腹を抱えて笑え!オススメの傑作コメディ映画30選

更新日: 2017年1月12日

さん

心が折れそうな日常を助けてくれるアイテムに映画があります。その中でも、コメディ映画に何度救われたことでしょう。今回は一度観たら忘れられないコメディ映画を厳選して30選ご紹介したいと思います。これがきっかけでコメディ映画ファンになっていただけたら、幸いです。

レンタルで映画を借りたり、ネットで映画をダウンロードしたり、映画がより身近になりましたね。そして、今回紹介するジャンルとしましては洋画を中心としたコメディ映画でまとめました。もちろん、邦画の中にもコメディはありますが、笑いのセンス、ツボがより派手な洋画コメディから取り上げたいと思います。コメディといっても、ホラーチックなもの、ミュージカル仕立てのものなど、多種多様。人気のコメディ、最新の口コミやレビュー情報なども交えながら、ご紹介したいと思います。また、観客動員数の多いものはもちろん、そうでない掘り出しものも紹介したいと思いますので、参考になさってください。ランキング形式ではありませんが、該当するタイトルのDVDの監督、俳優、女優、名シーン、名言の数々の紹介に合わせ、値段、評価などもまとめてありますので、最後までお楽しみくださいね。

 

1. ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

www.amazon.co.jp/dp/B004PLO5O2

公開年:2010年
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス

【あらすじ】

結婚式を2日後に控えたダグの独身最後の夜を満喫するため、旧知の友人たちとラスベガスの高級ホテルのスイートで、散々バカ騒ぎをして楽しむことになります。ところが翌朝目が覚めると、部屋には生きた大きなトラ、そして見たことのない赤ん坊が…。そして、花婿のダグがいない!?

【おすすめポイント】

酔っ払いによる記憶のない空白の時間を探るという、ありそうでなかったおすすめのコメディ映画ですが、散りばめられた伏線の回収が衝撃的な結末を迎えた傑作です。この作品ほど観る者をうならせた映画はないであろうというコメディ最高傑作といっても決して過言ではありません。アメリカのみならず、世界中に爆笑と伏線回収の素晴らしさを知らしめた名作です。

 

2. ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える

www.amazon.co.jp/dp/B008MPQ9Y6

公開年:2011年
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス

【あらすじ】

ラスベガスでの二日酔いの大失敗を起こしてしまったフィル、スチュ、アラン、ダグは、スチュの結婚式のため、タイへ行くことになります。前回の失敗に懲りてバチェラー・パーティーをしないことを心に決め夜の海辺でビールを交わすのだが…翌朝目を覚ますと、部屋はとんでもないことに…。

【おすすめポイント】

前作が公開される2ケ月前に製作の手応えを感じたワーナー・ブラザースは主要キャストと再出演の契約を交わします。そして、第1作目は、まさにコメディ映画の歴史を塗り替える興行成績を打ち出しました。そして、第2作目はロケ地をタイに移し、タイの風土に合わせた笑いと衝撃をお見せします。おすすめの話題の続編ということで、クリントン大統領が特別出演したなど様々な噂も飛び交いました。

 

3. ハングオーバー!!! 最後の反省会

www.amazon.co.jp/dp/B00JOZQWCW

公開年:2013年
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス

【あらすじ】

アランの問題ぶりにあきれた家族と仲間たちは、アランを施設に収容することになります。ところが、その道中に突然ギャングに襲われることに・・・。そして、「チヤウを探せ」という、見に覚えのない命令を受けることになります。なぜ、チヤウの行方を探すことになるのか、やはりアランが関わっていることが分かるのです。

【おすすめポイント】

コメディ映画として数々の記録を塗り替えてきたシリーズの最終回です。お馴染みの三人組が見に覚えのないことに振り回されますが、今回は前二作で登場したアジア系ギャングのボス、チヤウを探すという展開になります。前作でタイの刑務所に投獄されたチヤウは脱獄に成功したころ、キリンを高速道路で見殺しにたり、アランの横暴ぶりに父親がショック死するという、まさに観る側の想像を絶する展開。おすすめの作品です。

 

4. デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~

www.amazon.co.jp/dp/B005HZXHB2

公開年:2011年
監督:トッド・フィリップス
出演:ロバート・ダウニーJr.、ザック・ガリフィアナキス

【あらすじ】

ピーターは、妻の出産に立ち会うために飛行機でアトランタからロスアンゼルスに帰ろうとするが、イーサンという男のためにトラブルに巻き込まれ飛行機の搭乗拒否リストに載ってしまい、レンタカーで帰ることになるのだが、身分証明書を機内に忘れてきてしまいます。

【おすすめポイント】

『ハングオーバー』シリーズのトッド・フィリップス監督とザック・ガリフィアナキスに、『アイアンマン』『シャーロック・ホームズ』シリーズのロバート・ダウニー・Jrが主演を務める話題のロードムービーのおすすめコメディ映画です。不信感を持ったまま始まった車の旅は、いつしか友情が芽生え…という王道のストーリーながら、その道中のハチャメチャぶりに圧倒されます。『ハーパー★ボーイズ』の特別出演も見逃せません。

 

5. お! バカんす家族

www.amazon.co.jp/dp/B01LX3JQP2

公開年:2015年
監督:ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー
出演:エド・ヘルムズ、クリスティナ・アップルゲイト

【あらすじ】

マイナー航空会社のラスティはすれ違い気味の家族の絆を取り戻すために車でアメリカ大陸を横断し、ワリーワールドというテーマパークへ行くことを決意します。奇妙なアルバニアの中古のレンタカーで、出発した家族が次々にトラブルに見舞われるロードムービーです。

【おすすめポイント】

意外と知られていないのですが、今作はシリーズ5作目で、30年ぶりの続編となる本作です。なぜか上映当時の興行成績は振るわなかったものの、そのアメリカ的ドタバタコメディ、シュールな面白さは間違いありません。主演に『ハングオーバー』シリーズのエド・ヘルムズを迎え、(無駄に)豪華な特別出演など、すべての映画ファンにおすすめコメディ映画です。

 

6. ショーン・オブ・ザ・デッド

www.amazon.co.jp/dp/B00W1ENSHK

公開年:日本劇場未公開
監督:エドガー・ライト
出演:サイモン・ペッグ、ケイト・アシュフィールド

【あらすじ】

家電量販店に勤める冴えない店員ショーンは、ガールフレンドのリズにフラれてしまい、二日酔いになってしまいます。翌朝起きると、なぜかロンドンの街中にゾンビが溢れており、ショーンはルームメイトのエドとともに、母親とリズを救出に出かけることになります。

【おすすめポイント】

日本では劇場未公開のおすすめのホラー・コメディ映画。ゾンビ映画の名作『Dawn of the Dead』をパロディにした作品です。『ミッション・インポッシブル』シリーズで、トム・クルーズの相棒役に定着したサイモン・ペッグが冴えないのだけど、ゾンビ相手に大奮闘します。公開時のキャッチ・コピーは、『Rom Zom Com』ロマンス、ゾンビ、コメディというものでした。

 

7. 宇宙人ポール

www.amazon.co.jp/dp/B009RBN00U

公開年:2011年
監督:グレッグ・モットーラ
出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト

【あらすじ】

コミックと映画の祭典コミコンのためアメリカにやってきたイギリスのオタク青年二人が、道中で本物の宇宙人ポールと遭遇し、故郷に帰すために奮闘するロードムービー的なドタバタ・コメディ映画です。数々のSF映画のオマージュを盛り込み、多くのSFファン、コメディ・ファンに支持されました。

【おすすめポイント】

『ショーン・オブ・ザ・デッド』の名コンビサイモン・ペッグとニック・フロストがSFコメディ映画に挑戦した異色作です。イギリスのオタクが、アメリカのオタクの祭典に出向くというマニア好みの作品となっています。宇宙人ポールの声はアメリカのコメディ俳優セス・ローゲンが担当。コメディ・ファンにもSFファンにもおすすめの作品です。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。