【2016最新】買うなら絶対コレ!薄型ノートパソコンおすすめランキングTOP30

更新日: 2016年11月29日

さん

以前と比べると価格帯が下がり、手頃な価格で購入できるようになりました。性能にこだわらなければ、新しいモデルでも、3万円も出せば買えるモデルまで存在するのです。そんなノートパソコンのおすすめモデルをランキング形式で紹介させて頂きます。

41t4avtl1jl

どんな用途でノートパソコンをお求めでしょうか

スマホやタブレット端末の普及により、ノートパソコンが売れ筋家電から遠のき始めています。これは決して悪いニュースとはいえません。価格が値下がり、ノートパソコンそのものが手頃な価格で購入できるようになりました。
そして、海外製品が主流になりつつあるのも、以前では考えられないことです。中国製品・アメリカ製品が勢力図を拡大しており、国産メーカーも縮小傾向にあります。
製品そのものも大きく傾向が変化してきています。最新モデルはフルスペックだったのが、価格を抑え、ユーザーが最低限で不便をしないようなモデルも続々と登場しています。価格帯の幅が広がり、製品そのものの幅も広がったといえるでしょう。つまりは、ユーザーが求める機能をそれに見合った価格で購入できるようになったといえるのです。調べものやネットサーフィンが使用用途なら、フルスペックのノートパソコンは不要でしょう。
ビジネス用途であるなら、ソフトが重要なのであって、スペックを重要視するようなこともないのです。スマホ・タブレットでは代用できない場面も多いことから、ノートパソコンを使った方が利便性が高くておすすめです。

ノートパソコンの価格帯について

先ほども述べたように、価格帯が幅広くなり、ユーザーの用途に合わせた製品を購入できるようになりました。そして、海外メーカーが活発なこと、さらに円高傾向にあることから、ノートパソコン全体も値下がり傾向にあります。
安い製品は2~3万円の価格帯で購入することができます。高い製品であっても20万円を超えるものは見掛けなくなりました。よほどの高スペック・多機能パソコンをお探しでなければ、予算として10万円ほどを見積もっておけば充分な製品が買えることでしょう。そんなノートパソコン製品をランキング形式でまとめてみましたので、ぜひ役立てて下さい。

30.富士通 FMV LIFEBOOK AH53/X


www.amazon.co.jp/dp/B01ARL7GH6
富士通製のフルスペックモデル。2016年1月発売のおすすめ最新ノートパソコンとなります。フルスペックモデルであることで、価格は高めですが、安定したパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。
画面サイズも15.6インチと大きく、持ち運ぶには不便かもしれませんが、仕事デスクに設置するのに適切なモデルといえるでしょう。Officeソフトもプリインストールされており、買った状態ですぐに仕事に役立てることができるのも嬉しいです。

29.HP Pavilion 15-ab200


www.amazon.co.jp/dp/B01GFOD402
海外製の15.6型モニターを備えるノートパソコンで、フルスペックモデルとなります。8GBフラッシュメモリーを内蔵することで、高速起動を可能にします。また本体容量に1TBのHDDを備え、スペックに不満を感じることはないでしょう。
本体にマルチDVDドライブがあり、映画などの動画視聴、DVDディスクのデータ書き込みまで可能にします。一般的なプライベート用途で選ぶなら充分な機能性をもっており、価格面を考慮してもおすすめモデルです。

28.東芝 dynabook AZ35/BB


www.amazon.co.jp/dp/B01M244WED
東芝「dynabook」といえば、国産ブランドとして名高いメーカー。そんな東芝製の15.6インチモニターを備えるフルスペックモデルのノートパソコンです。コストパフォーマンスの高さでも、国内メーカーの中では指折りのブランドといえるでしょう。
Officeソフトを付加で2万円の価格差があります。必要に応じて、用途に文章作成や表計算をする場面が多ければ入れるべきでしょう。DVDマルチドライブまでをも本体に備えており、とても汎用性のあるおすすめ製品です。

27.東芝 dynabook AZ25/BW


www.amazon.co.jp/dp/B01M3PJT2P
一つ上で紹介した「28.東芝 dynabook AZ35/BB」の廉価モデルのノートパソコンです。RAM容量が8GBから4GBと半分にされており、処理速度を抑えることにより価格を下げたモデルとなります。複雑な処理をする機会がなければ、こちらのモデルで充分といえるでしょう。
見た目はほとんど変わらず、スタイリッシュなのも魅力的です。液晶サイズも15.6インチと同様、DVDマルチドライブも搭載しており、使い勝手はほとんど変わりません。価格差を考えればこちらもおすすめです。

26.東芝 dynabook RZ63/AS


www.amazon.co.jp/dp/B01GT2VSP8
東芝「dynabook」の最上級クラスに分類される薄型ノートパソコンです。これまで紹介した東芝製品と同様に15.6インチ液晶を搭載します。スペック面ではRAM8GBなので、計算処理の速度も変わりませんが、HDDではなくSSDを備え、おすすめのモデルです。
HDDよりも通信・処理速度が圧倒的に早いSSDを記憶媒体とすることで、圧倒的なスピードアップを体感することができるでしょう。Offceソフトをプラス2万円でプリインストールすることもできます。

25.Dell Inspiron 13 7000 シリーズ 16Q35


www.amazon.co.jp/dp/B016W1Q49Q
Dellといえばパソコン製品でお馴染みのブランドといえるのではないでしょうか。そんなDell製の小型・薄型の13.3インチ液晶を搭載する最新ノートパソコンで、記憶媒体がHDDではなくSSDなので処理速度が速いのが魅力的です。
この製品における最大のウリは、2in1モデルであること。キーボード部分を折り畳んでしまうことで、タブレットとして使用することができ、利便性の高いおすすめのノートパソコンです。

24.NEC PC-HZ650DAB LAVIE Hybrid ZERO


www.amazon.co.jp/dp/B01AVJB580
2016年春に発売されたNEC製の最新モデル。薄型13.3インチのノートパソコンとなります。国産メーカーとして、根強い人気をもつブランドです。そして、メーカー発表によるバッテリーでの連続稼働は11時間にもなり、屋外使用では重宝することでしょう。
本体の記憶媒体がSSDであることも魅力的です。起動などの処理速度に優れ、出先で、僅かな空き時間にパソコン業務を片付けたいという方にはおすすめモデルといえます。

1 2 3 4 5
41t4avtl1jl

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。