オススメのダウンジャケット30選!メンズ人気ブランドから厳選

更新日: 2017年1月24日

さん

ダウンジャケットは冬の人気アイテムです。ダウンジャケットと一言で言っても種類やブランドは数多く存在します。今回はブランドが販売するメンズ用のダウンジャケットを30選紹介していこうと思います。ぜひ、自分好みのダウンジャケットを見つけてみてください。

ダウンジャケットに使われている素材は

メンズやブランドに限らずダウンジャケットを選ぶには、まず中身の素材に注目しましょう。
使われている素材はポリエステル綿、フェザー、ダウンが主に挙げられます。

ポリエステル綿
吸湿性に劣るため蒸れやすいが、ハウスダストが出にくい、手入れが簡単です。また、リアルダウンに比べて動きやすく安価の傾向があります。

フェザー(羽根)
羽根の中央に通っている固い芯があり、水鳥の翼のまわりや体全体を覆っているものです。保温性はあまり高くありませんが、通気性が良いです。

ダウン(羽毛)
水鳥の胸元からわずかに取れる、ボール状の羽毛のことです。中でもタンポポの綿毛のようなふわふわとしたものをダウンホールと呼ばれます。ボリュームが出やすいのでモコモコする、保温性や吸放湿性に優れています。繊維がへたったときの復元性は手でパンと叩くと復元できる。

品質表示を見る際の「中綿」とは、「中身」という意味で使われています。

それぞれの特徴で選ぶことも重要ですね。

見た目を形作る大事な要素

ダウンジャケットの中身ももちろんのこと、パッと見た時の印象を形作るのは表面の素材です。こちらも洋服と同じようにウールやデニム、ポリエステルやレザーなど色々な種類があります。
値段、保温性、型崩れなど、それぞれの素材に特徴があるのでしっかり確認しましょう。

1、Moncler(モンクレール)/ MAYA

www.amazon.co.jp/dp/B0148DA0XQ

ダウンジャケットで有名なブランドと言ったらまずこの名前が出るでしょう。フランス発祥、最高品質のダウンと認められたモンクレールのダウンジャケットは年齢に関係なく大人気の商品です。モデル「MAYA」はラッカー仕上げのナイロン製で、ダウンジャケットの代表的なモデルになります。女性からの支持も厚くお値段も少々張りますが、持っていて損は無い商品です。

2、Moncler(モンクレール)/ BRADFORD

www.amazon.co.jp/dp/B01MQPQJXN

同ブランド、モンクレールから紹介するダウンジャケットは、こちらのモデル「BRADFORD」コントラストが胸部分と袖で違うのが特徴です。軽くて暖かいというウルトラライトで撥水加工も施されていて機能性も申し分ない一品です。今のところメンズのカラーバリエーションが黒と白の組み合わせ一つというのが少し残念ですが、それでも他の商品に引けを取らないほどの人気商品です。

3、DUVETICA(デュベティカ)/ dionisio


www.amazon.co.jp/dp/B01MU19X7I

イタリア発祥のファッションブランドで、ダウンジャケット・ダウンベストが大人気アイテムです。他のモンクレールなどのブランドと比べるとメンズサイズが比較的小さめなのが特徴で、日本人の体形とマッチしやすく日常的に使いやすいウェアでもあります。フードトップまでジップが続いてるのが印象的なこのモデルは、表面の素材に「ウルトラシャイニーナイロン」を使用していて保温性に優れているという面もあります。

4、Spinas(スピナス)/ メンズダウンジャケット

www.amazon.co.jp/dp/B01M4J9C9A

機能より安さを求めるならばこのブランドがおすすめです。普段着として使うのにピッタリのこのダウンジャケットは、カラーもブラック・ライトグレー・ワインレッドの三色から選べ、サイズも豊富なため幅広い年齢層の方に使われているメンズダウンジャケットです。袖、裾や襟部分はリブ使用になっており防寒性も備わっていてコスパも良い人気の商品です。

5、TATRAS(タトラス)/ GESSO

www.amazon.co.jp/dp/B01MU22HD6

2006年にイタリア、ミラノから設立されたこのブランドは特にダウンジャケットのクオリティが高いと評判です。
2016年の冬にはブランド内ランキング一位の人気商品でした「GESSO(ジェッソ)」は、スリムシルエットを採用しておりどんな体型でもスタイリッシュに魅せることができるモデルです。フードの取り外しも可能で、自分のファッションに合わせてダウンジャケットを調整することが出来ます。

6、TATRAS(タトラス)/ BOESIO

www.amazon.co.jp/dp/B014CXD2C8

タトラスのメンズダウンジャケットダウンです。 こちらのモデル「BOESIO(ボエシオ)」はシワ加工が施されていて、特にカジュアルな服装と合わせやすく若い方からも人気のあるモデルです。着用時のシルエットの見栄えはブランド共通で細身に見えて、大人な雰囲気を出すことができます。また、自体の反発の値を表すフィルパワーは通常「500フィルパワー」が高品質とされいますが、「800フィルパワー」となり最高品質となっています。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。