岐阜観光するならハズせない!おすすめ観光スポットBEST30

更新日: 2017年6月30日

さん

山岳地帯と平野からなる岐阜県は地形も気候も変化に富み、そこでは多くの自然と人々の生活やさまざまな歴史が育まれてきました。そんな観光資源の種類が豊富な岐阜県でも特におすすめの定番スポットをご紹介します。

25、岐阜シティ・タワー43

岐阜駅の新しいランドマークとして2007年に誕生した地上43階、高さ約163mの複合施設です。その大半を分譲マンションや高齢者用住宅が占めており、観光で利用できるのは1~2階の商業施設と43階の展望室とレストランとなっています。遥か名古屋市街まで望める展望室は無料なので、大学生のデートにもおすすめです。

【住所】岐阜県岐阜市橋本町2-52
【営業時間】店舗による
【定休日】店舗による
【電話】058-213-5043
【公式HP】http://www.gifucity-tower43.jp/

26、岐阜県美術館

前田青邨など岐阜県にゆかりのある画家の作品を中心に、ルドン、ゴーギャン、ルノワールなど海外の有名画家の作品が収蔵されています。公立の美術館なので観覧料がお手頃なのもおすすめのポイント。屋外にも彫刻などのアートが展示されており、天気の良い日には散歩をしながら芸術観賞ができます。周辺には岐阜市科学館もあり、効率よく観光するのに便利です。

【住所】岐阜県岐阜市宇佐4‐1‐22
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月27日から1月3日まで) ※臨時休館あり
【観覧料】所蔵品展示/一般 330円、大学生 220円、高校生以下 無料
【電話】058-271-1313
【公式HP】http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/

27、梅林公園

もともと私有地でしたが岐阜市に寄贈された公園で、約50種1,300本の梅の木が植えられており、1月から3月のあいだ鮮やかな梅の花を楽しむことができます。公園内には蒸気機関車D51(通称デゴイチ)の展示や遊具もあるので、梅の時期以外でも子供を連れて観光を楽しめるおすすめのスポットです。

【住所】岐阜県岐阜市梅林南町
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話】058-265-4141(岐阜市公園整備課)
【公式HP】http://www.city.gifu.lg.jp/13760.htm

28、オアシスパーク

東海北陸自動車道の川島パーキングエリアに隣接し、高速道路からだけでなく一般道からも行けるレジャー施設です。大観覧車や大型遊具があるほか、手ぶらで楽しめるBBQ場や目的に合わせて選べる飲食店もあり、ドライブ途中のリフレッシュやちょっとした観光に立ち寄るのもおすすめ。岐阜県の特産品を販売するショップもあるので、お土産も購入できます。

【住所】岐阜県各務原市川島笠田町1564-1
【営業時間】9:30~ 22:00
【定休日】不定休
【電話】0586-89-6766
【公式HP】http://www.oasispark.co.jp/

29、郡上八幡城

現存する再建の木造天守では最も古く、日本一美しい山城とも言われ雲海に浮かぶ姿は観光客を魅了してやみません。「日本100名城」には選定されませんでしたが、美しい佇まいと城から見下ろす城下町の景色の素晴らしさから近年では岐阜内外からの観光客が激増し、全国でも人気の城となっています。朝霧が出やすい10月から1月が特におすすめの時期です。

【住所】岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659
【営業時間】3~5月、9~10月 9:00~17:00、6~8月 8:00~18:00、11~2月 9:00~16:30
【定休日】12月20日~1月10日
【入城料】大人(高校生以上)310円、小人(小・中学生)150円
【電話】0575-67-1819(一般財団法人郡上八幡産業振興公社)
【公式HP】http://castle.gujohachiman.com/

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。