【2016最新】機能性抜群!口コミで人気のおすすめ単眼鏡20選

更新日: 2016年11月25日

さん

遠くを見たり、手元のものを拡大してみたいときに便利な単眼鏡。ひとつ持っていると非常に便利な製品です。ただ拡大するだけのものではなく、奥深い単眼鏡についてご紹介!おすすめの人気製品を20点厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

61tcxyu5wql-_sl1308_

単眼鏡の相場って、どれくらい?

単眼鏡はスペックにより価格の差が大きくなる製品です。売れ筋製品の平均価格は5,000円程度。1万円も予算を組めば、スペックとしてはいい製品を購入できることかと思います。大きなトレンドの移り変わりもないので、常に安定した相場価格となっていますが、だからといってスペックだけにこだわってしまうと使用目的に合わなくなることも。たとえば遠くで動くもの(バードウォッチングやスポーツ観戦)を見たい場合には高倍率よりも視野が広い製品を選ぶほうが見やすくなります。動かないものを近距離で観察する場合には、合焦距離が短いものを選ぶのがポイントに。暗闇で使用する際は、赤外線機能がついた単眼鏡もあります。使い道にあわせて抑えるべきポイントをチェックしてくださいね。

双眼鏡との差は?どんなシーンで単眼鏡を利用する?

単眼鏡は文字通り片目で対象物を見ることになります。なので、双眼鏡と違って遠近感が分かりにくいというデメリットが。しかし単眼鏡の最大のメリットは、コンパクトで家電と違い電源が必要ないということと、寿命を気にしなくてよいという点です。荷物をあまり持ちたくないアウトドアレジャーなどで、ふと気になるものがあった時など気楽に使用できるのでおすすめ。他には屋内での美術品鑑賞にもよく利用されています。

1、Kenko 7x18MONO/Kenko

www.amazon.co.jp/dp/B003MT2XVK

倍率7倍、対物レンズの有効径18mm、最短合焦距離3mの単眼鏡です。50gと軽量でコンパクトなのでポケットに入れていても気にならず、安価なため人気。ピント調整は対物レンズ側にあるリングをまわして行うので操作も簡単に行えます。口コミ評価も高く、コストパフォーマンスのよさに購入を検討する方が多い製品。初心者でも手軽に扱えるため、単眼鏡の入門用としてもおすすめです。接眼部にゴム製カバーが付いているので余計な光を遮断することもでき、よりクリアに対象物を観察可能に。ただし、カバーが眼鏡の方には邪魔になる場合もあるようなので取り外しは可能ですがご注意ください。

2、Vixen マルチモノキュラー 4×12/Vixen

www.amazon.co.jp/dp/B000NUU0AM

約20cmの至近距離でもピントがあう、倍率4倍の単眼鏡です。近距離での使用に向いているので美術鑑賞などにおすすめ。ハイアイポイント設計なので眼鏡をかけたままでも見やすく、視界も明るいので人気の高い製品です。相場と比べると少し値ははりますが、近距離も遠距離も綺麗に見えるのでそれだけの価値は十分。手のひらサイズとコンパクトなので、美術館への持ち込みも気軽にできます。近づけない絵画などの鑑賞がより細かなところまで可能になる単眼鏡はいかがでしょうか?

3、MIZAR-TEC 単眼鏡 8倍21口径/MIZAR-TEC

www.amazon.co.jp/dp/B00163W4GS

倍率8倍、対物レンズ有効径21mmの単眼鏡です。大きすぎず、小さすぎない扱いやすいサイズで人気。スペックと価格のバランスもよく、売れ筋の製品です。遠くの対象物もクリアに見えるので、登山やバードウォッチングにゴルフなど、動きの激しくないスポーツに向いています。またピント調整も簡単で手振れしにくい倍率の高さなのもおすすめポイント。ちょっと遠くのものが気になったときに重宝しますので、ぜひひとつ手元にいかがでしょうか?

4、Preup 単眼鏡 16×52 16倍/Preup

www.amazon.co.jp/dp/B01L1N8GZA

視力調整可能な16倍単眼鏡です。視力調整ができるので、普段は眼鏡をかけている方でも裸眼での使用が可能に。集光率が高く、夜間などの暗いシーンでも綺麗に見えるので天体観測にも便利。この倍率の製品でこの安さはとてもお買得で、コストパフォーマンスも高い人気製品です。フォーカス操作も難しくなく、テクニックいらずで簡単に扱えるため初心者でもおすすめできます。270gと持ち運びも気にならないコンパクトさも嬉しいポイント。スポーツやアウトドアなど屋外で活躍する単眼鏡です。

5、Ohuhu 単眼鏡 TM652/Ohuhu

www.amazon.co.jp/dp/B00X9SIN3Q

ピント調整が片手で簡単に行える8倍率の単眼鏡です。対物レンズ有効径52mm、重さは240gと持ち運びにも便利なサイズ。また防水加工されているので水辺での使用が可能なのも人気の理由です。本体はラバーで覆われているため手にしたときに滑りにくく、アウトドアやスポーツ観戦、バードウォッチングなど屋外での使用に向いています。防水の製品でこの価格はお買得なので、屋外でメインに使用したいと考えている方におすすめ。付属のソフトケースとストラップを使用すれば万一手が滑っても落下を防げるので安心です。

6、モノキュラー HG5X15D/Nikon

www.amazon.co.jp/dp/B000FHU1WA

最短合焦距離0.6mと近くのものを見るのにおすすめの単眼鏡です。高い光学性能で、クリアな視界を確保。5倍率とそれほど倍率は高くありませんが、美術館や博物館など、屋内で近くのものをじっくりと見るために使うなら十分です。眼鏡をかけたままでも使用できるのもおすすめポイント。高級感あるメタリックボディや持ち運びしやすいコンパクトさも人気の理由となっています。混雑する話題の展覧会など、人が多くても単眼鏡を使い少し離れたところから鑑賞することもできるのでぜひ試してみてください。

1 2 3 4
61tcxyu5wql-_sl1308_

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。