絶対に一人で見ないで!息を飲むほど怖いオススメ人気ホラー映画30選

更新日: 2016年12月19日

さん

皆さん、ホラー映画はお好きですか?ホラー映画と一括りにしても、その中でジャンル分けされるほど、人気が高く、多彩な方向性をみせています。傑作といえるホラー映画をランキング形式にして、おすすめタイトルを一挙30本ご紹介させて頂きます。

16.ミザリー


www.amazon.co.jp/dp/B001G9EC94
―公開年:1990年
―監督 :ロブ・ライナー
―出演 :キャシー・ベイツ, ジェームズ・カーン, ローレン・バコール

【あらすじ】

大衆向けロマンス小説「ミザリー・シリーズ」の作者である流行作家のポール・シェルダンは、「ミザリー・シリーズ」最終作に続く新作を書き上げた後、自動車事故で重傷を負ってしまう。そんな彼を助けたのは、ポールのナンバーワンのファンと称する中年女性アニー・ウィルクスだった。看病といいつつポールを返さず、拘束・監禁するアニーは、次第にその狂気の片鱗を垣間見せ始める。そんな時、「ミザリー・シリーズ」最終作が発表されるが、内容が自分のイメージと違うと書き直しなど無理難題を付けはじめ、ポールも彼女の狂気に気づき脱出を試みる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB)#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

【おすすめポイント】

サイコパス系の金字塔ともいえる傑作のホラー映画となります。尋常じゃない恐怖感を与えてくれるタイトルといえるでしょう。きっと子供に見せてしまうとトラウマになってしまう可能性が高いので、お子様向けにはおすすめできません。それだけのインパクトのある作品です。ミザリーを演じる女優の演技が素晴らしく、リアリティーを感じさせます。制作・公開されているのは20年以上も前ですが、その恐怖は褪せず、未だに観たくなってしまうホラー映画です。

15.エルム街の悪夢


www.amazon.co.jp/dp/B001TIKG7O
―公開年:1984年
―監督 :ウェス・クレイヴン
―出演 :ヘザー・ランゲンカンプ, ジョン・サクソン, ロニー・ブレイクリー, ジョニー・デップ, ロバート・イングランド

【あらすじ】

高校生のナンシーは、フレディの悪夢に毎晩悩まされていた。だが、夢の中で負った傷がなぜか現実に戻っても残っている。果たして、これは夢なのか?それとも現実か?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%A0%E8%A1%97%E3%81%AE%E6%82%AA%E5%A4%A2

【おすすめポイント】

夢と現実という切り口が斬新なホラー映画の名作タイトルです。劇中で抜群の存在感を放つフレディは、ホラー映画の中でも屈指のキャラクター性といえるでしょう。夢と現実という設定・背景、フレディ―という殺人鬼のキャラクター性によって、「エルガイムの悪夢」はホラー映画史上に名を残しているのです。観たことのない方は、ぜひ視聴することをおすすめします。映像の綺麗なリメイク版もありますので、画質にこだわる方はそちらでご覧になられては如何でしょう。

14.エイリアン


www.amazon.co.jp/dp/B0083RQHFO
―公開年:1979年
―監督 :リドリー・スコット
―出演 :トム・スケリット, シガーニー・ウィーバー, ベロニカ・カートライト, ハリー・ディーン・スタントン

【あらすじ】

西暦2122年、宇宙貨物船ノストロモ号は他の恒星系で採掘した鉱石を積載し、地球へ帰還する途上であった。乗組員達はコールドスリープから目覚め、到着も間近かと思われた。しかし、船を制御するコンピュータ「マザー」が、知的生命体からのものと思われる電波信号を受信し、その発信源である天体に進路を変更していたことが判明する。困惑する乗組員達だが、科学主任のアッシュによると雇用主のウェイランド・ユタニ社は契約書に「知的生命体からと思しき信号を傍受した場合は調査するように」と書いていた。やむなくノストロモ号は牽引する精製施設を軌道上に切り離し、発信源の小惑星に降り立つ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

【おすすめポイント】

宇宙人を恐怖の存在として一般的に印象付けたのが、こちらの「エイリアン」。ホラー映画として、名高いネームバリューをもつ名作映画といえるでしょう。エイリアンの得体の知れない恐怖。殺されてしまうという自分に降りかかる不幸の恐怖。二つの要素が緊張感を煽ります。宇宙人をテーマした「E.T.」と同世代の作品なので、比較されることもありましたが、方向性が全く異なることも印象的です。「E.T.」とセットで、併せて観ることをおすすめします。

13.遊星からの物体X


www.amazon.co.jp/dp/B006QJSANS
―公開年:1982年
―監督 :ジョン・カーペンター
―出演 :カート・ラッセル, ・ウィルフォード・ブリムリー, リチャード・ダイサート, ドナルド・モファット, T・K・カーター

【あらすじ】

物語より約10万年前、宇宙から飛来した飛行船が地球の重力に捉えられ大気の断熱圧縮により炎に包まれる。
1982年の南極。ノルウェー隊のヘリが、1匹の犬を追ってアメリカ南極観測隊第4基地へ現れた。銃や手榴弾を使い執拗に犬を狙うが失敗し、手違いからヘリは爆発。一人生き残ったノルウェー隊員は基地内へ逃げた犬を追って銃撃を続け、基地の隊員を負傷させるが基地の隊長により射殺される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E6%98%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E7%89%A9%E4%BD%93X

【おすすめポイント】

上記で紹介している「14.エイリアン」と近いストーリー性のホラー映画。設定や展開も似ている印象のおすすめホラー映画作品です。ただし、本編の魅力は名作「エイリアン」とは違い、映像の面白さにあります。模倣した作品というのは、オリジナルにどうしても勝てるものではありません。しかし、当作品はオリジナルと並ぶくらいに映画史上に名作として強い存在感を放っています。制作スタッフや出演キャストの才能。作り込みへのこだわりで完成度を高めているのでしょう。

12.ローズマリーの赤ちゃん


www.amazon.co.jp/dp/B000RXXY6C
―公開年:1968年
―監督 :ロマン・ポランスキー
―出演 :ミア・ファロー, ジョン・カサベテス, ルース・ゴードン, シドニー・ブラックマー

【あらすじ】

ローズマリー・ウッドハウスと売れない役者の夫ガイは、ニューヨークのアパートに引っ越してくる。隣人のローマン・カスタベットとミニーの夫妻は、少々お節介なほど世話好きな人達だ。ガイはカスタベット夫妻と親密になり、ミニーは投身自殺した養女テレサ・ジオノフリオという若いアフリカ系アメリカ人の女性の形見のペンダントをローズマリーにプレゼントする。その後ガイとローズマリーの夫婦はあらかじめ計画を立てて子供を作ろうとするが、その当夜ローズマリーは気分が悪くなって失神し、悪魔に犯されるという、夢とも幻覚ともつかない体験をする。実はカスタベット夫妻も彼らが勝手に変えた産婦人科医も、それどころか夫すら役欲しさに悪魔に魂を売り渡した悪魔崇拝者だった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

【おすすめポイント】

得体の知れない宗教への恐怖が、観ている側の緊張感を煽るホラー映画作品です。主演女優のミア・ファローの演技力の高さも見どころ。この映画の評価を通じて、彼女の名前は世界的に有名になります。彼女の好演ぶりによって、緊張感と気持ち悪さが交互に襲ってくるような感覚をもちます。口コミでの評価も高く、演技だけではなく、ストーリー性も秀逸とのレビューも多いです。様々な要素が高い次元で融合された傑作映画でおすすめですよ。

11.オーメン


www.amazon.co.jp/dp/B003QUCYMI
―公開年:1976年
―監督 :リチャード・ドナー
―出演 :グレゴリー・ペック, リー・レミック, デイビッド・ワーナー, ビリー・ホワイトロー, ハーベイ・ステファンス

【あらすじ】

アメリカ人外交官であるロバート・ソーンはローマの産院にて、死産した我が子の代わりに、同時刻に誕生した孤児である男子を養子として引き取り、ダミアンと名付ける。
ほどなくして駐英大使に任命され、その後も公私共に順風満帆な生活を送るロバート。
しかし、乳母の異常な自殺を境に、ダミアンの周囲で奇妙な出来事が続発。疑惑を持ったロバートは調査を開始、ついにダミアンの恐るべき正体を知る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

【おすすめポイント】

ホラー映画の代名詞として、今も絶大なネームバリューを誇るタイトルです。観たことのない方は、細かい説明を抜きにして、まずは視聴することをおすすめします。キリスト教をテーマとしながら、細かい恐怖感の数々の演出が成されており、静かなることでの恐怖を最大限に追求した映画作品です。数字の6のゾロ目を「オーメン」と呼ぶ名言まで残しています。宗教を題材としているので、オカルト映画に分類されるのかもしれません。しかし、重厚な作りは、安っぽいオカルト映画ではなく、本格派の恐ろしさを映し出しています。

10.ソウ


www.amazon.co.jp/dp/B001GXGCUW
―公開年:2004年
―監督 :ジェームズ・ワン
―出演 :ケアリー・エルウェズ, ダニー・グローヴァー, モニカ・ポッター, リー・ワネル

【あらすじ】

目が覚めると、部屋の中央には死体。対角線上には足を鎖で繋がれた2人の男、ゴードンとアダム。犯人が突如として始めたゲーム。「君たちは死につつある」「6時までに相手を殺すか、自分が死ぬか」。与えられたのは、ジグソウからのメッセージが入ったカセットテープとテープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギリ、写真。2人は犯人が部屋に残したヒントを手掛かりに脱出しようとする。
一方、謎の猟奇殺人鬼「ジグソウ」を追っていたタップ元刑事。異様な殺人現場に残された手がかりをもとに、ジグソウを追い詰める。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%A6_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

【おすすめポイント】

低予算で制作されたホラー映画で、口コミを通じて爆発的な人気を得た有名タイトルです。サイコパス系でありながら、テーマは一般的な人間に究極の選択を迫ることにあり、一般的な人間の常識や人格を壊すことにあります。切り口が非常に斬新で、描写がとてもグロテクスクなことがおすすめする理由です。あまりのインパクトに時間を忘れて、作品の中の世界観に惹き込まれてしまいます。シリーズ作品も相当数も多いことから、一気に観たくなってしまう傑作映画です。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。