機能性抜群!絶対買うべきオススメのバターケース10選

更新日: 2016年12月14日

さん

バターを購入した後、皆さんはどのように保存していますか?バターは酸化しやすいものなので購入したときの紙箱のまま保存しているとカビが生えてしまうことも!そんなときにおすすめのバターケースを厳選してご紹介します。

バターケースって普通のケースとどう違うの?お値段ってどうなの?

今やキッチン用品としても必需品なバターケースにも様々な機能を備えたものがたくさんあります。しっかり密閉して酸化を防いでくれるものや、冷蔵庫に入れていても硬くなりにくいもの、均等にバターを切り分けてくれるものなど様々です。普通のケースだと大きさやサイズが合わなかったりしますが、バターケースならサイズに合ったピッタリのものが通販などでもすぐに見つかります。それにお値段もそこまで高くはありません。相場はおよそ1,000円~6,000円程で、平均的に1,500円~2,000円くらいのものが多いです。また、そのお値段にバターナイフが付いてくる安いお得なものもあります。今回は、そんなとってもお得で高機能なおすすめの口コミでも評価の高いバターケースをご紹介したいと思います。

使った方がきっとお得!

普段バターはどのように使っていますか?バターナイフで直接すくって使っている方もいれば、均等に切り分けて使用している方もいるかと思います。どちらの用途でもきっと役に立つのがバターケースですので、是非選び方など参考にしてみてください。

1、カットできちゃうバターケース/和平フレイズ

www.amazon.co.jp/dp/B00EYSFC2U

今一番の売れ筋なのが、この「カットできちゃうバターケース」です。バターをケースの上に置いてフタで上から押すだけで、ちょうどいいサイズにバターをカットすることができます。カットしたバターはナイフを使わずに取り出せるので、朝忙しいときなどにピッタリ。フタをすればそのまま冷蔵庫に保存もできて、お手入れも楽ちんのとてもおすすめのバターケースです。

2、バターケース/KINTO

www.amazon.co.jp/dp/B0037UZODI

とても衛生的で保管のしやすい今人気のバターケース。磁器製でできたこのバターケースは、市販されているバターが綺麗に入ります。フタにはシリコンパッキンが付いているのでしっかりと密封してくれて保存も簡単。耐熱性にも優れているので、食器洗浄可能でとても衛生的。なによりシンプルなホワイトのデザインが主婦の間でもおしゃれでかわいいと人気を集めているおすすめのバターケースです。

3、ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 バター容器 バターカッター/スケーター

www.amazon.co.jp/dp/B008MR3OYM

均等にバターを切り分けられるスケーターのバターケース。常温のバターの上にステンレスカッターをのせて、上からギュッと押してあげると簡単にバターを20個に切り分けることができます。また、そのままフタをしてバターナイフと一緒に保存できるのも特徴です。一人暮らしの方でもこれなら安心ですね。透明なのでどのくらいバターを使ったかひと目でわかるとても便利でおすすめのバターケースです。

4、バターケース 450g用/野田琺瑯

www.amazon.co.jp/dp/B0058AGQS2

市販されている200g用のバターでは物足りないという方におすすめの450g用のバターケースです。シンプルなホワイトのケース本体は、冷却性が高くにおい移りもしない有名メーカーのホーロー製品なので450gのバターをしっかり保存してくれます。また、木製のフタは天然木を使用してこだわって作られており、シンプルなデザインをおしゃれにしてくれます。大きいサイズのバターを使っているという方におすすめのバターケースです。

5、バターケース ブラックウォールナット/Das Holz

www.amazon.co.jp/dp/B00FJS29S4

おしゃれなデザインのバターケースが欲しいという方におすすめなのが、Das Holzのバターケースです。北アメリカ原産の広葉樹を使用して作られています。つなぎ目ができないようくり抜いて作られているので、木本来の良さがしっかりと出たものとなっています。冷蔵庫に保存しても木製であるこのバターケースならあまり硬くなりにくいので、取り出した後も気軽に使えて本当におすすめです。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。