岐阜観光するならハズせない!おすすめ観光スポットBEST30

更新日: 2017年6月30日

さん

山岳地帯と平野からなる岐阜県は地形も気候も変化に富み、そこでは多くの自然と人々の生活やさまざまな歴史が育まれてきました。そんな観光資源の種類が豊富な岐阜県でも特におすすめの定番スポットをご紹介します。

13、飛騨大鍾乳洞

日本で最も標高の高い場所にある観光鍾乳洞ですが、なんと3億年前は海の中だったそう。そのため洞内ではウミユリなどの化石を見ることができます。洞内は季節を問わず気温がほぼ一定となっており、観光におすすめの8月の暑い時期でも肌寒く感じるので上着必携です。鍾乳洞を発見した大橋外吉氏が集めた美術品などが展示される「大橋コレクション館」や岐阜の名産品が購入できる土産屋もあります。

【住所】岐阜県高山市丹生川町日面
【営業時間】4月~10月 8:00~17:00、11月~3月 9:00~16:00
【定休日】無休
【入場料金】大人(高校以上)1,100円、小人(小・中学生)550円
【電話】0577-79-2211(飛騨大鍾乳洞観光株式会社)
【公式HP】http://www.syonyudo.com/index.html

14、新穂高ロープウェイ

ロープウェイのランキングで上位にランクインしており、おすすめは日本でここだけでしか乗れない2階建てのゴンドラ!展望台からは3000m級の岐阜や長野の山々が見渡せる大パノラマが広がり、多くの観光客を魅了します。ガイドツアーや地元の学生による演奏会など、季節ごとに行われるイベントも人気です。

【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
【営業時間】4/1~11/30 8:30~16:45、8/1~第4日曜日 8:00~17:15、8/13~16 7:00~17:15、10/1~31の土・日・祝 8:00~16:45、12/1~3/31 9:00~16:15
【定休日】無休 ※ 天候不良・定期点検時に運休の場合あり
【料金】新穂高温泉~西穂高口/大人 片道1,600円、往復2,900円、小人 片道800円、往復1,450円 新穂高温泉~鍋平高原/大人 片道400円、往復600円、小人 片道200円、往復300円 しらかば平~西穂高口/大人 片道1,500円、往復2,800円、小人 片道750円、往復1,400円
【電話】0578-89-2252
【公式HP】http://shinhotaka-ropeway.jp/

15、千代保稲荷神社

日本三大稲荷の一つがここ岐阜県にある「おちょぼさん」の愛称で親しまれるこちらの神社です。商売繁盛のご利益があることで有名なので、特に自営業の参拝者が多く見られます。月末の夜から翌朝にかけて夜通し開催される「月並祭」では近隣のほとんどの商店が営業しており、多くの観光客で賑わうおすすめの縁日です。

【住所】岐阜県海津市平田町三郷1980
【営業時間】店舗による
【定休日】店舗による
【電話】0584-66-2613
【公式HP】http://www.city.kaizu.lg.jp/sightseeing-event/ochobo.html

16、ひるがの高原牧歌の里

標高1000mの高原にあるテーマパークです。4月から11月はグリーンシーズン、12月から3月はウインターシーズンとなっており、それぞれの季節を活かした様々なイベントが催されます。通年の動物イベントも行われており、小さな子供でも親と一緒に馬に乗れる引き馬体験は特におすすめです。観光地ならではの岐阜の郷土料理「鶏ちゃん」を使ったグルメも味わえます。

【住所】岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
【営業時間】4月~11月/平日 10:00~17:00、土日祝日 9:00~17:00 12月~3月の土日月祝と冬休み期間/10:00~15:30
【定休日】4月~11月 無休、12月~3月 祝日と冬休み期間を除く火~金
【料金】4月~11月/大人 1,130円、中高生 920円、4歳以上・小学生 610円 12月~3月/大人(中学生以上)600円、小人(4歳以上)300円
【電話】0575-73-2888
【公式HP】https://www.bokka.co.jp/

17、岐阜県こどもの国

小さな子供がいる家族におすすめ!「こどもの国」は全国各地にあり、児童の健全育成を目的とした大型の児童館のようなもので、岐阜県には養老公園の中にあります。大型遊具やアスレチックの他、室内で遊べる「こどもの家」もあるので暑い日や寒い日の観光でも心配ありません。夏休み期間中はプールもオープンし、無料で子供達をめいっぱい遊ばせられるのも嬉しいポイントです。

【住所】岐阜県養老郡養老町高林1298-2
【営業時間】9:00~16:30
【定休日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
【電話】0584-32-0501(養老公園事務所)
【公式HP】http://www.yoro-park.com/facility-map/kodomonokuni.php

18、ストーンミュージアム博石館

岐阜の山の中に突如現れるピラミッド。その正体は石に関するテーマパークです。石造りのピラミッド内は巨大迷路となっており、薄暗くひんやりした空気や壁画など雰囲気満点。宝石探しや鉱山体験などの体験コーナーがおすすめで、子供はもちろん大人でも夢中になれます。土日でも比較的空いている穴場の観光地です。

【住所】岐阜県中津川市蛭川5263-7
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休 ※12月29日~1月1日は休業
【入館料】大人(中学生以上)800円、子ども(小学生)500円、未就学児 無料
【電話】0573-45-2110
【公式HP】http://www.hakusekikan.co.jp/

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。