衝撃的どんでん返し!オススメの傑作ミステリー映画30選

更新日: 2017年1月4日

さん

映画好きのきっかけに『ミステリー映画』を観たことから、という人も多いのではないでしょうか。ハラハラする謎解き、ドキドキする展開、想像もしていなかったどんでん返し!映画を観終わった後は誰かに話さずにいられない興奮が訪れます!アナタもミステリー映画にハマってみませんか?

そもそもミステリー映画とは、どのようなものなのでしょう。《ミステリー》の定義とは、『誰が犯人か?』『謎解き』を楽しむもので、神秘、不思議、謎という要素を含むものです。似たワードに《サスペンス》というものがありますが、こちらは緊張感を楽しむもの、この両者の線引きは難しく、広義の意味で、『事件』があり、『謎解き』の要素を含むものをミステリーとしたいと思います。今回は、そんなミステリー映画の中で有名で人気のものから、あまり知られていないものまで、洋画だけではなく邦画の中からもおすすめの作品をご紹介していきますね。広義の意味のどんでん返し映画をご紹介したいと思いますので、ホラー、SFなど多ジャンルにまたいでおすすめの傑作ミステリーをお伝えできればと思います。レンタルビデオで借りる際の参考に、またDVDを購入する際の参考になるように、値段や口コミ、レビューなどもまとめておきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

1. ジェイコブス・ラダー

www.amazon.co.jp/dp/B00L32DE2K

公開年:1991年
監督:エイドリアン・ライン
出演:ティム・ロビンス、エリザベス・ペーニャ

【あらすじ】

ベトナム戦争の真っただ中。わずかな休息の時間に、ジャンルの中でくつろぐ、ジェイコブと仲間たち。ところが、そこに突然、銃撃戦が始まります。奇襲を受け、ジャングルの中を逃げ惑うジェイコブは突然腹部を刺されます。目が覚めると、そこは地下鉄の車内。寝込んでしまい、ベトナム戦争時の夢を見てしまい、駅を通りこしまいました。慌てて次の駅で降りようとすると、乗っている乗客の様子がおかしい…。

【おすすめポイント】

上映当時はあまり話題にならず、観客動員数も多くはなかった貴重な名作です。早速、多くのテーマを抱えているジャンル分の難しいミステリー映画。スリラーであり、サスペンスであり、ホラーでもあり、戦争映画でもあります。家族愛を謳った映画とみることもできます。アナタ自身でジャンルを決める映画と言えるでしょう。数あるどんでん返し映画の中でも、珍しく涙を誘うどんでん返しとなっています。父子、家族、ベトナム戦争、帰還兵、聖書、夢と現実、人体実験、幻覚、ドラッグ等、この1本の映画の中に多くのテーマを抱えているおすすめの作品です。

 

2. エンゼル・ハート

www.amazon.co.jp/dp/B00L32DDYO

公開年:1987年
監督:アラン・パーカー
出演:ミッキー・ローク、ロバート・デ・ニーロ

【あらすじ】

舞台は、1955年ニューヨーク・ブルックリン。戦後間もないニューヨークのノスタルジックかつダークな雰囲気が物語を引き締めます。私立探偵エンゼルのもとに謎の男サイファーから歌手ジョニー・フェイバリットの居場所を探すように依頼を受けるところからが物語の始まりです。

【おすすめポイント】

ミステリーとホラーが融合し、想像を越えるどんでん返しのエンディングという見事な作品です。豪華な俳優陣も目を見張ります。私立探偵エンゼルにミッキー・ローク。エンゼルに仕事を依頼する謎の紳士ルイ・サイファーにロバート・デ・ニーロが扮します。ミステリーの進展が、後半で一気にオカルトチックな面を見せますが、このままで終わってしまえばB級映画。真実が分かったとき、謎めいたいくつかの点が一本につながり、どんでん返しを迎えます。そして、この映画のタイトルに隠された意味が…おすすめの作品です。

 

3. パッセンジャー

www.amazon.co.jp/dp/B003GQSYT4

公開年:2009年
監督:ロドリゴ・ガルシア
出演:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン

【あらすじ】

旅客飛行機の墜落事故が発生。奇跡的に5人の男女が生き残ります。その5人の精神的ストレスを治療するため、クレアは恩師からセラピストに命じられる。クレアは5人のグループ・カウンセリングを提案するのですが、エリックはそれを拒否し、個別のカウンセリングを希望します。

【おすすめポイント】

現在今最もハリウッドで人気の女優アン・ハサウェイが主演を務めるミステリー映画です。『パッセンジャーズ』とは旅客機の乗客を意味します。飛行機事故で生き残った人々の葛藤、航空会社の隠ぺい工作など、多くの謎が一本の線になったときに衝撃の真実を知ることに。飛行機事故という大掛かりな事故描写をさらっと見せて、登場人物のその後に焦点を当てるという演出は斬新なアイデアです。ミステリー・ファンにおすすめの作品ですよ。

 

4. エスター

www.amazon.co.jp/dp/B0043BOQJI

公開年:2009年
監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:ベラ・ファーミガ、ピーター・サースガード

【あらすじ】

かつてアルコール依存症を患っていたケイトは、それが原因で、娘を溺れさせかけたトラウマを持ち続けています。さらに3人目の子供を流産してしまい、悲しみに暮れていました。その悲しみを癒すために孤児院で養子をとることに。出会ったロシア人のエスターは聡明で、芸能の才能も秀でており、二人はエスターのことをすぐに気に入ります。

【おすすめポイント】

孤児の美少女エスターを養子として引き取ったことで、次々と恐怖に巻き込まれる家族の不幸を描いたスリラー。ホラーチックな展開を迎え、この映画はホラーなのか?と錯覚を起こしますが、実はホラー要素はないという傑作です。後味の悪いどんでん返しが待っています。まさか、こんな結末が!?まさに想像を越える結末を迎えるおすすめのミステリー映画です。

 

5. ファイトクラブ

www.amazon.co.jp/dp/B00HD05KAA

公開年:1999年
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:エドワード・ノートン、ブラッド・ピット

【あらすじ】

名前のない平凡な会社員「俺」は、経済的には何不自由ない生活を送っているのですが、不眠症に悩んでいました。精神科医から大きな不幸や苦しみを持った者たちの集いを紹介され、人の不幸を聞いていると不眠症が解消されることを知ります。そんなある日、自宅が爆破事故に巻き込まれ、住むところを失った「俺」は、飛行機で知り合ったタイラーという男に救われることに・・・。

【おすすめポイント】

チャック・パラニュークの原作を、鬼才デビッド・フィンチャー監督が映画化した作品です。この難解な原作を、よくもこの映像化できたものだと感心します。暴力的なシーンが多いため、公開時は、そこばかりが注目されてしまいましたが、決してそのようなテーマの映画ではありません。現代のストレス社会における警鐘を鳴らしたもので、誰しもが「俺」になり、テイラーになる可能性があることを訴えた作品です。ミステリー映画としても、脚本がしかっかりしており、ラストで誰しもが驚くことになるでしょう。今、ストレスを溜めている方におすすめの名作です。

 

6. アヒルと鴨のコインロッカー

www.amazon.co.jp/dp/B000ZGSQQO

公開年:2007年
監督:中村義洋
出演:濱田岳、瑛太 

【あらすじ】

椎名は大学に進学するために仙台に引っ越してきた。知り合った隣人の河崎から、「本屋で広辞苑を盗まないか?」と持ち掛けられます。断ることができなかった椎名は、モデルガンで広辞苑を奪う手伝い羽目に。やがてペットショップの店長と出会うことになり、河崎のいうことは信じるなと忠告をされることになります。

【おすすめポイント】

伏線の回収が見事で、映像化不可能と思われるトリックをものの見事に再現し、原作ファンさえも唸らせた巧妙な演出は、中村義洋監督の技量といえます。目に映るものを信じ込む人間の心理をついた傑作ミステリー映画です。日本の映画史上でも、上位ランキングに位置するおすすめの作品となりました。濱田岳、瑛太の絡みも素晴らしく、松田龍平、関暁生といった個性あるキャラクターもいい味を出しています。主題で使われるボブ・ディランの『風に吹かれて』が迷える若者たちにマッチしているのも素敵です。

 

7. メメント

www.amazon.co.jp/dp/B00457W27I

公開年:2000年
監督:クリストファー・ノーラン
出演:ガイ・ピアーズ、キャリー・アン・モス 

【あらすじ】

自宅に強盗一味が入り、妻を殺害されてしまったレナードは犯人の一人を銃で撃ち殺すが別の犯人に突き飛ばされ、その外傷と妻の死に対する衝撃が原因で、前向性健忘という記憶障害になってしまいます。この障害は、発症以前の記憶は残っているのですが、その事件以降の記憶は数十分もすれば忘れてしまうもの。わずかな記憶を頼り、レナードは妻を殺害した犯人に復讐を誓います。

【おすすめポイント】

主人公の苦悩が、観ている側にダイレクトに伝わる難解なミステリー映画です。観る側は、主人公の立場に立たされ、前に進んだかと思えば、記憶が消えてしまい…そんなジレンマにかられます。そして、ストーリーの時間軸も、過去なのか、現在なのか…?クリストファー・ノーラン監督の実弟ジョナサン・ノーランの小説を映像化したものですが、よくこのアイデアを思いつき、そして、よく映画にしたものです。文句なしのおすす映画ですよ。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。