壮大な世界観に引き込まれる!洋画でオススメの宇宙映画20選

更新日: 2017年1月13日

さん

一般人には未知の世界である宇宙にはロマンを感じさせます。そんな宇宙を舞台に描かれる映画の世界感は壮大で夢中になってしまいます。映像技術の高い洋画タイトルの中からおすすめタイトルを20本厳選して紹介しますので、ぜひ当記事をご覧になって下さい。

無限に広がる宇宙は、未だ私たちの知らない世界が広がっています。途方もない広さに好奇心を搔き立てられます。行ってみたいけど、まだ一般人が旅行感覚で行ける場所ではありません。映画を通して、疑似的に宇宙の世界を体験するのがおすすめです。気軽に宇宙空間の魅力を堪能することができます。
そんな宇宙を舞台にストーリー展開していく映画を、洋画ジャンルの中から20タイトルを厳選させて頂きました。どれもおすすめタイトルばかりですが、ランキング形式にてカウントダウンで発表していきます。おすすめとなる見どころ・情報などもポイントを押さえて紹介しますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。宇宙空間を楽しむ映画を選ぶのに、この記事を参考にして、視聴するタイトル選びに役立てて下さい。

20.エクスプロラーズ


www.amazon.co.jp/dp/B000UWVF3Y
―公開年:1985年
―監督 :ジョー・ダンテ
―出演 :イーサン・ホーク, リバー・フェニックス, ジェイソン・プレソン, アマンダ・ピーターソン

【あらすじ】

ベンは電子回路の中を飛んでいる夢を見た。その電子回路をスケッチしたものを友人でコンピュータオタクのウォルフガングに渡し、学校でスティーヴから助けてくれたダレンとともにウォルフガングの家を訪れる。ウォルフガングがベンのスケッチをコンピュータにプログラムすると、光の球体が現れる。彼は球体を自由に操作できるようにし、その中に入って飛べることを発見した。3人はガラクタで宇宙船を作り、球体の力で飛行することに成功する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA

【おすすめポイント】

子供を主人公とした宇宙を舞台にした洋画作品となります。家族揃って一緒にご覧になられるのに良い映画タイトルです。大人であっても、幼少期の好奇心に刺激されるような内容でワクワク感を楽しめるはず。DVDを購入して、車で移動する時に流す動画としても良いでしょう。旧作に分類されるSF映画ですが、映像の美しさにも驚かされるおすすめタイトルです。ぜひ壮大な宇宙の魅力を存分に味わって下さい。

19.惑星ソラリス


www.amazon.co.jp/dp/B00A3NNIV2
―公開年:1977年
―監督 :アンドレイ・タルコフスキー
―出演 :ナタリア・ボンダルチュク, ドナータス・バニオニス, ユーリー・ヤルヴェト, アナトーリー・ソロニーツィン, ウラジスラフ・ドヴォルジェツキー

【あらすじ】

海と雲に覆われた惑星ソラリスを探索中の宇宙ステーション「プロメテウス」との通信が途切れたことから、心理学者のクリスは調査のために派遣される。
「プロメテウス」に到着したクリスが目にしたのは、友人の自殺死体、いないはずの人物の痕跡、そして知性を持つ有機体である海が及ぼす、不可解な現象の数々であった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%91%E6%98%9F%E3%82%BD%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%B9#.E3.82.B9.E3.83.88.E3.83.BC.E3.83.AA.E3.83.BC.E6.A6.82.E8.AA.AC

【おすすめポイント】

宇宙を舞台にストーリーが繰り広げられるロシア洋画となります。Amazonレビューでも口コミ評価の高い話題の映画作品でおすすめです。旧作のSF映画ですが、当時のSFブームに乗るかたちで観客動員数も伸びました。最新映画にはない魅力が味わえ、映像技術や表現方法が斬新です。ガチンコのSF映画として楽しむのも良し、コメディー映画として笑う目的でも良し、視聴者によって色々な楽しみ方ができる映画作品です。

18.コンタクト


www.amazon.co.jp/dp/B0056A1PAI
―公開年:1997年
―監督 :ロバート・ゼメキス
―出演 :ジョディ・フォスター, マシュー・マコノヒー, ジョン・ハート, ジェイムズ・ウッズ, デイビット・モース

【あらすじ】

SETIプロジェクトの研究者エリナー・アロウェイ(愛称エリー)はアレシボ天文台で探査と研究をしていた。しかし、先の見えないSETIプロジェクトに対し懐疑的な天文学の権威ドラムリンによって、エリーのチームは研究費とアレシボの利用権を打ち切られ、研究は中断を余儀なくさせられてしまう。
エリーは独自の資金源を求め各企業を渡り歩き、ついにS・R・ハデンという富豪スポンサーを得ることに成功する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

【おすすめポイント】

壮大に広がる宇宙の神秘、その好奇心を満たしてくれるような洋画作品となります。傑作のSF映画だと一般的にも評価されており、上映当時の観客動員数としても大ヒットとなりました。本編の本質とする部分には主人公の成長を描いており、主演女優のジョディ・フォスターの演技が光っています。好奇心を満たすと同時に、深い優しさをも感じさせるおすすめの映画作品です。永久保存版として、きっとDVDソフトを購入したくなります。

17.PLANET OF THE APES/猿の惑星


www.amazon.co.jp/dp/B00L2DBVTI
―公開年:2001年
―監督 :ティム・バートン
―出演 :マーク・ウォールバーグ, ティム・ロス, ヘレナ・ボナム=カーター, マイケル・クラーク・ダンカン, ポール・ジアマッティ

【あらすじ】

西暦2029年の近未来。深宇宙と呼ばれる、土星周回軌道付近の宇宙空間にて調査活動中であった、米空軍・宇宙探索基地オベロン号には乗組員の他に、遺伝子操作によって高い知能を得た類人猿が実験動物として乗せられていた。
ある時、オベロンは近傍の宇宙空間で奇妙な磁気嵐を発見する。まず手始めに、チンパンジーのペリクリーズの操縦する探査ポッドを調査に向かわせるが、たちまち磁気嵐に吸い込まれ、通信が途絶えてしまう。宇宙飛行士のレオもポッドで母船を飛び出し、ペリグリースを追うが、やはり磁気嵐に吸い込まれ、とある惑星に不時着する。そこは原始的な人間達が、高度な知能を持つ猿に支配される世界であった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/PLANET_OF_THE_APES/%E7%8C%BF%E3%81%AE%E6%83%91%E6%98%9F

【おすすめポイント】

アメリカの映画史上に傑作映画として名を刻み、世界的にも大ヒットとなった「猿の惑星」が現代の映像技術でリメイクされた宇宙を舞台に描かれる洋画タイトルです。これまでのシリーズとは別モノとして視聴できるので、「猿の惑星」シリーズを観たことがない方にもおすすめです。「侵略」という言葉の定義に強烈なメッセージが込められており、本編を観た後にも余韻を楽しめるのが魅力的です。きっとDVD・ブルーレイの値段以上の価値を見出すことができるでしょう。

16.アポロ13


www.amazon.co.jp/dp/B006QJS83A
―公開年:1995年
―監督 :ロン・ハワード
―出演 :トム・ハンクス, ケヴィン・ベーコン, ビル・パクストン, ゲイリー・シニーズ, エド・ハリス

【あらすじ】

史上三度目の月面着陸を目指す、有人月探査船アポロ13号の打ち上げが迫る。アポロ13号への搭乗が予定されているのは、ジム・ラヴェル船長(トム・ハンクス)とフレッド・ヘイズ月着陸船パイロット(ビル・パクストン)、ケン・マッティングリー司令船パイロット(ゲイリー・シニーズ)の三名の宇宙飛行士である。しかし打ち上げ直前に、ケンが風疹感染者と接触していることが判明し、なおかつケンには風疹抗体がなかったため、NASAはケンの搭乗許可を取り消す。船長のジムは、全員が予備チームと交替するか、それとも司令船パイロットのみ交替するかの判断を迫られ、結局、後者を選択する。予備チームの司令船パイロット――ジャック・スワイガート(ケヴィン・ベーコン)は歓喜するが、ケンはひどく落胆する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD13#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

【おすすめポイント】

宇宙に対する人類の挑戦を描いたおすすめの洋画作品です。実話を元に脚本が作られており、壮大な宇宙というイメージの裏側にある恐怖を煽ります。実話をベースにしているだけに世の中の関心も高く、上映当時の観客動員数も記録的な大ヒットとなりました。旧作の映画作品ですが、トラブルによるパニック展開で視聴者を本編に惹き込む魅力があります。人類史上の歴史にもなることをを記録として残す役割まで果たす名作タイトルです。

15.アルマゲドン


www.amazon.co.jp/dp/B0009Q0JY2
―公開年:1998年
―監督 :マイケル・ベイ
―出演 :ブルース・ウィリス, ベン・アフレック, リヴ・タイラー, ビリー・ボブ・ソーントン, ウィル・パットン

【あらすじ】

20世紀末、宇宙空間で人工衛星を修理中のスペースシャトル「アトランティス (オービタ)」が爆発する。調査の結果、流星雨(Meteor shower)の直撃を受けたと判明。この流星雨は地球の大気圏を突破し、アメリカ東海岸からフィンランドに至る範囲に降り注ぎ、ニューヨークやパリの都市に壊滅的打撃を与えた。さらなる調査によって、テキサス州の大きさに匹敵する小惑星帯(Asteroid belt)の地球への衝突に伴うものと判明する。この小惑星は地球へ直撃することがわかり、期間は衝突まで18日しかない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B2%E3%83%89%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)#.E3.81.82.E3.82.89.E3.81.99.E3.81.98

【おすすめポイント】

ハリウッド俳優として有名なブルース・ウィリスが主演の洋画作品となります。渋いながらも、視聴者を熱くさせる力の入った演技が見どころです。宇宙とは関連性のなさそうな職人魂という部分とマッチングさせているのも、宇宙を舞台に描くSF映画としては斬新な切り口だといえるでしょう。物語の結末に息を飲み、最後は涙なしで画面を眺めることを許さないおすすめの感動傑作タイトルです。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。