【保存版】浅草の定番おすすめ観光名所ランキングTOP30

更新日: 2016年10月9日

さん

浅草は東京の下町の代表とも言える街で、江戸時代のころから栄えてきました。現在では中小の工場が点在し、観光以外でも重要な役割を担っています。そんな下町情緒あふれる浅草のおすすめ観光スポットTOP30をご紹介します。

13732251_1349300685084733_654717189_n

人情味あふれる粋な街・浅草は古い町並みが多く昔の東京を色濃く残す数少ない場所のひとつで、外国人はもちろんのこと、都心部とは違った東京を観光したい日本人にもおすすめ!下町文化と伝統が感じられる浅草の、今と昔が楽しめるスポットをランキング形式でご覧ください。

30、わんぱく天国

子供にとっては浅草の町並みを見るだけの観光では退屈してしまいますよね。そんなときはここがおすすめ。アスレチックや三輪車の貸し出しなどがあり、幅広い年齢層で楽しめます。遊びの手伝いをしてくれるプレイリーダーと呼ばれるボランティアの方が常駐しているので安心です。夏は昆虫観察、冬は雪まつりと季節のイベントも盛りだくさん。無料なのも嬉しいポイントです!

【住所】東京都墨田区押上1丁目47−8
【営業時間】4月~9月 9:00~18:00、10月~3月 9:00~17:00
【定休日】12月31日~1月4日
【電話】03-3612-1456
【公式HP】http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/kosodate/wanpaku.html

29、バンダイ本社

 

おもちゃでおなじみのバンダイの本社前の歩道には子供に大人気のアンパンマンやドラえもんをはじめとしたキャラクターの像がずらりと並び、記念写真を撮る人も多い観光スポットとなっています。浅草駅から徒歩で10分圏内とアクセスも便利。また、1階がショールームになっており、仮面ライダーやガンダムなどのグッズが展示されているので、子供だけでなく大人にもおすすめの施設です。

【住所】東京都台東区駒形1-4-8
【営業時間】24時間(本社前歩道)
【定休日】なし(本社前歩道)
【電話】03-3847-5011
【公式HP】http://www.bandai.co.jp/index.html

28、新仲見世商店街

東京で最も古い歴史を持ち地元浅草の人々に愛されてきた商店街で、最近ではアーケードの修繕やイベントの開催など観光客も意識した運営に力を入れています。全長380mにもなる商店街にはグルメの名店からファッション、お土産など新旧さまざまな店舗が並びます。屋根で覆われているので、雨の日でも濡れることなくゆっくり観光を楽しめるおすすめのスポットです。

【住所】東京都台東区浅草1丁目
【営業時間】店舗による
【定休日】店舗による
【電話】03-3844-5400(浅草新仲見世商店街振興組合)
【公式HP】http://www.asakusa-shinnaka.com/

27、神谷バー

明治13年に開業した日本で最初のバーです。太宰治の小説「人間失格」にも登場するアルコール度数の高いブランデーベースのカクテル「デンキブラン」が有名で、100年以上経った現在でも多くの人々を魅了しています。建物は浅草で最古の鉄筋コンクリート構造で国の登録有形文化財されており観光名所としてもおすすめです。2階がレストラン、3階が割烹となっているので、お酒と一緒に食事も楽しめます。

【住所】東京都台東区浅草1−1−1
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】火曜日
【電話】03-3841-5400
【公式HP】http://www.kamiya-bar.com/

26、コニカミノルタプラネタリウム天空

浅草から近いおすすめのプラネタリウムならこちら。スカイツリータウン内にあるので、観光のついでに寄るのにも便利です。複数のプログラムが上映されており時間帯によって違うプログラムが観られるので、何度来ても飽きることがありません。映像だけでなく香りも楽しめたり、有名な音楽とのコラボ作品や人気声優がナレーションを担当するなど、他にはない個性的なプログラムは必見です!

【住所】東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリータウン・イーストヤード7階
【営業時間】11時の回~21時の回(土日祝は10時の回まで)※季節により変更する場合あり
【定休日】無休
【料金】大人(中学生以上)1,200円、こども(4歳以上)600円
【電話】03-5610-3043
【公式HP】http://www.planetarium.konicaminolta.jp/tenku/

25、まるごとにっぽん

浅草や東京だけに留まらず、日本各地の美味しいものや伝統工芸品などが集まる観光施設です。浅草に居ながら全国の名産品が購入できるとあり、観光客だけでなく地元の人々も多く訪れます。郷土料理のレシピやふるさと納税に関する案内など、販売以外でも楽しめるスペースがあるので、地方に関する知識を高めたい人にもおすすめの施設です。

【住所】東京都台東区浅草2-6-7
【営業時間】1F・2F 10:00~20:00、3F 10:00~21:00、4F 11:00~23:00
【定休日】無休
【電話】03-3845-0510
【公式HP】https://marugotonippon.com/

13732251_1349300685084733_654717189_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。