オススメのアウトドア用フライパン10選!実用性抜群で使いやすいものを厳選

更新日: 2017年2月14日

さん

キャンプや登山などのアウトドアの際には、収納しやすくお手入れも簡単なアウトドア用フライパンを利用するのが一番です。しかも、自宅でも気軽に使えるので本当に便利。そんなおすすめのアウトドア用フライパンを厳選してご紹介致します。

アウトドア用のフライパンってどんなもの?

アウトドアの際に料理をする上で、自宅で使っているような普通のフライパンでは重たかったり収納しづらかったりとアウトドアには向きません。キャンプなどのアウトドアには、それ専用のフライパンを使うのが一番。それに今ではアウトドア用フライパンも安く購入することができます。相場としては、およそ2,000円~6,000円程と気軽に購入できますし、平均的に見ても2,000円後半ぐらいの値段で済みます。自宅でも使えますし、しっかり加工・コーティングされて使いやすいものもたくさんあります。そんなアウトドアだけでなく自宅用としてもおすすめのフライパンをご紹介致します。

 

もっと楽に楽しもう!

キャンプや登山のときに重たいフライパンをずっと持ち運ぶのって辛いですよね。今回は、比較的軽くてお手入れもしやすいフライパンを探してみましたので、是非参考にしてみてください。

1、スキレット フライパン 6 1/2インチ L3SK3/LODGE

www.amazon.co.jp/dp/B001FSJOJO

価格が安くて人気のLODGEの鋳鉄製のフライパンです。鋳鉄製なので、熱効率がとても良く短時間で料理を作ることができます。鉄分を自然に取ることもできますし、素材の味をそのまま活かした料理を作ることができるので、ウインナーなどのアウトドアで人気の食べ物がより美味しく頂くことができます。ダッチオーブンとしても利用することができるのでピザなども楽しめるアウトドアにおすすめのフライパンです。

2、ハイフロン加工 フォールディングフライパン16cm M-7892/CAPTAIN STAG

www.amazon.co.jp/dp/B000AR4VW6

コスパが良くて重量も軽いことでアウトドアにうってつけのフライパンです。アルミニウム合金を素材としているので、軽量で熱伝導性にも優れています。また、ハフロン加工が施されているので焦げや汚れがこびりつきにくくお手入れも簡単。取っ手は取り外すことができるので収納もしやすく、アウトドアなどで邪魔になることもないおすすめのフライパンです。

3、アルミフライパン 18cm ESP185HANS/Esbit

www.amazon.co.jp/dp/B002AQF7Z0

取っ手が付属していない分、安い価格で購入することができるEsbitのフライパンです。149gとかなり軽いフライパンなので、アウトドアでよく使用される鍋つかみで軽々持ち上げることができます。また、熱効率をより良くするためにハードアルマイト加工が施されており、底にはさらに熱を伝わりやすくするために円状に溝が刻まれています。焦げ付きを防止するよう加工もされていてとても使いやすいおすすめのフライパンです。

4、山フライパン/UNIFLAME

www.amazon.co.jp/dp/B007FFSRP8

UNIFLAMEの山フライパンです。アルミニウム素材でできているので軽量で、取っ手も折りたたむことができるのでアウトドアなどで持ち運ぶのも楽々。テフロン加工も施されているので焦げ付きにくく汚れも落としやすいのでお手入れも簡単です。ウインナーや目玉焼きなどを炒めるのに、ちょうどいいサイズと口コミでも人気のおすすめのフライパンです。

5、キャニオン ハードアノダイズド フライパン 7.75インチ 41480/Chinook

www.amazon.co.jp/dp/B001HNKRZC

取っ手が折りたたみ式で収納しやすいChinookのフライパンです。本体の材質はアルミニウムなので、軽量で火の通りも良くアウトドアには最適。ノンスティック加工で焦げ付きも防いでくれるのでお手入れも簡単にできちゃいます。取っ手のプラスチック部分が厚くしっかりしているので、取っ手が熱くなりにくくとても使いやすいです。深さもそれなりにあるので、炒め物だけでなく麺類などの料理作りにも適したおすすめのフライパンです。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。