http://mishima-skywalk.jp/

1 2 3 4 5
14482270_353149041742805_5758085692504670208_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。