衝撃の展開に息を飲む!歴代の人気オススメ犯罪映画ランキングTOP10

更新日: 2016年12月24日

さん

犯罪映画の面白みは、派手なアクション、展開の期待感を通じて非現実感を楽しむことではないでしょうか。当記事では傑作の犯罪映画にテーマを絞ってまとめさせて頂きました。映画作品を視聴してワクワクする感覚を味わうのに、ぜひ情報をお役立て下さい。

犯罪映画の魅力とは、現実ではタブーとされていることを犯してしまうスリルではないでしょうか。生きていく為、犯罪に手を染めらければならないことだってあるのかもしれませんよね。
犯罪が全て悪だと決めつけるのは、きっと良いことではありません。
また、誰でも過ちを犯してしまう可能性はゼロではないのです。犯罪というテーマを通して、原作者や監督はどんなメッセージ性を含ませているのか、それを知るのも犯罪映画ならではの味わいだといえます。 そして、映画という創作物を通じて、実際に起こる現実の出来事が予知されていたら恐怖を覚えますよね。
犯罪映画とひと括りにしてもジャンルは幅広いです。洋画、邦画、アニメなどといった切り口でも分類できます。それぞれのジャンルからバランス良くピックアップして、ランキング形式にてまとめさせて頂きましたのでご覧下さい。

10.バウンド


www.amazon.co.jp/dp/B00005V2N3
―公開年:1996年
―監督 :アンディ・ウォシャウスキー, ラリー・ウォシャウスキー
―出演 :ジェニファー・ティリー, ジーナ・ガーション, ジョー・パントリアーノ, リチャード・サラフィアン

【あらすじ】

5年の服役を終えたレズビアンの女泥棒コーキーは、マフィアの伝手でアパートの一室を改装する仕事に就く。隣の部屋で暮らすのは、マフィアのシーザーとその恋人ヴァイオレット。コーキーとヴァイオレットはお互いに惹かれあうようになり関係を持つ。
ある日、シーザーとの生活に耐えられなくなったヴァイオレットは、シーザーが預かっている200万ドルを持ち逃げしようとコーキーに持ちかけ、コーキーは完璧な計画を立てる。
https://wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89

【おすすめポイント】

DVDのジャケットの印象通り、大人の雰囲気を醸し出す美女二人の逃避行が見どころの犯罪映画です。恋に堕ちてしまったレズビアンと、マフィアの血まみれのサクセスストーリーも面白いですよ。セクシーな魅力と登場人物たちのクールさが作品全体に深みを増しています。 カメラワークや映像の切り替えも巧妙で、ストーリーの中に惹き込まれていきます。口コミでの人気も高く、高評価のレビューも非常に多いので、観て損した気分にならないおすすめ作品です。

9.グランド・イリュージョン


www.amazon.co.jp/dp/B00O8O8QD2
―公開年:2013年
―監督 :ルイ・ルテリエ
―出演 :ジェシー・アイゼンバーグ, マーク・ラファロ, マイケル・ケイン, モーガン・フリーマン, ウディ・ハレルソン

【あらすじ】

ダニエル・アトラスら4人の男女で構成されたマジシャンチーム“フォー・ホースメン”がラスベガスでショーを行うのと同時にパリの銀行から金を盗み出すという大技を行う。FBI特別捜査官のディラン・ローズとインターポールが彼らの犯罪を阻止しようとするが、失敗して途方に暮れ、マジックの種明かしの名手サディアス・ブラッドリーに助けを求める。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

【おすすめポイント】

ハリウッドの一流俳優・女優による一大エンターテイメントといえる話題にもなった犯罪映画でおすすめの作品です。巧みで高い映像技術、先を読ませない奇想天外のストーリーに観る者を釘づけにします。 きっと想像以上の面白さを感じさせるはず。伏線の張り方がとても巧妙で、一度目の視聴では、まず気付くことができません。思わず二度目の再生に突入してしまうような魅力溢れる映画なのです。

8.アンタッチャブル


www.amazon.co.jp/dp/B00DACMBUW
―公開年:1987年
―監督 :ブライアン・デ・パルマ
―出演 :ケヴィン・コスナー, ショーン・コネリー, アンディ・ガルシア, チャールズ・マーティン・スミス, ロバート・デ・ニーロ

【あらすじ】

1920年代から30年代初期の禁酒法は闇酒場を横行させ、犯罪組織は、酒の密造とカナダからの密輸により莫大な利益をあげていた。地元の警察や裁判所を買収しているギャングたちが市民への殺人も厭わない状況に政府はアメリカ第三の大都会であるシカゴへ財務省のエリオット・ネス(ケヴィン・コスナー)を派遣する。野心家で目立ちたがり屋のネスは赴任早々、密造酒摘発で手柄を立てようとして失敗。さらに新聞記者に写真にとられて落ちこむネスは、帰り道で会った初老の警官ジム・マローン(ショーン・コネリー)に警官の仕事は手柄を立てるのではなく無事に家に帰ることだと教えられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%96%E3%83%AB_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

【おすすめポイント】

口コミでも人気の高い作品で、高評価のレビューの多い話題の犯罪映画です。今でこそオールスターによる共演作品といえますが、デ・ニーロとコネリーだけがメジャーの地位を獲得していたので、時代背景を考えると面白みも増します。 全員がメジャーの地位を獲得していることで、こちらの作品自体の存在意義も大きく上がった幸運な映画といえるでしょう。DVDからブルーレイになることで、映像クオリティーも高くなっています。ブルーレイや高画質の環境で視聴することをおすすめします。

7.グラスホッパー


www.amazon.co.jp/dp/B01ARNZ1JE
―公開年:2015年
―監督 :瀧本智行
―出演 :生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、波瑠 菜々緒、村上 淳、宇崎竜童、吉岡秀隆、石橋蓮司

【あらすじ】

妻を轢き逃げした男に復讐するために職を辞し、裏社会で男の父親が経営する会社に入社した鈴木。ところが、男は自分の目の前で車に轢かれてしまった。業界には「押し屋」と呼ばれる殺し屋がいるという。
命じられるままに押し屋を追った鈴木だが、待っていたのは妻と幼い息子のいる家庭だった。温かい家族に戸惑う鈴木だが、会社からは息子の敵を討たんとする電話がかかってくる。
一方、自殺専門の殺し屋・鯨は過去を清算するために、ナイフ使いの殺し屋・蝉は手柄を立てるべく押し屋を探していた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)#.E6.98.A0.E7.94.BB

【おすすめポイント】

出演している俳優が豪華。かつてないキャスティングが魅力的な犯罪映画です。原作の小説が爆発的な人気を誇っており、原作が忠実に映像化されています。秀逸なストーリの織り成す緊張感がおすすめのポイントです。本格派俳優・女優による迫真の演技も見どころといえるでしょう。 本作品の主題歌はYUKIによって書き下ろされた完全オリジナル楽曲「tonight」なのも見逃せない情報。映像だけではなく、音楽にも注目すべきの邦画作品です。

6.L.A.コンフィデンシャル


www.amazon.co.jp/dp/B0015L874E
―公開年:1997年
―監督 :カーティス・ハンソン
―出演 :ラッセル・クロウ、ガイ・ピアース、ケビン・スペイシー、ジェームズ・クロムウェル、キム・ベイシンガー

【あらすじ】

“舞台は、1950年代のロサンゼルス。マフィアの幹部ミッキー・コーエンの逮捕をきっかけに、血みどろの抗争が繰り広げられていた。
ある日、街のコーヒーショップで客が皆殺しにされる猟奇殺人事件がおきる。被害者の一人は刑事だった。その刑事の相棒だったバドは新入りのエド、ジャックと共に事件の捜査に当たる。やがて、犯人と見られる三人組はエドに射殺され、事件は解決したかに見える。”
https://ja.wikipedia.org/wiki/L.A.%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB

【おすすめポイント】

小説を原作とする犯罪洋画作品。映画として映像化されたことで、原作小説に再び注目が集まることになった評価の高い作品といえます。映画史上においても、人気・評価の高さから名作といっても過言ではありません。 数多くの賞にノミネートされ、実際に受賞も果たしています。人気の高さとは裏腹にレンタル店でDVDを置いてることは少ないです。こういった作品こそ、オンラインサービス視聴で観るべきおすすめタイトルですね。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。