【決定版】観光やデートに!日帰り関西ドライブの万能&定番スポット40選

更新日: 2016年10月30日

さん

関西ドライブならココで決まり!地元で定番の夜景スポットや、帰りの時間を気にせずゆったり滞在したい日帰り観光、恋人たちにおすすめの聖地など、ドライブならではの楽しみを堪能できる人気のスポット40選をご紹介します!

14026641_517892225070022_384883340_n

“大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県”の2府4県からなる関西地区には、古い歴史を持つ神社仏閣はもちろん日本一の面積を誇る琵琶湖をはじめ、ダイナミックな自然景観が魅力の明石海峡や播磨灘、すばらしい夜景を望む大阪湾、海の幸ゆたかな紀伊水道や熊野灘など、絶景ドライブコースや日帰り観光スポットなどがたくさんです。

1.明石海峡大橋

関西を代表するドライブスポットの筆頭は、何といっても“世界最長の吊り橋”としてギネスにも登録された観光スポット「明石海峡大橋」でしょう!パールブリッジの愛称を持ち、1998年に兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路島とをつないだ全長3,911m、主塔の高さは東京タワーとほぼ同じ海上300mの橋で、期間限定のバックヤードツアー「ブリッジワールド」などのイベントが人気を呼んでいます。神戸側にある「舞子海上プロムナード」は明石海峡に突き出した展望施設で、遊歩道やラウンジから大迫力の絶景を体感できます。

【所在地】兵庫県神戸市垂水区
【電話番号】078-784-3396
【営業時間】9:30 ~ 18:30 (GW・夏休み 9:30 ~ 19:00)
【舞子海上プロムナード入場料】平日:大人240円・小人150円 土日祝:大人300円・小人150円
【定休日】季節により異なります。
【交通アクセス】大阪方面より第二神明道路「高丸IC」下車、南西へ4km(駐車場211台:60分210円)
【公式サイト】明石海峡大橋

2.伊丹スカイパーク

海の次は空!ということで、関西の空の玄関口「伊丹(いたみ)空港」へのドライブはいかがでしょうか?2008年7月にオープンした「伊丹スカイパーク」は、空港滑走路の真横に隣接する総面積9ヘクタールの公園です。長さ1.2km、幅80mと細長く、「北エントランス・大空の丘」「冒険の丘・つつじの丘」「星空の丘・休息の丘」「中央エントランス」「翼の丘・南エントランス」の5つのエリアに、それぞれ特色のあるアトラクションが整備された観光スポットとして人気を集めています。

【所在地】兵庫県伊丹市森本7丁目1-1
【電話番号】072-772-3447(パークセンター)
【営業時間】7:00~21:00(平日は9:00~、駐車場入庫は20:30まで)
【入場料】無料
【定休日】なし
【交通アクセス】阪神高速道路11号池田線「豊中北」出口から西へ約10分(駐車場350台:20分100円)
【公式サイト】伊丹スカイパーク

3.明石海峡公園

 

「国営明石海峡公園」は明石海峡を中心に、両岸の淡路島地区と神戸地区の2ヵ所で構成されています。淡路島側に位置する明石海峡公園は、関西国際空港にも使用された土取り場跡地を緑と花をあふれる公園へと整備したもので、国道28号線沿いにあって関西方面からのアクセスも良く、広い芝生公園にバーベキューや大型滑り台やボートなどの遊具も揃った人気のドライブスポットです。たくさんのイベントも実施されているので時々チェックして訪れたいですね。

【所在地】兵庫県淡路市南鵜崎8-10
【電話番号】0799-72-2000
【交通アクセス】神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより5分。
【公式サイト】明石海峡公園

4.淡路島牧場

関西方面から明石海峡大橋を渡り、淡路島を30分ほどドライブすると、「淡路島牧場」に到着します。子牛に哺乳瓶でミルクを与える「乳のまし体験」や、泥んこになって畑の野菜を収穫する「泥んこ体験(要予約)」、乳搾りやバター作りなど、自然の恵みを満喫できる淡路島ならではの素朴なアトラクションが目白押しで、一日たっぷり遊べます。淡路牛のバーベキューもぜひ味わっておきたいご当地グルメですね。

【所在地】兵庫県南あわじ市八木養宜上1番地
【電話番号】0799-42-2066
【営業時間】9:00~17:00
【入場料】無料
【定休日】不定休
【交通アクセス】神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」から15分。(無料駐車場あり)
【公式サイト】淡路島牧場

5.神戸フルーツフラワーパーク

関西で果物狩りが楽しめるドライブスポット「神戸フルーツフラワーパーク」は、ルネッサンス様式の豪華な建物が印象的な“花と果物”のテーマパークです。毎年夏から実りの秋にかけて、みんな大好きなリンゴや梨、ブドウや桃などの果物が無制限の食べ放題!ほかにも園内を彩る季節の花々や源泉かけ流しの天然温泉、遊園地まであって、ドッグランも整備されているのはうれしいですね。ファミリーでのお出かけや、デートスポットにも最適です。

【所在地】兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
【電話番号】078-954-1010
【営業時間】フルーツ狩りは8月から10月下旬ごろ(10:00~15:00)
【入場料】無制限食べ放題:中学生以上1000円 4歳~小学生600円
【定休日】なし
【交通アクセス】六甲北道路大沢ICからすぐ。
【公式サイト】神戸フルーツフラワーパーク

6.竹田城跡(天空の城)

標高353mの山上に位置し、“天空の城”として知られる兵庫県豊岡市の「竹田城跡」は、雲海の中に浮かび上がる様子がインカ帝国の遺跡“マチュピチュ”に似ていることで評判になった、関西を代表するフォトジェニックなドライブスポットです。地に伏せたトラの姿に見えることから「虎臥城(とらふすじょう)」の異名を持ち、山城がほぼ完全な形で残っている全国でもたいへん稀な遺跡だということです。平成24年には「恋人の聖地」にも指定され、デートのメッカになっています。名物の雲海は、秋から初冬の晴れた朝に出現しやすいといわれています。

【所在地】兵庫県豊岡市竹野町竹野17-22
【電話番号】079-674-2120
【営業時間】8:00~18:00
【入場料】大人500円 中学生以下無料
【定休日】【交通アクセス】舞鶴若狭自動車道「春日JTC」経由、「和田山IC」下車。
【公式サイト】竹田城跡

7.エコパークあぼし

 

近未来的で幻想的な夜の工場地帯はなぜか落ち着きますよね。芝生広場にある見晴らしの丘からは、ダイセル化学工業方面の工場夜景を一望できるエコパークあぼしは、昼間は無料ツアーでごみ処理の工程を見学することができる学習施設です。施設がクローズしてもアスレチック遊具のある芝生公園は解放されていますので、夜ドライブにもおすすめ。毎年2月開催される名物「網干かき祭り」は、豪快に殻つきで、むき身や創作料理などで旬の味覚を堪能できる関西のご当地グルメスポットです。

【所在地】兵庫県姫路市網干浜4-1
【電話番号】079-272-9166
【営業時間】9:00~17:00
【入場料】無料
【定休日】水曜日
【交通アクセス】姫路バイパス太子東ランプより車で約20分。
【公式サイト】エコパークあぼし

8.有馬温泉

関西を代表する温泉郷「有馬温泉」は神戸市北区、人気ドライブコースとして知られる六甲山の北に位置します。開湯は古く、日本神話に登場する「神大已貴命(おおなむちのみこと)」と「少彦名命(すくなひこなのみこと)」以来と伝えられています。そんな超長い歴史を誇る有馬温泉のなかでも、2014年に浴場がリニューアルしてますます快適になった「くつろぎの宿 ねぎや陵楓閣」は、温泉にミニ懐石がついて3時間ゆっくりくつろげる“日帰り昼食プラン”や、カップルにおすすめの露天風呂で人気の旅館です。

【所在地】神戸市北区有馬町1537-2
【電話番号】078-904-0675
【交通アクセス】有馬口ICより約5分。
【公式サイト】有馬温泉

1 2 3 4 5
14026641_517892225070022_384883340_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。