絶対見るべきオススメの冒険映画30選!不朽の名作まとめ

更新日: 2016年12月21日

さん

思わず手に汗を握るような冒険から、主人公と共に心の成長、そして友情の大切さを問うような冒険まで、絶対見ておくべき映画がここにはあります。時には泣いて、時には笑って、楽しめるそんな子供も大人も魅了するオススメな冒険映画を選んで30本紹介したいと思います。

子供から大人まで、一緒になって胸を熱くさせる事が出来るもの、それが冒険映画です。

主人公が、次々に巻き起こる難題や危険、そして悪に立ち向かっていき、隠された財宝や、何物にも代えがたい友情や愛情を育む「冒険」はいつ見てもドキドキワクワクさせられてしまいます。

最後まで諦めないことの大切さ、仲間の大事さを学んで、いつでも何度でも楽しめる冒険映画。おすすめな不朽の名作や、傑作、人気の映画を厳選30本ご紹介致します。

どんな困難にも立ち向かう、主人公になった気持ちで、ドキドキワクワクしながら疑似冒険を始めてみましょう!

1.グーニーズ


www.amazon.co.jp/dp/B016PLAGK6
公開年:1985年
監督:リチャード・ドナー
出演:ショーン・アスティン/ジェフ・コーエン/コリーフェルドマン/キー・ホイ・クァン

【あらすじ】

海賊の伝説が残るアメリカの田舎町に住む、主人公マイキーの家は多額の借金に悩んでいた。そんな中、マイキーと3人の悪ガキ団グーニーズは伝説の大海賊の宝の地図を発見する。成り行きで3人が加わり、地図をもとに宝探しの冒険が始まる。

【おすすめポイント】

冒険映画の王道中の王道、少年たちの宝探しです。登場する少年たち一人一人が個性的に描かれているのも魅力の一つ。ハラハラする危険やアクシデントが巻き起こったり、ザ・アメリカン!なコメディ要素もたっぷりで、子供心に芽生える冒険への熱望を揺さぶってくれるところがおすすめです。

のちに「ホームアローン」や「ハリーポッター賢者の石」などの大ヒット映画の監督クリス・コロンバスが脚本を書いています。

当時は大ヒットのためファミコンのソフトにもなったくらいみんなが虜になりました。

スティーブン・スピルバーグ制作総指揮の王道冒険映画の名作です。

2.インディ・ジョーンズ レイダース/失われたアーク《聖櫃》


www.amazon.co.jp/dp/B01FS0EWAA
公開年:1981年
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード/カレン・アレン/ポール・フリーマン

【あらすじ】

主人公インディアナ・ジョーンズ、通称インディはプリンストン大学の教授。高名な考古学者であり、世界中の宝物を探すトレジャーハンターでもあった。ある日、陸軍諜報部からナチス・ドイツが聖櫃(アーク)の発掘に着手したため、何としても先に聖櫃を手に入れろとの依頼が舞い込む。さらに、インディの恩師アブナー教授が、聖櫃の在り処を示す重要な手掛かりであるラーの杖飾りを持っているという。ナチス・ドイツとインディの聖櫃争奪戦が始まる…

【おすすめポイント】

冒険映画といえばインディ・ジョーンズシリーズです。「ジョーズ」「未知との遭遇」のスティーヴン・スピルバーグと「スターウォーズ」のジョージ・ルーカスがタッグを組むという無敵の冒険活劇の第一弾になります。

中規模予算で制作されたこの映画は、世界での興行収入は3億8000万ドルの大ヒット。米アカデミー賞でも数々の部門でノミネートされ大変話題になりました。

インディ役はハリソン・フォード、こだわりの愛用ハットと鞭を軽快に操るワイルドなのに知的という魅力的なインディを見事に演じています。第一作目なので若い!

30年以上前に制作された映画ですが、今でも色褪せないワクワクドキドキを約束してくれる映画の一つでおすすめです。

3.インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説


www.amazon.co.jp/dp/B0015U3N58

公開年:1984年
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード/ケイト・キャプショー/キー・ホイ・クァン

【あらすじ】

時系列は、インディ・ジョーンズの1作目レイダーズ失われたアーク《聖櫃》の一年後、考古学者のインディは上海のギャングとトラブルを起こしインドにたどりつく。その場に居合わせた歌手のウィリーと相棒の少年と共に、インドの奇妙な小さな村に行くことになるが、その村は邪教集団に村の守り神の秘石と村の子供たちを奪われて、奪還してくれる救世主を待っていた。救世主だと言われたインディたちは秘石と子供たちを取り戻す冒険が始まる。

【おすすめポイント】

大ヒットしたインディ・ジョーンズの冒険映画待望の2作品目。パワーアップしたアクションに、有名なトロッコシーンなど胸躍る展開と、邪教集団との恐ろしい対決など見所満載です。

インディと一緒に冒険をすることになるナイトクラブの歌手役のケイト・キャプショーはこの作品がきっかけで監督のスピルバーグと結婚しました。監督を虜にしたキュートな女優さんにも注目です。

アカデミー賞では視覚効果賞を受賞しました。まさに視覚効果が圧巻なシーンに冒険心が揺さぶられるところがオススメポイントです。

4.インディ・ジョーンズ/最後の聖戦


公開年:1989年
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード/ショーン・コネリー

【あらすじ】

考古学教授と冒険家として多忙な日々のインディに大富豪から、冒険の依頼を受ける。イエス・キリストの聖杯の所在の調査隊の隊長が行方不明になっているという、その隊長はインディの父親のヘンリー・ジョーンズだった。キリストの聖杯を探す手掛かりを追って、父親を探すためヴェネツィアに向かう。

【おすすめポイント】

大人気インディ・ジョーンズの第3作品目。父親役は名優ショーン・コネリーという豪華な共演もみどころの一つです。ショーン・コネリーが劇中に見せるチャーミングな演技もオススメ。

インディの子供時代の役はリバー・フェニックスが演じています。子供ながらにしっかりとした演技、端正な美しい顔立ちにも注目してみてください。

インディの青年時代の話や、名前の由来、父親との関係、冒険などが描かれているので、前作までのファンにはたまらないエピソードも登場します。

前作2作に負けないドラマティックな展開とアクションで、シリーズ物は飽きてくるなんて言わせません!

5.ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日


www.amazon.co.jp/dp/B00FWUJXZQ

公開年:2013年
監督:アン・リー
出演:スラージ・シャルマ/イルファン・カーン

【あらすじ】

1960年インドに住む少年パイは、植物学者の母と父が経営する植物園と動物園で、たくさんの動物たちと触れ合いながら育つ。突如、補助金が打ち切られ経営不振になったパイの家族は、新天地を求めてカナダに移住を決意し乗船するが、海難事故に合い沈没してしまう。16歳のパイとオラウータン、ハイエナ、シマウマ、ベンガルトラとライフボートに生き残る。すぐにオラウータンなどが死んでいき、最後はパイと体重200キロ以上はあるトラだけになる。1人と1匹の漂流が始まる…

【おすすめポイント】

アカデミー賞にもノミネートされ、その衝撃的なストーリーと映像で予告編が公開されてから大変話題になった作品です。

ワクワクする冒険とは違いますが、ハラハラするだけでなく、深く考えさせられる哲学的な要素も含む冒険ファンタジー映画でオススメ。

2012年のアカデミー賞で11部門ノミネート、その中、アン・リー監督が監督賞を獲得した他、作曲賞、撮影賞、視覚効果賞の最多4部門受賞しました。

圧倒的な映像美は圧巻で、作曲賞を受賞した劇中に流れる曲の美しさも注目してみてください。

6.E.T


www.amazon.co.jp/dp/B00HCC7XYK

公開年:1982年
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ヘンリー・トーマス/ドリュー・バリモア/ピーター・コヨーテ

【あらすじ】

地球の植物を調査すべく、サンプルを採集しにきた宇宙人が、一人取り残されてしまう。10歳の少年エリオットはトウモロコシ畑でその宇宙人と出会う。兄や妹、友人と共に宇宙人を「エキストラ・テレルトリアル(地球外生命体)」を略してE.Tと呼んで心が通い合うようになっていく。

【おすすめポイント】

なんといってもスティーヴン・スピルバーグ監督の代表作ですね。予算約1,000万ドルで制作されたこの映画は、アメリカ国内だけで興行収入およそ3億ドルという当時の映画史上最大の記録となりました。

何度見ても感動するという声も多いこの映画には、純粋過ぎる主人公と、友情、兄弟愛、そして母子愛の温かさに溢れています。彼らにとって、狭い世界だけの冒険かもしれませんが、とても大事で重要な事が隠されている冒険だったでしょう。心が洗われるような感動に出逢える、そんなオススメ映画です。

7.センター・オブ・ジ・アース


www.amazon.co.jp/dp/B00NM26796
公開年:2008年
監督:エリック・ブレヴィグ
出演:ブレダン・フレイザー/ジョシュ・ハッチャーソン

【あらすじ】

地底世界を目指していて消息不明になった兄の意志を継ぎ、地質学の研究に打ち込む主人公トレバー。兄の子である甥っ子のショーンを10日間預かることになったが、何事にも無関心なショーンと馴染めずにいた。兄の遺留品の中に謎のメモが残されており、それを元にトレバーとショーンはアイスランドに向かう。そこで火山学者の娘のハンナと出会い火山探索を始め、発見した洞窟の中を進むとそこには…。

【おすすめポイント】

冒険SF小説を最新技術で実写化した作品です。スケールの大きい予想外の地底世界を、色鮮やかに表現され、音とスピード感が盛り立ててくれます。思わず吹き出してしまうコメディ要素もたっぷり散りばめられていて、引き込まれていくでしょう。

夢のあるファンタジー冒険映画なので、お子様と一緒に見る映画としてもオススメです。冒険に出かける気分を存分に味わってください。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。