【2017最新】絶対買うべき人気商品!おすすめスチーム方式加湿器10選

更新日: 2017年3月21日

さん

乾燥する季節に必需品である加湿器。最近は様々なタイプの加湿器が販売されています。タイプによってメリットとデメリットがあり、どれを買おうか迷っちゃいますよね。そこで今回は4種類あるタイプの内、スチーム式の人気加湿器を厳選して紹介したいと思います。

スチーム式加湿器

乾燥する季節の必需品である加湿器。お肌や健康の為に加湿器の購入を考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、いざ買うとなると沢山の物があり、どれを買おうか悩みますよね。そこで今回は話題の物や口コミで人気の物まで、最新トレンドのスチーム方式加湿器を紹介します。ですが紹介前に加湿器について少し触れておきましょう。加湿器と言っても4種類のタイプがあります。スチーム式、気化式、ハイブリッド式、超音波式と蒸気の出し方が異なる4種類に分かれていて、それぞれメリットとデメリットがあります。

メリットとデメリット

スチーム式加湿器はお湯を沸かして蒸気を出します。ヤカンなどでお湯を沸かすのと同じ仕組みです。メリットは加湿力があり、一度水を沸かしていますので衛生的です。免疫力の弱い人がいるお宅にはスチーム式がおすすめです。また、蒸気が熱いので部屋を温める効果もあります。デメリットは電気代がかかるという事と、蒸気が熱いので火傷の恐れがあるという事です。メリットとデメリットを理解して自分に合った加湿器を選んでみましょう。

1、三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器 ホワイト SHE35MD-W


https://www.amazon.co.jp/dp/B0141TPCKS

三菱重工のスチーム方式の加湿器。加湿の目安は6畳から10畳と一人暮らしの方や寝室に置いて使う方にちょうどいいサイズの人気加湿器です。乾燥した部屋で使用してもすぐに湿度50%に到達する程加湿力があります。加湿力は欲しいけど電気代が気になるという方は、加湿器のモードが選べるのでエコモードでタイマーと合わせて使用すると電気代を節約できますよ。嬉しい機能がついたおすすめの加湿器です。

2、VICS(ヴィックス) スチーム式加湿器 V750


https://www.amazon.co.jp/dp/B00NN2BMEA

のど飴のメーカーで親しみのあるVICKSとKAZ社のコラボで生まれた、スチーム方式加湿器です。給水タンク容量が4Lと大きいため、就寝中に水が無くなるという心配がなく使用できます。連続稼動時間も長く、強で約12時間、弱で約26時間と一日中使うことが可能。別売りの芳香フィルターを装着すれば、アロマ加湿器としても使用できる人気加湿器です。

3、山善(YAMAZEN) スチーム式加湿器(木造約3畳/プレハブ約6畳) アロマポット付 ラベンダー KS1-A083(V)


https://www.amazon.co.jp/dp/B0145YL3KC

コンパクトなサイズのスチーム方式の人気加湿器です。水のタンクの容量が約800mlと小さめですが、加湿力があり6畳程度の広さの部屋なら、問題なく加湿できます。スチーム方式加湿器の相場より価格が安い割にしっかりと働いてくれる優れもの。連続加湿時間やタンクの容量にやや欠点を感じるかもしれませんが、問題ないという方には購入しやすい、おすすめの加湿器です。

4、象印 加湿器 スチーム式 加湿量480mL/h ベージュ EE-RL50-CA


https://www.amazon.co.jp/dp/B01I8RJ9R6

ポットメーカー象印の加湿器。ポットのような形状の加湿器で、給水口が広いので給水がしやすくフィルターが無い構造なのでお掃除が簡単も簡単!洗浄がしやすいだけでなく、便利な湿度と室温のWセンサー機能があり、快適な湿度を自動でコントロールしてくれます。センサーがあるので加湿しすぎる事がありません。また持ち手があるので持ち運びやすく、倒れてもお湯もれを最小限に抑えてくれる、嬉しい構造の人気スチーム方式加湿器です。

5、Ashbringer スチーム 式 加湿器 – COW07 ミニ加湿器 USB加湿器 卓上加湿器


https://www.amazon.co.jp/dp/B01HV58DUU

カウボーイハットの形がオシャレな人気のスチーム方式加湿器です。持ち運びに便利な小型サイズなので携帯する事ができ、USB電源ケーブルなのでオフィスやデスクの上でも使用できます。ペットボトルに取り付けるタイプの加湿器ですが、ペットボトル以外にも水の入った容器なら大体の物は使用できます。やや噴射力は弱いですが、噴射している姿が可愛く、癒されるユニークな加湿器です。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。