子供と見るべきオススメ20選!笑いや感動のストーリーまで完全網羅

更新日: 2017年1月8日

さん

アニメや実写でも子供向けの映画はたくさんありますが、お父さん、お母さんが見ても考えさせられるような深いストーリーのものもたくさんあります。子供だけじゃない、大人が見ても楽しめるおすすめ映画をご紹介します。

子供向けの映画はたくさんありますが、大人が見ても考えさせられる深いストーリーの映画がたくさんあります。お子さんだけではなく、是非お父さん、お母さんも子供と一緒に見ていただきたいおすすめの映画を値段や商品ランキングなどの情報と併せ、ドーンと20本ご紹介します。笑いあり、感動あり、大切なことを教えてくれる、心に響くステキなストーリー。子供の純粋な心に響く、大きな心を育ててくれる、そんな作品をアニメや洋画、邦画など様々なジャンルから厳選しました。親子で温かい、優しい気持ちになれる映画です。

1. トイストーリー

www.amazon.co.jp/dp/B00FF4I1JS
公開年:1995年

監督:ジョン・ラセター

出演:声:トム・ハンクス/ティム・アレン

【あらすじ】

おもちゃが大好きなアンディ。アンディが部屋からいなくなるとおもちゃ達の時間が始まります。アンディの一番のお気に入り、カウボーイ人形の「ウッディ」がリーダーです。今年もアンディの誕生日がやってきました。新しいプレゼントはスペースレンジャーの「バズ・ライトイヤー」ウッディはバズと張り合い、はずみで外の世界へ出てしまいます。しかも隣の悪ガキ、シドに連れて行かれ大ピンチ!

【おすすめポイント】

人間の知らないところでおもちゃ達の世界がある。夢のあるストーリーです。こんな世界があるかも・・・と子供の頃に思ったことはありませんか?最初はバズをライバル視していたウッディが助け合い、力を合わせてピンチを乗り越える場面も子供に勇気を与えてくれそうです。夢のあるおもちゃ達の世界と冒険と友情。子供に見せたいおすすめの要素がたくさん詰まっています。世界初の3D・CGアニメーションは、映像も色鮮やかでおもちゃの世界にぐんぐん引き込まれる。おもちゃを大切にする心も育ててくれそうなおすすめの映画です。

2. チャーリーとチョコレート工場

www.amazon.co.jp/dp/B003KK0MFA
公開年:2005年
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/デヴィット・ケリー/ヘレナ・ボナム=カーター

【あらすじ】

貧しい家に住む、家族思いの心やさしいチャーリーは、ウォンカチョコレートに入っている、世界に5枚しかない金色のチケットを引き当てます。そのチケットはウォンカの謎の工場を見学できるチケットで、その5人の中から1人に素晴らしい副賞がつくというものでした。チャーリーと他、4人の子供達はウォンカの工場で不思議な光景を目の当たりにしていきます。

【おすすめポイント】

おすすめしたいポイントはたくさんありますが、まず映像が素晴らしいです。独特の世界感と色鮮やかで見入ってしまう映像、夢のようなお菓子の世界。子供にはたまらないでしょう。工場の中に流れるチョコレートの川は、質感を本物に似せて作ったものですが、庭にある他のお菓子はすべて本物!出てくるリスも本物だそうです。工場の中はとにかく楽しく、可愛く、ワクワクさせてくれます。チャーリー以外の4人はクセのある子供達で「罰」というのか、見学ツアーから1人づつ脱落していきます。意地悪をすると痛い目に合うというのも大事なポイントですね。ただのファンタジーではなく教訓もあり、家族を思う大切な心も教えてくれる映画です。

3.映画タイトル ベイブ

www.amazon.co.jp/dp/B006QJSFM4

公開年:1995年

監督:クリス・ヌーナン
出演:ジェームズ・クロムウェル/マグダ・ズバンスキー

【あらすじ】

収穫祭の景品として牧場主・アーサーに貰われた子ブタのベイブ。農場にはたくさんの羊、牧羊犬のフライ、アヒルのフェルディナンドなどたくさんの動物達がいました。フライはベイブを可愛がり、ベイブもフライを「ママ」と呼び牧羊犬の真似をするようになります。それを見たアーサーはベイブを牧羊犬コンテストに出場させることにしました。

【おすすめポイント】

養豚場で生まれお母さんと引き離され寂しい思いをしますが、農場の動物達と触れ合い逞しく育っていく姿は頼もしく、勇気をもらえます。最初は食べられる運命だったベイブが、フライを慕うことで、仕事に興味を持ち存在を表していく場面や、一生懸命に打ち込むことでまわりからも信頼されていく場面は、子供が見ても心に響くことでしょう。人間の知らない動物達の世界も可愛く、夢があり、優しい気持ちを教えてくれるおすすめの映画です。

 

4. ベストキッド

www.amazon.co.jp/dp/B004PJVCYK

公開年:2010年

監督:ハラルド・ズワルト
出演:ジェイデン・スミス/ジャッキー・チェン

【あらすじ】

父を亡くし、母の転勤で北京に引っ越してきたアメリカ人のドレ。中国人の少女・メイと出会い、親しくなりますが、それをよく思わない少年チョンのグループからいじめを受けるようになります。そんなある日、カンフーの達人・ハンがドレを助け、けがの介抱をしてくれる。ドレはハンからカンフーを教えてもらい、厳しい修行にも耐え、武術大会に出場します。

【おすすめポイント】

お父さん、お母さん世代には懐かしい映画のリメイクです。コメディのイメージが強いジャッキー・チェンが、影のある重たい役柄なのが印象的。ウィル・スミスの息子、ジェイデンもとてもステキな男の子でした。アメリカから北京という大きく変化した環境で、いじめに合いくじけそうな時にハンと出会い、カンフーを通じて強く成長していく姿は、見ている子供にも勇気を与えてくれます。あきらめない気持ち、負けない心、その先に理解しあえる友達。たくさんの勇気を教えてくれるおすすめの作品です。

 

 

5. ジャングルブック

www.amazon.co.jp/dp/B01LY19Q7E

公開年:2016年

監督:ジョン・ファヴロー
出演:ニール・セティ/ビル・マーレイ/ルピタ・ニョンゴ/スカーレット・ヨハンソン

【あらすじ】

生まれて間もなく、ジャングルに置き去りにされた少年・モーグリは、オオカミのラクシャに育てられていました。雨季が終わった頃、人間に強い恨みを持つトラのシア・カーンが現れます。危険を予感したモーグリは黒ヒョウのバギーラと群れを離れることに決め旅立つ。

【おすすめポイント】

お母さんオオカミ・ラクシャの深い愛情、群れの仲間達の友情、家族愛は、家族や仲間の大切さを教えてくれます。けれど、モーグリは人間です。動物の世界では異端に見られて、受け入れてもらえないこともあります。厳しい自然、ジャングルの掟、動物界のルール、数々の出会いと別れがあり、強く成長していくモーグリ。見ている大人も子供も心がうたれ、モーグリの冒険に引き込まれていきます。自然の厳しさ、仲間、家族の大切さを教えてくれる感動のおすすめ映画です。

6. リロアンドスティッチ

www.amazon.co.jp/dp/B0009Q0K3M

公開年:2002年

監督:クリス・サンダース
出演:声:ダヴェイ・チェイス/クリス・サンダース/ティア・カレル

【あらすじ】

ハワイ・カウアイ島に住む少女・リロは両親を亡くし姉と2人暮らしです。親変わりの姉は仕事で忙しく、リロは友達とも馴染めずにトラブルばかり。そんなリロに寂しい思いをさせないため、犬を飼うことにしますがリロが選んだのは犬ではなく、宇宙から逃げてきたエイリアンでした。

【おすすめポイント】

残虐で感情を持っていないはずなのに、リロの愛情に触れていくうちに、優しい心が芽生えていくスティッチ。リロの素直で真っ直ぐな愛情は、見ている方も優しい気持ちになります。大人からすると素直すぎるリロに、なんでお姉さんの気持ちがわからないの?とやきもきさせられますが、子供には大人の都合なんて通用しないよなと考えさせられます。「オハナは家族。家族はいつも一緒。」モンスターだったスティッチが家族になっていく感動の場面です。リロを保護しようとする児童相談所の男がMIBのパロディ?と思わせるのが笑えます。温かくて、笑えるおすすめ映画です。

 

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。