福岡「小倉」で行くべき人気おすすめスポットランキングTOP20

更新日: 2016年12月5日

さん

九州の中でも本州に一番近い都市、小倉。新幹線はもちろんのこと、九州自動車道のインターチェンジもあるとともに、交通の便もよいところです。九州旅行の際に、もしくは単独ででもぜひ訪れて欲しいおすすめの観光名所TOP20をご紹介したいと思います。

14478544_1599905320311483_6658553799751237632_n

九州の玄関口、小倉。歴史と自然とグルメと・・・欲張りなあなたの為に、スポットランキングをまとめてご紹介します。お土産などの名産もありますので、家族や、会社の出張帰りのちょっとした心遣いに採用していただければと思います。

1.小倉城

江戸時代に細川忠興公が築城したお城です。唐造りという全国でも珍しい形をした素敵なお城で一見の価値ありおすすめの定番・観光名所です。特に展望台には小倉の町を360度見渡せるというおまけ付き。まさに絶景!まずは城下を眺めてから、小倉の町を歩くのもオツな観光だと思います。小さいお子様連れからお年寄りまで、きっと満足のゆく場所です。

【住所】福岡県北九州市 小倉北区城内2−1

【電話番号】お問い合わせ: 093-561-1210

【営業時間】休館日:年中無休
開館時間:4月〜10月 9:00〜18:00
11月〜3月 9:00〜17:00
(入館は30分前まで)

【その他】料金:一般  350円 中学生・高校生
200円 小学生 100円
団体割引(30名以上) 20%引き
療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
⇒北九州市の方 無料(付添い1名無料) 市外の方 有料

 【ホームページ】http://www.kokura-castle.jp/

⒉小倉城庭園

小倉城のお堀の内側、小倉城主の下屋敷跡地に再現されたのがこの庭園です。こちらも小倉に来たからにはおすすめの観光名所です。「和の精神」の展示会場、お茶やお菓子の体験も含め、日本人としてのわびさびを和やかに楽しめる場所だと思います。観光者の訪問では、1月、4月、7月、11月が特に多いのではないでしょうか。いい季節を狙っての日本の歴史・風情をぜひ堪能してください。

【住所】福岡県北九州市 小倉北区城内2−1

【電話番号】 093-561-1210

【営業時間】休館日:年中無休 開館時間:4月〜10月
9:00〜18:00 11月〜3月 9:00〜17:00
(入館は30分前まで)

【その他】料金:一般  300円
中学生・高校生 150円 小学生 100円
団体割引(30名以上) 20%引き

3.千仏鍾乳洞

日本の歴史も素敵なのですが、次におすすめめなのが昭和10年に国の天然記念物に指定されたこちらの鍾乳洞です。カルスト台地の雨水によって作られたものです。自然の偉大さ、地球規模の歴史を感じるにはこちらへ。小倉観光としておすすめです。中はひんやりしており、暑い夏、7月8月にも観光する人多数。四季を通じて気温16度という場所ですからちょっとした避暑地であるとともに少し暗いこちらは、カップルのデートにもお勧めなのです。ちょっとしたスキンシップが生まれて、親密になること必至。雨のデートでも気にならないお勧めの場所です。

【住所】北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号
【電話番号】:093-451-0368
【ホームページ】:http://www.senbutsu-cave.com/

4.森鴎外旧居

明治の文豪 森鴎外が陸軍の軍医部長として小倉に赴任した際に住んだのがこちらです。短編「鶏」の舞台ですね。歴史好き・読書好きの友達同士で訪れてはいかがでしょうか。一歩入るだけで、落ち着けるそんな旧家に、風鈴の音があればずっといたくなるそんなおすすめスポットです。無料ですから若者・学生の皆さんにもぜひお立ち寄りいただきたいです。

【住所】:福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-7-2 MAP
【電話番号】093-531-1604
【営業日】休館日:月曜日

⒌ 常盤橋(伊能忠敬)

この常盤橋は江戸時代、小倉から九州各地にのびる街道の起点、かつ終点だったとのこと。まさに穴場のおすすめスポットです。木の橋を渡ると静かな家並みが続くこの情緒ある橋。伊能忠敬が歩いて地図を作り上げた歴史を感じることがきっとできるでしょう。特に雨の日の風情は素敵です。6月の梅雨にもお勧めなスポットです。しかも完全なる無料の観光地。しみじみ橋のど真ん中を渡ってみてください。

【住所】福岡県北九州市小倉北区室町2丁目

⒍松本清張記念館

小倉と言えばこの方。作家松本清張さんの生涯と業績にかかわる展示がされている記念館になります。松本清張さんのファンでなくても昭和の歴史を振り返るのにもってこいの観光としておすすめです。膨大な蔵書があり、それだけでも小説家という職業の凄さを感じられる記念館だと思います。将来を展望する大学生の皆さん、ご見学、如何でしょうか!

【住所】福岡県北九州市小倉北区城内2−3

【電話番号】お問い合わせ: 093-582-2761

【営業日】休館日:年末 (12月29日~12月31日)

【その他】料金:一般 500円、 中学生・高校生 300円、小学生 200円 団体割引(30名以上)20%引き

【ホームページ】http://www.kid.ne.jp/seicho/html/access.html

 

1 2 3 4
14478544_1599905320311483_6658553799751237632_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

福岡観光のまとめランキング

Sorry. No data so far.

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。