夜更かししてでも読み切りたい!絶対ハマるオススメ少年漫画30選

更新日: 2017年2月13日

さん

数ある漫画の中から、子どもから大人までハマれる少年漫画を紹介しています。1巻だけ読んでみるつもりがついつい続きが気になってしまうおすすめ作品だけを紹介しているので、何を読もうか迷ったら参考にしてみて下さいね。

少年漫画というジャンルは何も子供向けというわけではありません。以前は高校生くらいまでの読者が多いという印象が強い少年漫画というジャンルですが、近年では更に上の年齢層の方でも楽しめる作品が多々あります。子供用かもしれないという考えを捨てて、まずは試しに読んでみてはいかがでしょうか?きっと気に入る作品に出会えるはずですよ。今回は読むとハマってしまうおすすめの人気作品のだけを選んでご紹介します。漫画選びの際にはぜひ参考にしてみて下さいね。

1. 聖☆おにいさん

www.amazon.co.jp/dp/4063726622

連載時期:2006年~
作者:中村光
主な登場キャラクター:ブッダ、イエス

【あらすじ】

下界にバカンスにやってきたブッダとイエスは二人暮らしをしながら現代を満喫している。有名すぎる二人だったが、現代の日本に馴染みながらお互いに自由を満喫!ちょっと口うるさいブッダと自由なイエス。長期休暇という名目だが、このまま平穏な日々が続くのか…?

【おすすめポイント】

まさかブッダとイエスが日本のアパートで暮らすなんて!そんなファンタジーを痛快におかしく描いたこのコメディ漫画は、大人でも楽しめるおすすめの作品。少年向けというよりも、シュールなギャグはむしろ大人向け!くすっと笑えるシーンが多く基本一話完結の短編なので、どの巻からでも読みやすくハマってしまうと次から次へと読み進めてしまいます。実写ドラマ化でも話題になりましたね。

2. 君の名は

www.amazon.co.jp/dp/4040685091

連載時期:2016年(発売年)
作者:原作・新海誠、漫画・琴音 らんまる
主な登場キャラクター:立花瀧、宮水三葉

【あらすじ】

田舎から抜け出して東京で暮らしたいと願う三葉と、東京に暮らす瀧。何も接点がなさそうな二人の体が突然入れ替わる。入れ替わっている間の報告をしながらも、徐々に距離が近づく二人。しかしある時期をきっかけに入れ替わりが起こらなくなる。そんな瀧は三葉に会いにいくことを決意するが、そこで知った悲しい真実とは…?

【おすすめポイント】

映画の大ヒットでアニメ映画の名作とも言われている作品のコミック版です。映画を観た人も・まだ観ていない人も再度漫画で読んで感動できるおすすめ作品です。少年と少女の、時間も距離も飛び越えた恋愛に大人も泣けること間違いなし!二人が互いに思い合うシーンには思わず胸キュンしてしまいますよ。作り込まれたストーリーにも思わず引き込まれてしまう魅力があります。

3. 月刊少女野崎くん

www.amazon.co.jp/dp/475753566X

連載時期:2011年~
作者:椿いづみ
主な登場キャラクター:野崎梅太郎、佐倉千代、御子柴実琴

【あらすじ】

佐倉千代は同級生の野崎梅太郎に告白するものの、なぜだが告白を勘違いされて漫画家のアシスタントとして雇われてしまう。何が何だか分からないまま初めて野崎の自宅へ招待された千代だが、そこで知った衝撃の事実!野崎はまさかの高校生少女マンガ家だった…!

【おすすめポイント】

学校での態度からは全く想像できないが、少女漫画を描いている野崎。好きになった人が人気少女漫画家だった事実を知りながら、惚れた弱みでそのままアシスタントとして協力する主人公をコミカルに描いた4コマ漫画です。少年少女漫画家を支えるのは主人公だけではなく、他にもキャラが濃い登場人物が!漫画を描きながらの登場人物達の会話が面白いおすすめの作品です。

4. 幽遊白書

www.amazon.co.jp/dp/4088712730

連載時期:1990年~1994年
作者:冨樫義博
主な登場キャラクター:浦飯幽助、桑原和真、蔵馬、飛影

【あらすじ】

校内で有名な不良だった浦飯幽助は、ある日子供を助けて死んでしまう。しかし、予定外の死だった為天国にも地獄にも行き場がないと言われてしまう。未練はないと言い切った幽助だったが、自分の死を悲しむ母親や幼馴染を見て生き返る試練を受ける事を決意する。

【おすすめポイント】

少年漫画の名作とも言える作品の一つ。ただのヤンキーだった主人公が生き返り、仲間と共に霊界探偵として活躍しながら様々なバトルを繰り広げる物語。戦闘シーンの迫力もあり、後半からは人間ではなく妖怪の血筋を引いている事実が発覚するなど息つく暇もない怒涛の展開。主人公以外のキャラクターも人気で女性からも支持が高く、アニメ化もされていたおすすめ漫画です。

5. ミスター味っ子

www.amazon.co.jp/dp/B00AIFYX4G

連載時期:1986年~1990年
作者:寺沢大介
主な登場キャラクター:味吉陽一、味吉法子、味吉隆男、味皇

【あらすじ】

日本の料理界に君臨する大物「味皇」こと村田源二郎。彼ががふらりと立ち寄った小さな食堂はなんと料理人が小さな子供だった!しかし、料理は食べてみなければ分からないと少年の作ったカツ丼を一口食して驚愕する。少年は絶品料理を作る天才少年だったのだ。

【おすすめポイント】

少年ながらも母親と食堂を切り盛りしている味吉陽一は無類の料理好き。そんな陽一がたまたま来店した料理界の大物・味皇に見初められたことから始める料理バトル漫画です。アニメ化ではあまりの美味しさに過剰表現をする味皇が面白いと話題にもなっていた作品。子供でありながら大人の超一流シェフと呼ばれる人達と互角に戦う陽一の姿と、繰り出される数々の料理に虜になってしまう魅力あるおすすめ漫画です。

6. うしおととら

www.amazon.co.jp/dp/4091224814

連載時期:1990年~1996年
作者:藤田和日郎
主な登場キャラクター:蒼月潮、とら

【あらすじ】

寺の息子である潮は毎日のように聞かされる父からの妖怪話にうんざりしていたが、ある日蔵の中で秘密の扉を発見する。扉の奥には今まで信じていなかったが父の言う通り封印された妖怪の姿が!封印に使われている槍を抜けば願いを叶えてやると持ち掛けられた潮であったが、その言い方に腹立ちを覚えた潮は…。

【おすすめポイント】

妖怪と少年。シリアスな話かと思えば所々にコメディ要素があり、どんどん読み進めてしまう面白い作品です。ファンタジーでバトル要素もあり、大人でも飽きずに読めるおすすめ漫画!怖い存在に思える妖怪「とら」だが、意外に潮には敵わずかわいい一面もあって笑えますよ。そんな二人(一人と一匹?)が次第に心を通わせながら共に戦いに挑んでいくストーリーになっています。

7. BAKUMAN

www.amazon.co.jp/dp/4088746228

連載時期:2008年~2012年
作者:原作・大場つぐみ、漫画・小畑健
主な登場キャラクター:真城最高、高木秋人、亜豆美保

【あらすじ】

成功を掴めるのはほんの一握りの人間しかいない漫画業界。そんな世界に二人で立ち向かう最高と秋人。まずは漫画家デビューを目指し出版社にアプローチをかけながら、自分たちの腕を試していく。最高は自分の目的のためにも絶対に漫画家として成功させなければならない事情があって…。

【おすすめポイント】

漫画家デビューを目指す二人の少年を描いた人気漫画ですが、リアルな漫画家と出版社とのやり取りや恋愛要素を盛り込んで飽きさせないストーリーが見どころです。最高が恋する女子・亜豆美保と結婚するには漫画家デビューをしたのちにアニメ化されることが条件になるのだが、こんな無謀な計画が成功するのか?ドキドキしながら一気読みしてしまうおすすめ作品。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。