コストコのプレスンシールがオススメの10の理由!一回使えば虜に

更新日: 2017年4月10日

さん

日本進出後どんどん人気が高まっているコストコ。圧倒的大容量で安く良い物が手に入るので、主婦たちの強い味方ですよね。家族と行っても友だちと行っても楽しめちゃう。そんなコストコの大人気商品プレスンシール。今日はそのプレスンシールおすすめの10の理由をご紹介します。

コストコのプレスンシールがオススメの理由TOP10を紹介

コストコでも人気のアイテム、プレスンシール。みなさんはプレスンシールってご存知ですか。簡単に説明すると、より密着度が高い最新ラップのようなものです。2枚のプレスンシールで食材を挟んで空気を抜くことで真空パックのように食材を包み込むことができます。食品の保存からインテリアへの応用とその用途は多彩です。約40mのプレスンシールが3本で1500円ほど。安いのか高いのかわからないと言う意見が聞こえてきそうですが、その便利さを知ってしまったら決して高い買い物ではなくなります。今日はみなさんにコストコのプレスンシールがなぜおすすめなのか、その理由を一緒に見ていきましょう。

コストコって?

日本に進出した当初から何かとメディアに取り上げられることが多いコストコ。コストコは世界数百か所、日本では2016年12月現在で25か所の拠点があります。年会費4,400円(税抜)の会員になれば、世界中どこのコストコでも年中無休でいつでも高品質の商品を卸売価格で手に入れることができるのです。購入した品物の配送サービスもあります。送料は変動しているので事前の確認を忘れずに。

コストコのプレスンシール

コストコのプレスンシールはやはり低価格です。3本セットでその安さを実現しているのでしょう。食材を中心とした保存の新常識になっていくといっても過言ではないアイテムです。馴染みがないアイテムなので敬遠する人、知らない人、様々だと思いますが、コストコ通の間では評判なので売れ筋ランキング上位にも入っているのではないでしょうか。おすすめ理由を見たらあなたも欲しくなってしまうかもしれませんよ。

1.コストコのプレスンシールがオススメの理由:安い

コストコの商品は安い価格設定が魅力の1つ。もちろんおすすめのプレスンシールだって激安です!約40mのシートが3本で1500円ほどという価格設定は、数あるネットショップなどの通販サイトと比較しても安いですよ。この値段を実現しているのはやはり大容量かつ大量仕入れしているからなのでしょう。腐る物ではないので1度に大量に購入しても困りませんよね。ここまで安価だと気兼ねなく使えます。コストコの大容量食材も新鮮なうちに保存することができるので、少人数世帯でも助かりますね。

2.コストコのプレスンシールがオススメの理由:大容量

1本当たりの値段を下げるためでもあるようですが、とにかくコストコのプレスンシールは大容量でコスパ抜群。こんなに要らないと思う人もいるかもしれませんが、腐るものではないので大量に持っていても損はないです。それでも1本分で十分という場合は、友だちとシェアしたり親戚とシェアすることをおすすめします。ただ、この記事を最後まで見た後はその考えが変わっているかもしれません。それくらい使い道多彩なプレスンシールはあなたの常識を変えてしまうことでしょう。

3.コストコのプレスンシールがオススメの理由:どんな物でもラクラク保存

コストコのプレスンシールのベタベタした面に野菜など保存したい物を置いて、更に上からもベタベタした面で野菜を挟みます。プレスンシール同士が接着している面を軽く指でなぞればそれで密封完了。あとは個々にハサミで切り分けて保存するだけと、お手軽ですよね。尚、ベタベタした面は接着剤ではなく細かい凹凸になっているとのことです。密閉度はラップをはるかに上回るので、衛生的にもプレスンシールを積極的に使っていくことをおすすめします。最初は使い方に戸惑うかもしれませんが、慣れてコツを掴んでしまえば無くてはならない存在になる事間違いなしですよ。

4.コストコのプレスンシールがオススメの理由:水もこぼさない密着力

コストコのプレスンシールは水分を通さないので、飲みかけのドリンクの保管にもおすすめです。さらに強い密閉力があるので、コップにプレスンシールをかけておけばコップを倒してもこぼれることがありません。この性質を活かして、コップにかけたプレスンシールにストローをさせば小さなお子様にも安心して1人で飲み物を飲んでもらえますよね。倒して汚してしまうかもしれないというママのストレスも軽減されます。使い方次第で子どもたちにも喜ばれるドリンクタイムが実現できそうですね。

5.コストコのプレスンシールがオススメの理由:何度でも使えて経済的

食材を直接包んでいたプレスンシールは衛生面から考えても使い切りをおすすめしますが、小物などの保管に使う際には何度でも再利用してしまいましょう。コストコのプレスンシールは、何度でも貼ってはがせるという性質をもっているのです。その性質を活かして、窓や壁に貼ってインテリアの一部にしている上級者ユーザーもいます。ついついラップの値段と比べて高いと思いがちですが、実は使い方次第で家計の節約にもつながってしまうような便利なスペックを持っているのですね。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。