キッチンを清潔に!使い勝手が良いオススメの人気ふきんランキングTOP10

更新日: 2017年3月26日

さん

お食事の前にテーブルを拭いたり、汚れてしまった調理台を拭いたり、また洗い終わったお皿やグラスを拭いたりと、お料理・キッチンには“ふきん”が大活躍!しかし、頻度が高い分、清潔度合いや使い勝手、また乾燥の早さなど、ご希望に合うものがあるとうれしいですよね。そこで、キッチンで大活躍してくれる人気のおすすめ“ふきん”をご紹介します!

平均予算

約200〜1000円くらいでしょうか。ただし、販売されているふきんのセット枚数によって異なり、またどうしても消耗品でもあるので、できるだけコスパの良い商品を選びたいのが本心。ただ、使い捨てのキッチンペーパーを使用することよりは安く済むはずなので、実際に使用している頻度や使う用途にあった選び方でコストを考えると良いと思いますよ。繰り返し洗濯機で洗えるもの、一回ずつ捨ててしまう使い捨て、また使い古すと別のものに使用できる使用用途の多いものなど、幅広い商品から一番ライフスタイルに適した商品が見つかると良いですね。

相場金額

こちらも、だいたい300円〜800円など、1000円前後かと思います。1枚で800円前後するもの、100枚セットで1000円前後するものなど幅広いので、例えば食器用にはこのふきん、調理台用にはこのふきん、とスペースを確保できる場合は、わけて用意することもひとつの手かもしれませんね。

1、遊 中川 花ふきん 菜の花

www.amazon.co.jp/dp/B007CLC8UK

奈良の特産品である「蚊帳生地」を、2枚重ねにして作られているこちら。とにかくリピーターが多く、プロの料理研究家の方も愛用者が多いとか。速乾性と吸水力を求める方におすすめです。58cm×58cmという大判サイズですが乾きやすく、使い始めは食器用に、その後「くたくた」になったら台拭き用へと進化も可能。さらにはお掃除だけでなく、湯切りや野菜の水切りなどお料理の下ごしらえにも使えます。「グットデザイン賞」受賞。

2、白雪ふきん2枚入り

www.amazon.co.jp/dp/B003OPF8M8
愛用者が多い、という点ではこちらもおすすめ。東大寺の大仏様の御身拭い用にもつかわれている、白雪ふきんです。綿の強度とレーヨン(ユーカリ、アカシア等の木から 取り出した繊維)の柔らかさは、使用するほど手になじむ使い心地の良さ!また、しっかりと乾くので雑菌臭を感じにくいというのも特徴なようです。一番の売れ筋は真っ白のタイプですが、友禅染め、その他カラーも豊富なのでお気に入りをみつけるのも楽しそうですね!

3、MQ Duotex ダブルクロス (編み素材/織素材) レッド/ブルー

www.amazon.co.jp/dp/B001TRFF1W

日本特有の人気商品の後は、海外のおすすめ人気商品をご紹介。最近大人気の北欧・スウェーデンのプロの掃除店が使っている、マイクロファイバーのふきんです。特徴は1枚で2役使えること。ブルーの面はステンレスを磨くのに最適、レッドの面は水や油の多い場所で使うのに適しています。このふきんは水だけで汚れを落としてくれるので、赤ちゃんがいる家庭など洗剤を使いたくない場所にも最適。またレンジ周りや換気扇の汚れも水だけで落ちるそうなので、大掃除の時にも大活躍してくれそうですね!

4、レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入

www.amazon.co.jp/dp/B002TKLMM4

吸水性抜群でコスパも良い商品がいい!という方におすすめはこちら。通販でベストセラーのふきんです。カラ拭き、水拭きどちらも使用できて、お皿の水切りからシンクの汚れ落としなど幅広い使用用途ができます。また少し落ちにくい汚れは洗剤を使用するとすっきり!カラーも5色展開されていて、キッチン用品としてはもちろん、車のお手入れやパソコンのお手入れなどにも使用できるので、用途に合わせて色を分けたりできますね。値段が安いのでご家庭に収納しておきたい商品です。主婦のかたに特におすすめです。

5、びわこ 「ふきん」 生成 32×35cm


www.amazon.co.jp/dp/B00BOH02B0
せっかくなら、自然環境にも優しいふきんが良い!という方におすすめなのがこちら。琵琶湖の自然環境を守るために制定された、県内で合成洗剤の販売を禁止する「琵琶湖条例」の制定に繋がっている商品で、特に主婦の口コミで広がったキッチン用品。つくりはガラ紡と呼ばれる、日本独自の紡績方法で織られた木綿の布で、こちらも洗剤なしで汚れが落ちるので、カラ拭きで食器拭きに使用したあとは、調理台拭き・食器洗いにまで使えるコスパの良い商品です。使う側にも、自然にも優しいエコでナチュラルなふきんを探している方に。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。