日帰り観光・デートに最適!京都のド定番ドライブスポット人気TOP30(夏デートやカフェ店も網羅!)

更新日: 2016年10月30日

さん

落ち着いた大人のデートスポットとして、常に絶大な人気を集めている古都「京都」。その魅力は多くの世界遺産に代表される神社仏閣だけではありません。今回は、日帰り観光もできてデートにピッタリのドライブスポットから、特に人気のTOP30をご紹介します。

14736275_123192401487741_1223493087204999168_n

延暦13年(794)の平安京遷都から明治時代にいたるまで政治の中心地として栄えた京都は、日本を代表する世界的観光地です。そんな“千年の都”の定番観光スポットの中にも、車があるとアクセスに便利なところがたくさんあります。車窓を流れる美しい自然と歴史的建築物が織りなす景観は、ドライブならではの醍醐味ですよね。お気に入りのBGMと一緒に、途中のおしゃれなカフェなどもチェックしながら気軽に京都の四季を楽しめるドライブコースをご紹介します。

30.天橋立ビューランド

古くは百人一首にも詠まれ、安芸の宮島、陸奥の松島と並んで「日本三景」に数えられる京都の観光名所「天橋立(あまのはしだて)」は宮津湾を望む全長3.6kmの湾口砂州で、文化庁の重要文化的景観にも選定されている定番のドライブコースです。文殊山山頂に位置する天橋立ビューランドからの展望は天に上る龍の姿に似ているといわれ、“飛龍観”という名前で呼ばれています。敷地内は可愛いメリーゴーランドや観覧車などの施設がある遊園地になっており、展望レストランからは雄大な天橋立を眺めながら食事することができます。

天橋立ビューランドへのアクセス

【所在地】京都府宮津市字文珠
【電話番号】0772-22-5304
【営業時間】季節により異なります
【交通アクセス】 宮津与謝道路(無料区間)終点「与謝天橋立」ICで下車
【公式サイト】http://www.amanohashidate.jp/

29.小倉百人一首殿堂「時雨殿」

小倉百人一首にちなんだ展示で雅な世界を堪能できる「小倉百人一首殿堂・時雨殿」は、雨でも楽しめるドライブスポットです。1階は100体のかわいい歌仙人形やジオラマなどで百人一首に親しめる常設展示スペースとなっており、120畳の大広間がある2階には平安装束着付け体験や記念撮影ができるコーナーを設けるなど、藤原定家が京都小倉山で編さんしたと伝えられる小倉百人一首の世界観を存分に味わえる、ちょっと贅沢な空間です。

小倉百人一首殿堂「時雨殿」へのアクセス

【所在地】京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
【電話番号】075-882-1111
【営業時間】10:00~17:00
【入場料】高校生以上500円、小・中学生300円
【定休日】月曜
【交通アクセス】JR山陰本線嵯峨嵐山駅より900m(近隣に嵐山観光駐車場あり)
【公式サイト】http://www.shigureden.or.jp/

28.だいまるしょうゆカフェ

明治41年創業の老舗、大下倉(たかくら)醤油醸造所の「だいまるしょうゆカフェ」は、かつて人気リフォーム番組「大改造!劇的ビフォーアフター」で大賞に輝いたこともある京都丹後の名物店で、古い醤油屋の建物を改造したおしゃれなカフェです。何の飾り気もない素朴なお料理は、ひとつひとつの味付けがとても滋味深く心に残ると評判です。季節限定のおでんやスイーツ、物販コーナーも充実しており、ドライブの合間にちょっと立ち寄る軽食スポットとしておすすめです。

だいまるしょうゆカフェへのアクセス

【所在地】京都府京丹後市弥栄町和田野566
【電話番号】
【営業時間】10:00~19:00(カフェは15:00まで。ランチ軽食 11:00~14:00
【定休日】月曜
【交通アクセス】京都丹後鉄道「峰山駅」から4,014m
【公式サイト】http://daimarusyouyu.blogspot.jp/

27.丹州観音寺

 

“丹波あじさい寺”として親しまれている京都府福知山市の「丹州観音寺」は、100種一万株のあじさいが育つ関西最古のあじさい寺です。手のひらにすっぽり収まる名物の“にぎり花仏さま”は、おみくじ感覚でご縁のある仏様のメッセージがいただける木のお守り。心の迷いを取り除きたい時は、にぎって念ずると良いそうです。梅雨時のドライブスポットとしてチェックしてみてくださいね。

丹州観音寺へのアクセス

【所在地】京都府福知山市観音寺1067
【電話番号】0773-27-1618
【参拝時間】9:00~17:00【拝観料】350円(あじさい期間のみ)
【交通アクセス】近畿自動車道舞鶴線「福知山」ICから東へ5分
【公式サイト】http://www.tanba-ajisaidera.com/

26.鈴虫寺

京都鈴虫寺の愛称で知られる「妙徳山 華厳寺(みょうとくざん けごんじ)」は、境内で一年中鈴虫の声が聞こえることからその名がついたといわれる臨済宗の寺院です。参拝者にはお茶とお菓子が供され、「鈴虫説法」を聞く時間が設けられるなど、京都の他のお寺とは少し趣を異にしています。写真を撮ってさらりと見学するだけでなく、より深い体験を通していつまでも心に残る京都ドライブになりそうですね。

鈴虫寺へのアクセス

【所在地】京都府京都市西京区松室地家町31
【電話番号】075-381-3830
【拝観時間】9:00~17:00
【交通アクセス】嵐山より10分(駐車場60台:一回500円)
【公式サイト】http://www.suzutera.or.jp/

25.通天湖

次のお天気はドライブがてら釣りでも楽しんでみませんか?るり渓の最上流に位置し、高さ12.5mの堰堤をもつ「通天湖」は、桟橋やローボートでゆっくり鱒釣りが楽しめるダム湖で、関西屈指のルアーフィッシングの適地でもあります。敷地内のレストハウスは2階が休憩室になっており、釣りの合間の休憩や食事などで自由に利用することができるリラックス空間です。秋は紅葉の名所として知られ、絵のように美しく色づいた山々と、景色に溶け込むような釣り人の姿もまた絵になります。

通天湖へのアクセス

【所在地】京都府南丹市園部町大河内グミノ木
【電話番号】0771-68-0012
【営業時間】7:00~18:00(冬季は17:00まで)
【入場料】年齢性別により異なります。レンタルボートあり。
【定休日】木曜
【交通アクセス】大阪梅田、神戸宝塚、京都より車で60分
【公式サイト】http://www.rurikei.com/

24.美山かやぶきの里

 

「美山かやぶきの里」は、平成5年(1993)12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された茅葺民家の集落で、50戸のうち38棟が茅葺屋根の家屋です。京都市内からわずか60分のドライブで、こんな豊かな自然と古き良き日本の原風景ともいえる景観に出会えるとは驚きですよね。敷地内には宿泊施設やグルメスポットのほか様々なアクティビティーを楽しめる施設もあり、1日中楽しめそうです。

美山かやぶきの里へのアクセス

【所在地】京都府南丹市美山町北揚石21-1
【電話番号】0771-77-0660
【営業時間】24時間
【入場料】施設により異なります
【定休日】なし
【交通アクセス】国道162号線安掛交差点東へ約6km
【公式サイト】http://www.miyamanavi.net/kan0001/

1 2 3 4 5
14736275_123192401487741_1223493087204999168_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。