男性の同僚へのプレゼントはこれ!人気の品物10選【誕生日/送別会】

更新日: 2016年3月31日

さん

同じ部署であったり、何かと接する機会の多い同僚。そんな同僚へのプレゼントに何を贈ろうか悩んでいませんか。今回は同僚でも男性にターゲットを絞り、人気のアイテムをご紹介します。

61eZOiiUXeL._UL1500_

【同僚へのプレゼント:平均予算や相場】

3000円~1万円

学生時代は同級生でしたが、社会人になると年齢に関係なく’同僚’になりますね。職場にいる20代、30代、40代、50代全員が対象です。そんな同僚が転勤や異動、中には退職となると送別会などを開く会社も少なくありません。また退職祝いや昇進祝いの方が誕生日祝いよりも会社ではメジャーですよね。各会ごとに相場は若干異なるのですが、会費と別にプレゼントにかける値段の相場は3000円から。「割り切れない」といった事から奇数が好まれますのでそういった背景もあるのでしょう。ブランドなど金額の大きなものはみんなでカンパして贈る事も多々ありますので、送別会や昇進祝いなどみんなでお祝いする場合には最初に話し合うのが大事です。また女性から男性へあまり高額なものを贈ると変な噂が立つ場合もありますから気負わず、フランクなものを選ぶといいですね。

1:デスクライト


http://www.amazon.co.jp/dp/B014QO4SP8

特に独身の男性は自宅のインテリアに凝る人も多いもの。それに対し会社のデスクまわりには無頓着であったり、多少難があろうとも「まあいいや」で終わってしまう事がほとんど。そこでおすすめなのが会社でも自宅でも使えるデスクライト。あくまでも同僚へのプレゼントなのであまりに高価なものは気をもませたり、受け取って貰えなかったりと社会人ならではの攻防戦も見られますが高すぎず安過ぎない手頃さも同僚男性にぴったりかと思います。

2:ガーメントバッグ


http://www.amazon.co.jp/dp/B00JAUZFAG

出張や旅行が好きだという同僚男性へのプレゼントなら絶対にこれがおすすめ。シワをつけたくない衣類も綺麗な状態で持ち運びできる事と、転勤や異動などで顔を合わせる機会がぐっと減る事からせめて実用性も高く、使用頻度も高いものを贈ると慣れない場所での仕事も多少は心が安らぐというもの。昇進祝いにするのであれば他の同僚たちと協力し、こちらのバッグに素敵な洋服を入れてプレゼントするのもいいですね。

3:ブランド手帳


http://www.amazon.co.jp/dp/B017YO8C6I

20代だとあまり手帳を使う習慣がないという人もいますが、30代から50代は意外にも手帳ユーザが多いもの。転勤や異動はその人にとっての転機ですし、年度の変わり目などに多いのでタイミングもばっちりですよね。相手が男性だから女性らしいものは避けた方が…と思うよりは同じ職場のほかの同僚たちと相手に似合うものを話し合うのもいいですし、誕生日のように時間をとってきちんと食事会など場を設けるのではないのならバースデーカードなど添えてデスクに置いておくだけでもプレゼントの演出には十分ではないでしょうか。

4:お酒


http://www.amazon.co.jp/dp/B019DFG9MU

今やすっかりメジャーになった名入れのお酒。グラス、ボトルのどちらにも名前を入れるセットアイテムが近頃は人気のようです。というのも、お酒の入る送別会やお祝いの席って自分のグラスを見失う事もあります。それほど楽しいお酒を飲める会というのもプレゼントとして1番大事な部分ですが、名入れならば特別感もある上に自分のグラスを見失わずに済みますね。同僚の男性といえば友人よりも仲間意識を持ちやすい存在でもありますので、チームみんなのものを揃えるというのも楽しいかもしれません。

男性がプレゼントで必ず喜ぶおすすめのお酒10選【彼氏/旦那】

5:キーケース


http://www.amazon.co.jp/dp/B00BHSR2MI

会社の鍵などを扱う場合、同僚同士での連携が大事ですよね。そのカギが大事であればあるほどです。そこでおすすめなのが同僚の好きなブランドのキーケース。特に好きなブランドがないのであれば男性の好きそうなものでもいいですし、あなたの裁量で十分。昇進祝いや送別会は勿論ですが、誕生日や退職祝いなどに男性人気の高いアイテムです。中にはチーム内でタイムカプセルを造りそのキーを収容して渡す!なんて意見もありました。あくまでも仕事仲間ですので慣れ合いすぎるとプレゼントとしては失敗かもしれないけれど、もう会えないとなると嬉しいですよね。

男性がプレゼントで必ず喜ぶキーケース人気ブランド20選【彼氏/旦那】

1 2 3
61eZOiiUXeL._UL1500_

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。