宇都宮の定番デートスポット厳選TOP10!人気のおすすめスポットを厳選

更新日: 2016年10月14日

さん

二荒山神社の門前町として発展してきた宇都宮は、緑豊かな公園の多い街。恋人同士がのんびりと過ごすのに雰囲気の良い場所が日常の生活のすぐ近くに沢山あります。宇都宮の駅からなるべく徒歩で行ける範囲ののデートスポットを選んでみましたが、中には路線バスを利用して移動する場所もおすすめさせていただきました。宇都宮市内で人気のある定番のデートスポットを10か所、厳選してご紹介いたします。

12747830_647678055372432_114176853_n

宇都宮市は、古来から二荒山神社の門前町として栄えてきました。江戸時代に作られた五街道のうち、日光街道と奥州街道の二つの街道が通り、多くの人が往来する活気のある街です。今でも、都内や甲信越、関東、東北地方へのアクセスが良く、県内外から沢山の観光客が訪れ、宇都宮を拠点にしてそれぞれの目的地へと向かう旅の拠点になっています。人口50万人の北関東の中核都市、どことなく東北地方のなまりもあったりして人情を感じるにぎやかな街です。市街地や市内のいたるところに緑の豊かな公園が沢山あり、のんびりとできて心癒されます。恋人同士二人でロマンチックに語り合ったりしながら過ごすのに、緑豊かな宇都宮の街はおすすめですよ。デートスポットとして沢山の候補地がある中で、人気のスポットを厳選してご紹介させていただきますね。

10位・ほたるの里 梵天の湯

 

毎年11月に行われる梵天祭りで有名な宇都宮市今里にある羽黒山神社、境内までの1.6㎞続く参道の途中に、カラッソ坂という坂があります。ただひたすら無心に坂道を上ることで、身も心も煩悩から離れ清らかになる・・そんな説明が書かれている看板を目にします。(※この羽黒神社は山形の羽黒山神社とは異なります) 五穀豊穣と家内安全にご利益があるといわれるこの神社、ぜひ二人で訪ねていただきたいおすすめのデートスポットなのですが、参道を登ってひと汗かいた後、この近くにある「ホタルの里 梵天の湯」という源泉掛け流しの温泉が人気です。夏には、この温泉施設のすぐ目の前で花火大会が開かれるので、露天風呂から花火を見ることもできますよ。また、宇都宮はサイクリングが盛んな街なのですが、サイクルピクニックというイベントも開催されていて、梵天の湯はそのエイドステーションにもなっています。梵天祭り、花火大会の開催日などは、下記ホームページでご確認くださいね。

『ほたるの里 梵天の湯』
【利用時間】10:00~21:00
【定休日】第一、第三木曜日・1月1日・メンテナンスのための休館日
【入浴料】大人510円・宇都宮市内在住60歳以上460円(入館のみは無料)
【電話】028-674-8963
【所在地】栃木県宇都宮市今里町18-4
【ホームページ】http://www.bonten-no-yu.com/on_huro.html
【「羽黒山神社」 ホームページ】http://www.tochigi-jinjacho.or.jp/?p=332
【「上河内ふれあい祭り花火大会」 ホームページ】http://hanabi-tochigi.com/kamikawachi/
【JR宇都宮駅からのアクセス】路線バス西口5番乗場・「今里・玉生行き」~「上河内地域自治センター前」下車(30分)

9位・宇都宮餃子の店

宇都宮と耳にするとすぐ思いつくのが「餃子」という方も多いのではないでしょうか?JR宇都宮駅の西口には、1994年、テレビ東京の町おこし企画の番組で地元大谷石を用いて作られた餃子の像があります。移転の際に破損しかけたものの無事復活して、しっかりと町おこしのお役目を果たしてくれているせいか、今や宇都宮は、餃子の聖地となりました。そこで、気取らないデートの際に、ぜひおすすめしたいデートスポットが餃子屋さんです。筆者もかつて昼食に餃子をと駅の近くの店に入ったことがありました。リーズナブルなお値段で観光客にも大人気、ランチの時間帯でしたからのサラリーマンやOLと、観光客とで混んでいてゆっくりとできなかったのですが、心待ちに待っていると、出てきたのはどんぶりのご飯と二人前の餃子、そしてお味噌汁・・・ロマンチックなムードには欠けますが、シンプルなだけに美味しくて感動した思い出があります。・・ということで、デートには、店内でゆっくりと過ごせる夕方~におすすめいたします。餃子のお店は沢山ありますが、宇都宮駅の徒歩圏内でお探しの場合は「みんみん」が定番です。20:00には閉店の店舗が多いのでお早めにお出かけくださいね。

【「ぎょうざ専門店 正嗣」ホームページ】http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/index.html
【「餃子舗 宇都宮みんみん」ホームページ】http://www.minmin.co.jp/index.php

8位・大谷資料館

 

大谷資料館は大谷石が採掘された後を公開している資料館ですが、その空間はとても巨大で、間接照明と相まって幻想的、まるで美術館の館内を歩くかのように過ごすことができて人気のデートスポットになっています。外気との温度差がありますから、羽織るものを一枚準備して入館するとよいですね。二人で手をつないで歩くのもここなら恥ずかしくないかもしれませんよ。資料館の横には、ロックサイドマーケットというカフェ&セレクトショップもあって、ここを訪ねてみるのもおすすめです。地元の伝統工芸などを現代アート風にアレンジした雑貨や小物などあって、きっと楽しいデートになると思います。

【開館時間】9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
【休館日】年中無休(12/29~1/1は閉館)
【入館料】大人700円 (2017/1/1より800円)
【電話】028-652-1232
【所在地】栃木県宇都宮市大谷町909
【ホームページ】http://www.oya909.co.jp/
【「ロックサイドマーケット」ホームページ】http://www.oya-rsm.com/
【JR宇都宮駅からのアクセス】路線バス西口6番乗場・「大谷・立岩行き」~「資料館入口」下車(30分)~徒歩10分

7位・宇都宮 二荒山神社

神社仏閣を巡るのが好きなカップルにおすすめのデートスポットが、JR宇都宮駅と東部宇都宮駅とを結ぶ通り沿いにある「二荒山神社」です。宇都宮の発展の歴史を古来から見守ってきた神社で、創建の歴史は、古事記、日本書紀にも記録されている第十代崇神天皇の時代にまで遡ります。宇都宮はこの二荒山神社の門前町として栄えてきたそうです。通り沿いの大きな鳥居をくぐり、100段余りの長い階段を昇って行くと社殿が現れ、標高は135mにもなるそうです。町中にあって静寂な宮の杜・・デートスポットとして人気がある神社です。

【所在地】栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
【電話】028-622-5273
【ホームページ】http://kir579053.kir.jp/jinjyacyo/?p=617

6位・旧篠原家住宅

明治時代の豪商の姿を今に伝えている「旧篠原家住宅」は、JR宇都宮駅前にあり歴史的なシンボルとなっています。奥州街道口に位置していて、江戸時代から現在の場所で醤油醸造業などを営んでいたのだそうです。黒漆喰や、地元名産の大谷石を用いた外壁や商家独特の店先の格子など風格を感じます。にぎやかな商店街やテーマパークでのデートも楽しくて人気がありますが、実際にそこで生活が営まれていた歴史のある芸術作品にも似た本物の建築に出会うと身が引き締まり、二人の仲も深まるような気がして、筆者としてはぜひおすすめしたいデートスポットです。

【入館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日(祝日の場合翌日)・12/29~1/3
【入館料】一般100円
【所在地】宇都宮市今泉一丁目4-33
【電話】028-624-2200
【ホームページ】http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/bunka/geijyutsu/002266.html

1 2 3
12747830_647678055372432_114176853_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。