上映中笑いっぱなしのオススメ映画10選!絶対笑顔になれる有名タイトル

更新日: 2017年1月9日

さん

王道コメディから、笑いの中にも感動してしまうものなどコメディにもいろいろなジャンルがあります。今回はそんな、たくさん笑えて元気になれるおすすめの映画をまとめてご紹介していきたいと思いますので是非最後までご覧になってくださいね。

思いっきり笑えて元気になれる!笑いあり、感動ありの名作コメディから、笑いっぱなしの王道コメディまで、たくさん笑って見終わった後はすっきり元気になれる。そんな口コミでも話題のおすすめ映画をコメディというジャンルに絞り、お値段や商品の人気ランキングなどと共に10本まとめてご紹介します。難しいことは考えずにただただ、笑って見ていただきたい。そんな映画ばかりです。

1. オースティン・パワーズ:デラックス

www.amazon.co.jp/dp/B0050ICKFK
公開年:1999年
監督:ジェイ・ローチ
出演:マイク・マイヤーズ/ヘザー・グラハム/ロブ・ロウ

【あらすじ】

冷凍睡眠から復活したDr.イーブルは再び世界征服を企んでいました。新発明のタイムマシーンで1969年代に戻り、オースティンのパワーの源「モジョ」を盗み出す。モジョを奪われすっかり自信を無くしてしまったオースティンでしたが、新たな世界征服の計画の阻止と、モジョを取り戻すために1999年から1969年に戻り宿敵、Dr.イーブルと対決します。

【おすすめポイント】

1作目同様、「007」シリーズのパロディながら、スターウォーズのパロディもあったり「インデペンス・デイ」のホワイトハウス爆破シーンが使われていたりと見どころ満載、下ネタ満載、大爆笑間違いなし!の映画ファンなら「あっ!」と思わず声が出てしまいそうなシーンが盛りだくさん。カメオ出演の俳優さん達にも大注目です。イーブルとオースティンの2役をこなしているマイク・マイヤーズは2作目となるこの作品では3役をこなしています。笑える映画の中でも特にオススメの1本です。

2. キック・アス

www.amazon.co.jp/dp/B00FRHAOF2
公開年:2010年
監督:マシュー・ボーン
出演:アーロン・ジョンソン/ニコラス・ケイジ/クロエ・グレース・モレッツ/マーク・ストロング

【あらすじ】

冴えない高校生のデイヴはヒーローに憧れ、ネットで買った緑のスーツを着てヒーロー活動を始めます。最初はあっさりやられて病院送りになったりしますが、必死に戦い「キック・アス」と名乗る彼の姿がyoutubeで流れ一躍人気者に。ガールフレンドのために麻薬組織に乗り込んだデイヴはピンチに陥りますが、そこに現れたヒット・ガールとビッグ・ダディが麻薬売人を全滅させます。それをキック・アスの仕業だと思い込んだ犯罪組織に命を狙われる。

 

【おすすめポイント】

この映画でアーロンとクロエは一躍人気者になりました。特にクロエがとにかく可愛い!冴えない、モテない、のデイヴがヒーローに憧れて頑張るのですが、イケてないヒーロースーツや、そのダメっぷりが笑えます。爽快で、笑えると同時にスカッとしたい人にもオススメの作品です。登場人物が原作コミックに近いことも人気の理由です。この映画も3作出ていますが一気に見たくなる面白さ。爽快アクション、ユーモアセンス、コミック映画としてのこだわりも感じられる作品になっています。

3. メリーに首ったけ

 

 

www.amazon.co.jp/dp/B016CRNH90

公開年:1998年

監督:ボビー・ファレリー/ピーター・ファレリー

出演:キャメロン・ディアス/ベン・ステイラー/マット・ディロン

【あらすじ】

高校時代、憧れのメリーとデートの約束まで取り付けたのに結局実現できなかったテッド。13年後、大人になってもメリーが忘れられず、ちょっと怪しい探偵のパット・ヒーリーにマイアミに住むメリーの調査を依頼します。ところがパットもメリーに夢中になってしまい、テッドVSパッドでメリーの奪い合いに。次々にライバルが現れ最終的には5人の男がメリーに家に集合。メリーが選ぶのは・・・?

【おすすめポイント】

若かりしキャメロン・ディアスがこれまたとにかく可愛い。明るくて、天真爛漫で、こんな女の子がいたら誰もが夢中になってしまうのも当然といえるキャラクターです。そしてテッドのダメっぷりに情けなくなりながらも、なぜか応援したくなる。そのダメっぷりと他の男達のおバカっぷりが笑えてしまいます。面白ネタとちょっぴり下ネタ。コメディ映画には欠かせない要素が詰まった傑作です。大爆笑なんだけど、なんだかほっこりしたいときにオススメです。

 

4. マスク

www.amazon.co.jp/dp/B0061R4OB2
公開年:1994年
監督:チャールズ・ラッセル
出演:ジム・キャリー/キャメロン・ディアス/ピーター・リーガート/エイミー・ヤスベック

【あらすじ】

地味で気弱な銀行員のスタンリーは、愛犬マイロと子供向けアニメを見て楽しむ日々。そんなスタンリーはナイトクラブの歌姫ティナの恋をします。ティナに出会った日の帰り道、願いを叶える不思議な仮面を拾ったスタンリーはそのマスクを付けることによって、黄色いスーツを着た「マスク」に変身し超人的な力を発揮するのです。

【おすすめポイント】

今ではコメディといったらこの人!といえるジム・キャリーが一躍トップスターになった映画ですね。とにかく、ジム・キャリーが面白い!ストーリー展開も面白いのはもちろん、テンポもよく全く飽きさせません。心臓や目玉が飛び出したり、トムとジェリーのようなアニメと実写を混ぜたような映像も衝撃的でした。無名だったキャメロン・ディアスもこの映画でヒロインに抜擢され人気女優に。スピード感のある展開と映像、ジム・キャリーの多才ぶりに抱腹絶倒。ただただ笑える、オススメの洋画です。

5. ナイトミュージアム

www.amazon.co.jp/dp/B00R4C9FTO
公開年:2006年
監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・ステイラー

【あらすじ】

冴えない中年のラリーは仕事が長続きせず、失業中。離婚した元妻と暮らす息子に諭され、仕事を探しに行った職業斡旋所でニューヨークの自然博物館の仕事を紹介されます。博物館での仕事は夜間の警備でした。初出勤の日、博物館の展示物が生きているように動きまわっている事を知ってしまう。暴れまわる展示物達と奮闘する毎日でしたが、ある日、展示物が動かなくなってしまいます。その理由は盗まれた石板が原因だったのです。

【おすすめポイント】

コメディ俳優と言ったら思い浮かぶベン・ステイラー。彼の出ている映画はハズレ無しですよね。安定のダメっぷりにとにかく笑える!最初は展示物達にやられっぱなしのラリーが、あれこれ試行錯誤でやり込めていく展開がワクワクします。そして展示物達の細かいディティール、見逃せません。ダメおやじだったラリーがどんどん頼もしくなり、最後には悪者をやっつけて博物館に平和を取り戻す。単純なストーリーですが、スピード感がありハラハラさせられる場面も見どころ。最後はすっきりのハッピーエンドで、スカッとしながらほっこり出来る、そんなオススメ映画です。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。