奥深くてハマること間違い無し!人気のオススメ短編映画10選

更新日: 2017年1月9日

さん

今、人気の映画監督も通ったであろう【短編映画】の製作。短い時間の中に見る者に驚きや感動を与えることができるマジックのようなものです。伝えたいことだけをダイレクトに表現する短編映画をご紹介してまいります。ご参考になさってください。

短編映画の定義という線引きが決まっているわけではありませんが、一般的には30分以内で鑑賞できるものをいうようです。中には数分で観られるもあります。製作期間も短く、予算もなく、人員もない上、大掛かりなロケやセットも期待できません。その短い時間の中で、観る者の心を揺さぶるドラマを描くのです。これは作る側の力量が必要ですよね。現在活躍している人気監督、俳優、女優も通ってきたであろう短編映画の傑作を厳選し、DVDのタイトル、ジャンル、上映時間、値段、ラニンキング、名シーン、名言などの情報を合わせてお伝えしたいと思います。購入する際、又はレンタルを利用する際に参考になさってください。ランキング形式ではありませんが、厳選した洋画、邦画から話題作、感動作、アニメなども含めて紹介いたします。

1. ジャン・ピエール・ジュネ傑作短編集

www.amazon.co.jp/dp/B000BU6OK4

公開年:2005年
監督:ジャン・ピエール・ジュネ
出演:ジャン・ピエール・ジュネ

【あらすじ】

『僕の好きこと、嫌いなこと FOUTAISES』詩的でもあり、つぶきのような映画です。『ビリー・ブラッコに休息なし PAS DE REPOS POUR BILLY BRAKKO』、『最後の突風の砦 LE BUNER DE LA DERNIERE RAFALE』『回転木馬 LE MANEGE』の4作品。名作『アメリ』を作ったジャン・ピエール・ジュネ監督のファンであれば、同作につながるシーンもあります。

【おすすめポイント】

収録時間は48分です。『アメリ』で、日本でも一躍有名になったジャン・ピエール・ジュネ監督の初期の短編映画を4作収録しています。監督の個性が出た秀作です。短編映画らしい小刻みなカットの連続でセンスのいい演出となっています。独特なカメラワーク、凝ったアイテムなどをアニメ、SFなど多数のジャンルで表現し、多くのアイデアが詰まっているおすすめ作品です。

 

2. ジョルジュ・メリエスの月世界旅行 他三編/映画創世期短編集

www.amazon.co.jp/dp/B001POUTJM

公開年:2009年
監督:ジョルジュ・メリエス
出演:

【あらすじ】

ジョルジュ・メリエス監督らの短篇4作品です。『月世界旅行』(1902)多くのSFのきっかけとなった初期SF。『日食』天体を人格化した魔法の世界を表現しています。(1907)『午前の幽霊』(1928)本物の幽霊の記録という大胆な企画。『対角線の交響楽』(1924)ストーリーものではなく、コラージュ的な映像美です。

【おすすめポイント】

収録時間は34分です。レビュー、口コミでもの評価も好評な古くから伝わる名作。SFファンであれば、一度は目にしたことのある月にロケットが刺さったシーンは有名ですね。ストーリーを重視するよりも映像美を魅せるアイデアは、まるで芸術作品を鑑賞しているよう。ジョルジュ・メリエス監督『月世界旅行』『日食』、ハンス・リヒターの『午前の幽霊』、ヴィキング・エッゲリングの『対角線の交響楽』。短編映画の領域を越えたおすすめの作品です。

 

3.ラヴ・チャップリン ! 短編集 コレクターズ・エディション

 

www.amazon.co.jp/dp/B009E1F736

公開年:2004年
監督:チャールズ・チャプリン
出演:チャールズ・チャプリン

【あらすじ】

『犬の生活』放浪者が職業安定所で仕事を求めるために行ったが職を得ることができず、帰り道に一匹のイヌを助けることになる。やがて、その犬との共同生活が始まります。その他、『担へ銃』『偽牧師』『サニーサイド』『のらくら』『給料日』『一日の行楽』の全7編を収録。

【おすすめポイント】

収録時間は210分となります。30歳前後の若き頃のチャップリンのコメディアンとしての最盛期の20分から40分ほどの短篇、中編の作品集です。まだチャップリンが独立する前の作品で、貴重な未公開シーンも収録しているおすすめの短編映画集。最近のドタバタコメディとは異なるシュールな笑い、シュールなボケのあるコントなど、ご家族全員で楽しめる作品集です。

 

4. ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版

www.amazon.co.jp/dp/B001CFXM7K

公開年:2008年
監督:
出演:

【あらすじ】

『アンドレとウォーリーB.の冒険』、『ルクソーJr.』、『レッズ・ドリーム』、『ティン・トイ』、『ニックナック』、『ゲーリーじいさんのチェス』、『フォー・ザ・バース』、『マイクとサリーの新車でGO!』、『バウンディン』、『ジャック・ジャック・アタック!』、『メーターと恐怖の火の玉』、『ワン・マン・バンド』、『リフテッド』の計13本とセサミストリートの短篇4本を収録しています。

【おすすめポイント】

収録時間は144分です。ディズニーやピクサー映画の長編作品が劇場で公開される際に冒頭で上映されるCG短編映画アニメーション作品群から選ばれた傑作集となります。ピクサー・アニメーション・スタジオの設立当初から現在までの歩みを記録した貴重なドキュメンタリーも収録してあるファンであれば手元に置いておきたいコレクターズのおすすめの短編映画集です。

 

5. ディズニー・ショートフィルム・コレクション

www.amazon.co.jp/dp/B0105MBCGS

公開年:2015年
監督:
出演:

【あらすじ】

『ジョン・ヘンリー』、『ロレゾン』、『マッチ売りの少女』、『グーフィーのホームシアター』、『小さな時計』、『ウェイン&ラニー クリスマスを守れ!/秘密の指令』、『ネッシーのなみだ』、『紙ひこうき』、『ラプンツェルのウェディング』、『ミッキーのミニー救出大作戦』、『愛犬とごちそう』、『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』の12作を収録しています。

【おすすめポイント】

アニメにおいて劇場動員数を最多記録した『アナと雪の女王』からのスピンオフドラマなど、多くのアニメーションを作り出したディズニー映画のベスト短編映画集です。古い作品から最新の作品まで、すべて吹き替えがしっかりされているので、ご家族みんなで楽しめるおすすめの1本。ただし、ブラックな結末を迎える作品もありますので、お子様とご覧いただく前に、チェックしておくことをおすすめします。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。