米寿祝いに最適な贈り物10選!88歳記念の日に最適な人気プレゼントだけを厳選

更新日: 2016年12月14日

さん

米寿祝いとは数え年で88歳の長寿のお祝いです。年を重ねるとその年に応じた呼び方がつけられていますが、米寿とはなにか。米寿祝いには何をすればよいのか、何を贈ったら良いのかを調べてみました。

88歳の記念の日「米寿」に素敵なおくりものがしたい

長寿のお祝いとして、60歳の還暦から始まり、70歳の古希、77歳の喜寿、80歳の傘寿…と、年齢を重ねるとその呼び名と特別なお祝いをしてあげるならわしが昔からあります。数え年で88歳は米寿と呼ばれ、米寿の由来は「米」の文字を分けると八、十、八となる為だと言います。米寿を祝う88歳は、男女共に平均寿命を超えていますから、本当の意味で長寿の祝いと言えるのではないでしょうか。この長寿祝いは、是非とも家族みんなでして、喜んでもらえる贈り物をあげたいですよね。今回は米寿祝いのプレゼントにおすすめな品を選んでみました。予算と照らし合わせ、参考にしていただければ嬉しいです。

米寿祝いの相場っていくらくらいなのでしょうか

88歳の米寿祝いには何か記念になるお祝いをしてあげたいですね。特別これを贈らなくてはいけないという決まりはありませんので、贈る相手の好きなものや喜びそうなものを考えて贈ってあげるのが良いでしょう。米寿祝いは「金茶色」「金色」か「黄色」が、縁起がいいと言われています。縁起の良い色にあわせた品だからと、高価な宝飾品というとお互い気を遣ってしまいそうですので相場を見てみましょう。最近の米寿祝いの平均予算としては、子供であれば10000円~30000円、孫であれば5000円~10000円、親戚一同でお祝いをするのであれば、あらかじめ金額を決めておくのが良いかと思います。

1.お米

www.amazon.co.jp/dp/B00XW53VJC

米寿は「米」という漢字がついている縁起の良い長寿祝いなので、ほかの贈り物とお米をプレゼントする方が多くいます。米寿のイメージカラーは金色や黄色で、これは稲穂の色をイメージしたとも言われています。米寿祝いには美味しいお米で有名な産地米を集めたギフトや、色とりどりにパッケージされたギフトなどが豪華でおすすめです。

価格:5,480円

 

2.座布団

www.amazon.co.jp/dp/B00KQBLLSI

米寿祝いの贈り物ランキングにいつも入っているのが座布団です。米寿のお祝いは黄金色に実った稲穂を連想させることから、黄色い物を贈るのが習わしで、お祝いに黄色い座布団をプレゼントするのが良いようですね。座布団と言っても値段は様々ですが、長く使えるので少し豪華な生地を選んで、シルクなど光沢があり高級感があるものが良いでしょう。

価格:11,340円

 

3.ちゃんちゃんこ

www.amazon.co.jp/dp/B00LZV19BC

60歳の還暦で赤いちゃんちゃんこでお祝いをするのはご存知だと思いますが、88歳の米寿祝いでは黄色いちゃんちゃんこを贈るのが一般的です。昔は手作りのちゃんちゃんこを贈っていましたが、今は贈り物用に市販されている物がたくさんあり、プレゼントしやすいですね。ちゃんちゃんこだけでなく、黄色い頭巾もセットになっているものが多くあります。

価格:4,900円

 

4.花なまえの詩

www.amazon.co.jp/dp/B00YRDX9DQ

最近の長寿祝いの贈り物として「花なまえの詩」をプレゼントするのが人気なようです。「花なまえの詩」とは、その方の名前をちりばめたオリジナルの詩のこと。大切な人の名前を織り込んで作った世界に一つだけの貴重な贈り物となるので、米寿祝いの記念にもなり、喜んでくれること間違いなしです。伝えたい想いも織り込んでくれるので、気持ちが伝わるはず。

価格:13,180円

 

5.プリザーブドフラワー

www.amazon.co.jp/dp/B01JHOS038

米寿祝いの贈り物としてプリザーブドフラワーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。プリザーブドフラワーは生花と違い、手入れがいらず、長期間綺麗な状態を保ってくれます。バリエーションも非常に豊かで、華やかなものから落ち着いた雰囲気のものまで、もらった本人が喜びそうなものを選ぶことができますよ。米寿祝いなので、黄色い花を盛り込んであるものが良いかと思います。

価格:3,480円

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。