仲間との感動物語!絶対見るべきオススメのスポーツ映画20選

更新日: 2017年3月9日

さん

スポ根なんて、今では死語に近いですが映画ではまだまだ現役のようです。洋の東西を問わず、熱い思いでスポーツに打ち込んだ若者たちを描いた感動物語。絶対見るべきオススメのスポーツ映画20選をご紹介しますので最後までお楽しみくださいね。

スポーツ映画といえば青春もの、と思われがちですが熱い思いでスポーツに打ち込むのは学生だけの特権ではありません。それは人生の再出発を賭けた大勝負であったり、家族の絆を取り戻すためであったり、自身のプライドのためであったり、国のためであったりと、それぞれが背負うもののために戦い、そこに熱い物語が生まれます。そこで洋画、邦画に関わらずスポーツを題材にした感動映画を厳選しランキング形式で20選ご紹介していきますので、是非映画選びの参考にしてみてくださいね。

20. ミリオンダラー・ベイビー


www.amazon.co.jp/dp/B00KWWZCUY

公開年:2004年
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン ジェイ・バルチェル

【あらすじ】

ロサンジェルスのダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。その指導力に疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、成功を急ぐ優秀なボクサーは彼のもとを去ってしまう。そんなある日、31歳になる女性マギーがジムの門を叩き、フランキーに弟子入りを志願する。13歳の時からウェイトレスで生計を立てるなど不遇の人生を送ってきた彼女は、唯一誇れるボクシングの才能に最後の望みを託したのだった。ところが、そんなマギーの必死な思いにも、頑固なフランキーは、“女性ボクサーは取らない”のひと言ですげなく追い返してしまう。それでも諦めずジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるマギー。フランキーの唯一の親友スクラップはそんなマギーの素質と根性を見抜き、目をかける。やがてマギーの執念が勝ち、フランキーはついにトレーナーを引き受けるのだが…。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0082042604&pT=null

【おすすめポイント】

クリント・イーストウッド監督25番目の作品で、アカデミー賞4部門、ゴールデングローブ賞2部門受賞した作品です。しかしながら今作は3000万ドルという低予算に、撮影はわずか一月あまりという短時間で制作され、名画はお金でも時間でもないことを証明した形になりました。主演のヒラリー・スワンクは元々運動神経に秀でており、撮影に際し3ヶ月ボクシングジムでトレーニングを重ね、女子ボクサーと実践さながらのスパークリングをこなし挑んだそうです。その甲斐あって今作で彼女はオスカー女優の仲間入りを果たします。トレーラー育ちの少女マギーが己の才能で勝ち続け、青春の全てを掛けてボクシングに打ち込む姿、マギーとフランキーの親子愛にも似た関係に最後まで目が離せません。映画史上に残るラストシーンは、ぜひご自分の目で確かめていただきたいおすすめのスポーツ映画です。

19.クールランニング


www.amazon.co.jp/dp/B0000646P3

公開年:1993年
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:レオン・ロビンソン ダグ・E・ダグ ロール・D・ルイス マリク・ヨバ ジョン・キャンディー

【あらすじ】

常夏の地・ジャマイカから無謀にもボブスレーチームを組んで、88年カルガリー冬季オリンピックに参戦した男たちの実話を描いたスポ根コメディ。幼い頃から100m走でオリンピックを目指していた主人公が選考会で転倒の巻き添えを食い、出場不可能になってしまう。それでもオリンピック出場の夢を見る彼は冬季五輪のボブスレー競技のことを知り、幼なじみのお調子者や転倒事故で同じく夢破れた2人を巻き込んで、過去に2度金メダルを取ったアメリカ人選手をコーチに招いて練習を開始するのだった……。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0087050990&pT=null

【おすすめポイント】

1988年カナダのカルガリー冬季オリンピックへ出場したジャマイカのボブスレー男子の実話を基に制作された爆笑必至のスポーツコメディです。ひょいっと頭を出すボブスレーの体重移動の練習シーン、滑走中と仮定した操縦シュミレーションなど、ジャマイカでの練習風景は見ていて腹を抱えて笑っちゃいます。そんな陽気な彼らですが一転、五輪本会場ではバカにされ、笑われるという屈辱を受けると選手たちのイライラは頂点に達します。そして2日目、「今までの走りは間違っている。自分たちの滑り方、クールランニングで行こう!」と気持ちを改め、見事に滑走したことで他の出場者の見方が変わってくることに。そしてこのカルガリーで一躍人気者になったジャマイカボブスレーチームは2002年まで5大会連続出場を果たしています。2014年ソチでは世界中のファンから寄付金が集まり、12年ぶりに出場を果たしたジャマイカチームのカルガリーでのオリンピックデビューの物語。大笑いしたい人におすすめです。

18. 少林サッカー


www.amazon.co.jp/dp/B000069B84

公開年:2001年
監督:チャウ・シンチー
出演:チャウ・シンチー  ン・マンタ パトリック・ツェー ヴィッキー・チャオ ウォン・ヤッフェイ モク・メイラム ティン・カイマン

【あらすじ】

“黄金の右”と呼ばれるサッカー選手ファンは、チームメイトのハンが持ちかけた八百長試合に荷担したことがきっかけで、自慢の脚を折られてしまった。夢半ばで諦めざるを得なかったファン。それから20年、ファンは、いまやサッカー界の首領として君臨するハンの雑用係にまで落ちぶれていた。そんなある日、ファンは街で不思議な青年シンと出会う。少林拳を信奉する彼は、くず拾いをしながら道行く人に少林拳を説いて回っていた。ファンはふとしたことからシンの超人的な脚力を見抜き、自らがなし得なかった夢をシンに託すべく、彼にサッカーを教え込むのだった。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=2083806868&pT=null

【おすすめポイント】

公開当時香港映画として歴代最高の興行収入をあげ、日本でも大ヒットとなった爆笑コメディ、カンフーとサッカーをコラボさせた抱腹絶倒のスポーツアクション映画です。まるでアニメのような必殺技が炸裂し、これみよがしの反則行為にエコひいき判定など、不条理な試合展開にムカついたり、CGと少林拳法の合せ技の珍妙キテレツアクションに爆笑したりと、腹を抱えて笑いながら何故か感動してしまうスポ根映画に仕上がっています。さすが香港怪男子チャウ・シンチー。香港アイドルヴィッキー・チャオの扱いがアイドルじゃないし、彼女もそれを楽しんで演じているのも好感が持てます。おすすめは所々に散りばめられたブルース・リーへのオマージュ、ファンにはたまりません。映画を見たクエンティン・タランティーノが「ぶっちぎりにすごい映画」と絶賛したのもうなずける、笑えて感動できる香港映画の傑作です。

17. ウォーターボーイズ


www.amazon.co.jp/dp/B00025E1SA

公開年:2001年
監督:矢口史靖
出演:妻夫木聡 玉木宏 三浦哲郁 近藤公園 金子貴俊

【あらすじ】

“埼玉県立川越高校の水泳部が文化祭限定で披露する男版シンクロパフォーマンスをベースに、『アドレナリンドライブ』の矢口史靖監督がコミカルかつ爽やかに映画化。妻夫木聡、眞鍋かをり、平山綾らが出演した青春ドラマ。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0081598496&pT=null

【おすすめポイント】

嫌々始めたシンクロですが、ちょっとしたことから街中を味方につけ彼らは踏ん張ります。一つの目標に向かい部員の心が一つになった時、いよいよクライマックスへ突入です。笑いあり、そしてまた笑いあり人情ありの大爆笑青春学園コメディ映画の決定版。当時はまだまだ珍しい男子シンクロナイズドスイミングが話題となった本作、まだ無名に近かった妻夫木聡や玉木宏、金子貴俊にも注目の作品です。最後の見せ場のシンクロナイズドスイミングのシーンは合宿して練習した成果を出し、臨場感あふれるカメラワークも手伝って迫力満点で圧巻。おすすめはDVD特典で、出演者達リアルウォーターボーイズの練習風景を収めたDisk2は見ものです。過酷な合宿での練習風景や撮影が映されてますが、出演者全員が楽しんでやっている様子がありありと分かり、本編と合わせてみると感動もひとしおのスポーツ映画ですよ。

16. 炎のランナー


www.amazon.co.jp/dp/B0185K7ATU

公開年:1981年
監督:ヒュー・ハドソン
出演:ベン・クロス イアン・チャールソン イアン・ホルム ナイジェル・ヘイヴァース ニック・ファレル

【あらすじ】

ユダヤ青年エイブラハムズは、陸上競技に天性の才能を持っていた。彼の好敵手は、ラグビーでも活躍していたリデル。二人は人種の偏見を超えて、深い友情で結ばれていく……。二人の青年が、オリンピックのそれぞれの競技で優勝するまでを、ヴァンゲリスの流麗なメロディに乗せて感動的に描く。アカデミー作品・脚本・作曲・衣装デザイン賞を受賞した名編。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=1880255844&pT=null

【おすすめポイント】

実在の2人のランナーの姿を描いた実話を基にした、スポーツ映画史上燦然と輝く名作です。ヴァンゲリス作曲の美しいテーマ曲は日本でもよく使われており、ピンと来ない人も聞けば直ぐ分かるほど。アカデミー賞では7部門にノミネートされ作品賞ほか4部門で受賞、英国アカデミー賞でも作品賞ほか3部門で受賞を果たしています。本作のプロデューサーはハロッズオーナーの息子、ドディ・アルファイド。2012年ロンドン五輪開会式では、セントアンドリュースを走る選手たちの映像が流れ、表彰式ではヴァンゲリスのテーマ曲が流されました。それほど国民に愛されている本作、まだ見たことがない若い世代にもおすすめの映画です。

 

 

15. グレイテスト・ゲーム


www.amazon.co.jp/dp/B000WME020

公開年:2005年 (日本未公開)
監督:ビル・パクストン
出演:シャイア・ラブーフ スティーヴン・ディレイン ピーター・ファース イライアス・コティーズ ルーク・アスキュー レン・キャリオー

【あらすじ】

ゴルフが上流階級だけが楽しむスポーツだった1913年、労働者階級の家庭に生まれた少年、フランシス・ウィメットが、苦労の末に全米オープンで優勝を成し遂げた実話を映画化。俳優としても活躍するビル・パクストン監督作。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0087632468&pT=null

【おすすめポイント】

1900年代当時のアメリカは封建的なイギリスの階級主義がいたるところで顔を出し、上流階級、中流階級、労働者階級がはっきりと別れていて、階級差別は劇中「ゴルフは貧乏人のするスポーツではない」というセリフが出るほどまかり通っていました。舞台の全米オープンは1895年に始まったビックトーナメントながら、米国人はなかなか勝てず16回大会まで英国かスコットランドに持って行かれていたという背景があり、英国人は米国ゴルフを見下していたのです。ところが1912年米国人ジョン・マクダーモットが2連覇、当然英国はこの結果に屈辱を感じハリー・バートンを送り込んできます。そして迎えた1913年の大会がこの映画で紹介される試合となる。労働者階級のアマチュアゴルファー、フランシス・ウィメットが並み居る米英強豪プロゴルファー相手に対等に渡り合い、アメリカゴルフ史に残る名勝負を繰り広げる姿を描いた、おすすめの感動巨編です。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。