キッチンをお洒落に!皆使ってるおすすめのクッキングマット10選

更新日: 2016年12月21日

さん

パンを捏ねたりお菓子の成形など、料理好きなら持っておきたいクッキングマットは、電子レンジやオーブンでも使えるものもあり、日々の料理で大活躍!おしゃれなだけでなく機能的にも優れたクッキングマットを選んでみました。

人気のクッキングマットの値段とサイズ

調理台を汚したくない人や衛生面が気になる人におすすめのクッキングマット。大きさや材質により値段はさまざまですが、1,000円前後から2,000円くらいのものが売れ筋で、繰り返し洗って使えるシリコン製のものが人気です。調理台の上を圧迫しない40cm×60cmくらいのサイズが主流ですが、まな板感覚で手軽に使える小さめのサイズも人気を集めています。使う頻度の少ない人でも、1,000円未満の安いものなら気軽に買えそうですね。

多機能で便利なクッキングマット

捏ねるだけじゃない!切り分けが均等にできたり、ピザ生地をオーブンに合ったサイズに伸ばしたり、便利な目盛り付きのクッキングマットなら作業が捗って時短にもなります。食材がくっつきにくい材質のものなら、お手入れも簡単で衛生的です。

1、HANBUN 製菓マット

www.amazon.co.jp/dp/B00Y35N654

ネット通販の売れ筋ランキングで上位に入っているこちらのクッキングマットは、四辺にスケールと中央部に丸型ガイドがあり、測りながら成形できる優れもの。くっつきにくく生地離れが良いので、成形後に形を崩さず生地を移動させることができます。口コミでも非常に評価の高いおすすめのクッキングマットですよ。

2、SIAYI(しあい) シリコンマット

www.amazon.co.jp/dp/B01L6D2VNI

こちらのクッキングマットならシリコン独特の気になる臭いがしないから安全で安心。小さめのサイズで高い柔軟性があり、細く丸めて収納することができるので、収納場所や調理台が広くとれない一人暮らしの人にもおすすめです。両面使えるから調理内容によって使い分けができ、汚れや匂い移りを気にせずに使えますよ。

3、安田木工所 製パン・製菓ボード(人工大理石製)

www.amazon.co.jp/dp/B0084Y1H10

ちょっと珍しい人工大理石のクッキングマットは丈夫で熱に強く、水分の多い生地をこねてもよれたり曲がったりしません。また、洗いやすくて水気もサッと拭けるので、続けて作業したいときにもおすすめです。重くて安定感があるため、調理台とマットの間に布巾などを挟めば力いっぱい捏ねても動きません。

4、良品優選 シリコン製 断熱パッド

www.amazon.co.jp/dp/B01FWEM6K0

ガラスファイバー内蔵で2,000回折り畳めるという驚きの高い耐久性を誇り、適用温度は-40℃~230℃なので高温のオーブンでも使える丈夫なクッキングマットです。おすすめの機能は、目盛りやガイド以外に摂氏と華氏の換算表とカップとオンス、テーブルスプーン、ティースプーン、mlの換算表が付いている点で、海外のレシピを参考にするときにも重宝します。

5、MATFER(マトファ) シリコンマット

www.amazon.co.jp/dp/B0015YG8O2

本格志向の人におすすめの、ヨーロッパ各国で人気のキッチン用品メーカー、マトファーのクッキングマットで、日本でも高い支持を得ています。プロ仕様だからシンプルで機能的、しっかりとした厚みは280℃もの高温にも耐え得る耐久力があり、そのクオリティの高さはまさに質実剛健。値段は高めですが納得の品質です。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。