日帰りデートに最適!栃木ドライブにピッタリな定番スポット厳選TOP10

更新日: 2016年11月26日

さん

今年4月に「クーペリナ属の化石」(約2億7000万年前に生息)が発見され話題になった栃木県。陸地に囲まれている地域ですが、ゆったりできる温泉からアクティブに遊べるテーマパークもあります。その中でもドライブデートにおすすめなスポット10か所をご紹介しましょう!

14714447_215815058849228_1307209069320208384_n

内陸に位置する栃木県。海がない代わりに山の自然に恵まれた土地で、温泉や新緑、紅葉などの自然を鑑賞するスポットがたくさんあります。テーマパークも点在していますので、アクティブに遊ぶことも可能です。今回はその中から、おすすめのドライブスポットをご紹介していきたいと思います。

1、日光東照宮

1617年に創建され、徳川家康が祀られていることで広く知られている日光東照宮。栃木では唯一世界遺産に登録されたことをきっかけに外国人の観光客も増えて賑やかになりました。ここは、修学旅行の行程に組み込まれることが多いくらい有名なスポットです。見どころが満載で紹介しきれませんが、日光東照宮を代表する木彫像は見逃さないでくださいね。「見ざる言わざる聞かざる」の三猿・眠り猫・眠り猫の裏面の雀たちに注目です。

【住所】栃木県日光市山内2301
【アクセス】東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経て、日光ICで下りる。
日光ICから2km。
【営業時間】4月1日 ~ 10月31日8:00~17:00(その他~16:00)
【定休日】年中無休
【電話】0288-54-0560
【料金】高校生以上1,300円、小中学生450円
【公式HP】http://www.toshogu.jp/

2、いろは坂

 

通称「いろは坂」と呼ばれていますが正式名所は「一般国道120号」です。「いろは坂」と呼ばれる所以は、48か所カーブ。その各カーブに「いろは・・・」と看板がついていることから、「いろは坂」と呼ばれるようになりました。あまりに急なヘアピンカーブが続く道で、運転手泣かせで有名な坂ですが、ここからの眺めは言葉をなくすほどの絶景です。紅葉の時期は大渋滞ですが、少し時期をずらして訪れても十分楽しめますよ。ドライブの前日は寝不足は禁物です。

【住所】栃木県日光市細尾町
【電話】 0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)
【アクセス】日光宇都宮道路清滝ICから奥日光方面へ約20分
【公式HP】 http://www.nikko-kankou.org/spot/9/

3、東武ワールドスクウェア

1993年、日光市に東武鉄道が建設したテーマパークがこちら。世界の有名建築物100点以上を実物の25分の1のスケールで再現しています。どれも細かいところまで実物に忠実に再現されているので、まるで世界一周している気分にしてくれるテーマパークです。ドライブの時にちょっと立ち寄ってみてくださいね。トリックアートも思いのままに撮影できますよ。
【住所】 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
【アクセス】 日光宇都宮有料道路の土沢IC(今市・鬼怒川方面出口)を出て、一般道を約30分。
【営業時間】AM9:00~PM5:00
(12/1~3/19は AM9:30~PM4:00)
【定休日】 なし
【電話】 0288-77-1055
【入場料】大人2500円 子ども1200円
【公式HP】 http://www.tobuws.co.jp/

4、日光江戸村

 


1986年、栃木県を代表するテーマパークとして開園しました。江戸中期の生活を再現した建物になっていて、衣装を借りて町娘や侍に変身することができます。時間があったらチャレンジしてみてくださいね。園内では、忍者ショーや花魁道中や時代劇を楽しむことができます。アクティブに忍者体験もできますので、楽しみ方もいろいろです。TV番組「逃走中」「戦闘中」の舞台にもなっていますので、興味のある方は一度映像を確認してみて下さいね。ドライブにもおすすめです。

【住所】 栃木県日光市柄倉470-2
【アクセス】 東武鬼怒川温泉駅→東武ダイヤルバス日光江戸村行きで22分、バス停:江戸ワンダーランド日光江戸村下車、徒歩すぐ
【営業時間】 9~17時(入村は~16時)、12月1日~3月19日は9時30分~16時(入村は~15時)
【定休日】 水曜日(営業することもあり)12月8日~12月21日
【電話】 0288-77-1777
【入場料】 フリーパス4700円(子供2400円)
【公式HP】 http://edowonderland.net/

5、華厳の滝

 

那智の滝、袋田の滝、そして華厳の滝が日本三名瀑といわれています。高さ97m幅7mの滝で、中善寺湖から流れる水が一気に流れ落ちる様は迫力があります。エレベーターで下っていくと滝壺がのぞけるところにある観爆台に行くことができ、そこからの眺めは紅葉の時期は特に絶景です。新緑にあふれ、さわやかな滝を鑑賞できる5月ごろもお勧め!ドライブでしたら梅雨の時期は避けたほうがいいですよ。

【住所】 栃木県日光市中宮祠
【アクセス】JR日光駅・東武日光駅より東武バスで「中禅寺温泉」下車 徒歩5分
【営業時間】3月~4月・11月 8:00~17:00、12月~2月 9:00~16:30、5月~9月 7:30~18:00、10月 7:30~17:00(華厳滝エレベーターの運行時間)
【定休日】無休
【電話】 0288-55-0030(華厳滝エレベーター)
【料金】 華厳滝エレベーター|大人550円、小学生330円(いずれも往復)
【公式HP】 http://www.nikko-kankou.org/spot/5/ 

1 2 3
14714447_215815058849228_1307209069320208384_n

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

栃木観光のまとめランキング

Sorry. No data so far.

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。