プレゼントにもオススメ!60代男性に人気もカフスボタン10選

更新日: 2017年4月1日

さん

見えるところよりも見えないところに気を遣うのは、オシャレにおいても同じこと。団塊の世代と呼ばれ、仕事一筋に一所懸命働いてこられた60代。日頃、照れくさくて伝えきれない父親への感謝の思いを形として残しませんか。あるいは、心機一転するためにこれまでとは違ったカフスボタンを使ってみてはいかがでしょう。少しなりともお役に立てれば嬉しく思います。

 カフスボタンの魅力とは?

いくつになってもオシャレを楽しみたいものです。でも、年を重ねるごとに新しいものにトライする勇気がなかなかわいてこなくなるもの。60代だからと言って、あえて地味なものを選択しなくてもいいと思います。カフスボタンは、チラリと見える一瞬の妙に魅力が隠れています。ほんの一瞬に心血を注いで選ぶのもいいかもしれません。高級なブルガリは数十万円、モンブランは数万円をくだりません。しかし、どなたでも楽しめることを目的としていますので、数千円から一万円程度の価格のものをチョイスしました。

陰の引き立て役であるカフスボタンは、いろんな素材から作られています。真珠の母貝などの天然素材、銀などの金属、ブラックオニキスなどの自然石と、枚挙に暇がないくらい。また、デザインも、昆虫や車などの物をモチーフにしたもの、シンプルなデザインのもの、素材の良さを活かしたものの3種類に大きく分けることができます。その中でも、60代に人気のボタンを紹介していきます。

 60代におすすめのカフスボタンは?

あまりに奇抜なものを身につけると、全体のバランスを欠いてしまいます。統一感を保つことができ、大人のマナーや雰囲気を醸し出せるような視点を大切にしました。そのために、シンプルなデザインや素材をうまく活用したカフスボタンがおすすめ。巷で人気のスクエア型から年を重ねていても楽しめる遊び心のあるものまで、幅広くご用意しております。

1.鎌倉カフス工房 カフスボタン

www.amazon.co.jp/dp/B003O5FA0S

真珠の母貝を素材に作成されたカフスボタン。天然素材なので1つとして同じものはなく、それぞれ個性があり、見る角度によって、光の加減によって輝きが異なります。60代の男性の中には結婚30年を迎えられる方もいらっしゃるかもしれません。真珠婚式にぜひプレゼントしてください。どんなに派手なシャツを着ていても見劣りすることなく、その美しさを感じることができるので人気です。

2.MFYS  カフスボタン

www.amazon.co.jp/dp/B00PK07ZDA

暗くなりがちな冬の装いを明るく彩ってくれるカフスボタン。人気の落ち着いた色味だから、ド派手にならず60代の男性にもおすすめ。この世代は重要なポストに就かれている方も多いと思いますが、若い世代とのコミュニケーションはとれていますか。このボタンをきっかけに若手社員との会話が弾むかもしれません。こんなにオシャレなものなら、父子間での貸し借りもできそうです。

 3.Zanipolo Terzini カフスボタン

www.amazon.co.jp/dp/B00LDKYBKG

シルバー素材の大人の色気を感じさせる、高級カフスボタン。ワンポイントとして特徴的なので、シャツの種類も選ばずに合わせることが可能なので人気。この迫力に圧倒されないように、いろんな人生経験を積み重ねてこられた50代~60代の方にお似合いです。カジュアルやビジネスの場はもちろん、フォーマルなシーンにおいてもご利用いただけます。1つは持っておいて損をしないマストアイテムです。

4.鎌倉カフス工房  カフスボタン

www.amazon.co.jp/dp/B00HFYP3BK

アンティーク調のフクロウを象ったカフスボタン。フクロウは「不苦労」に通ずと聞いたことがあり、とても縁起のいい生き物。これから人生の新たな門出を迎える方への贈り物として人気です。60代という節目の年に当たるお父さんへプレゼントすると、喜ばれるかもしれません。あまり自己主張しないサイズ感なので、ビジネスシャツでも、カジュアルシャツでも気にすることなく、お使いいただけて便利です。

5.MFYS カフスボタン

www.amazon.co.jp/dp/B01FYTUKT2

鮮やかな緑が春の景色を思い起こさせてくれる、人気のカフスボタン。重くなりがちなスーツ姿を軽く見せてくれるワンポイント。四季の移ろいに合わせて、その時期にふさわしいボタンを選ぶのも楽しいもの。袖元からのぞく爽やかなグリーンが満開の桜の下で映えわたることでしょう。年齢を問わずご利用いただけますが、60代の方が身につければ気持ちまで若返りそうです。コスパのいい買い物になりますよ。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

さん

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。