手軽に読めて大人気!絶対ハマる人気のオススメ短編漫画10選

更新日: 2017年2月6日

さん

就寝前や休憩時間、お気に入りのコミックが発行されるまでの間など、短編漫画は手軽に読めることが最大の魅力です。また、物語を完結まで読み切りたいときにも手軽です。今回は、短時間でも楽しめる人気のオススメ漫画を10選ご紹介します。

物語の展開が速く、完結まで一気に読み切ることができる短編漫画。一見お手軽なイメージですが、限られたページ数の中で登場人物の設定をし、物語に脈絡をつけ、完結まで持っていかなければ読み物としては成立しないため、物語を構成する作者の力量が図られると言っても過言ではない漫画です。そこで今回は、短編漫画の魅力と共に、書店員おすすめ漫画や漫画好きの方からのおすすめ漫画などを参考に、絶対ハマる人気の短編漫画を厳選してご紹介します。短編で完結される爽快感を是非、味わってみて下さい!

1.胸が鳴るのは君のせい

www.amazon.co.jp/dp/4091352561

連載時期:2012年~2014年
作者:紺野りさ
主な登場キャラクター:篠原つかさ・有馬隼人・長谷部泰広・麻友

【あらすじ】

主人公の篠原つかさは、転校生であった有馬隼人と親しくなるにつれて恋愛感情を持つようになる。2年間に及ぶ隼人への片想いを貫き、後悔せぬようにと中学卒業前に告白するも結果は玉砕。その後、高校へと進学し、つかさと隼人は再び同じクラスとなり、2人の関係はここから恋愛関係となっていく。

【おすすめポイント】

学生生活での恋愛をテーマとした全5巻以内の短編少女漫画です。一度フラれても諦めない、篠原つかさの一途な姿に共感する女性も多く、また有馬隼人のイケメンぶりと言動にも胸キュンが止まらないということで、女性を中心にとても人気がある漫画です。物語は全5巻で完結していますが、番外編として1巻完結も発行されており、こちらもおすすめです。

2.チナミの風景

www.amazon.co.jp/dp/B009JZI47I

連載時期:2007年
作者:野本明照
主な登場キャラクター:チナミ

【あらすじ】

猫目町に住む小学4年生のチナミ。年齢よりも少し大人びており、学校や勉強にはあまり熱心ではないが、家の前に建てられている巨大な石への観察には余念がない。日常の「どうして自分ばっかり」と思うようなことをはじめ、町の変人たちとの出来事などをチナミ目線で描いた、どこか暖かい物語。

【おすすめポイント】

本作は何気ない日常を舞台としていますが、その内容は非日常的なことも多く、ちょっとしたファンタジー漫画のようでもあります。町の変人たちに対して敵対心を持っていたチナミが、あることを知り成長する場面はとても可愛らしいです。読者の口コミでは、1巻完結で大満足できる作品ということで人気があり、短編漫画ならではの独特の世界観が味わえるおすすめコミックです。

3.ライチ☆光クラブ

www.amazon.co.jp/dp/4778320174

連載時期:2006年
作者:古屋兎丸
主な登場キャラクター:常川寛之・田宮博・雨谷典瑞・石川成敏・ライチ・カノン

【あらすじ】

夢もなく油にまみれて疲弊した大人たち。蛍町の蛍光中学に通う9人の少年たちは、そんな大人を否定し、大人になることも否定しながら自分たちだけの世界を作るろうとする。彼らはある目的を果たすべく、ライチというロボットを完成させ、美の象徴としてカノンを手に入れた。計画は順調と思えたが、カノンが光クラブに来たことによって彼らの結束が崩壊し始める。

【おすすめポイント】

東京グランギニョルの演劇「ライチ光クラブ」を漫画化したもので、2011年には特設サイトが公開され、アニメ化と映画化を果たしている人気の短編漫画です。口コミでは、作者の最高傑作であるというファンの声もあり、とても高い評価を得ています。ダークな世界観でホラー要素もありながら、恋愛の要素や感動も感じられるおすすめ漫画です。

4.ルート225

www.amazon.co.jp/dp/B01LXNJ2RC

連載時期:2007年
作者:藤野千夜
主な登場キャラクター:田中エリ子・田中ダイゴ・マッチョ・大久保ちゃん・シマちゃん

【あらすじ】

主人公の田中エリ子は、一般家庭に育った平凡な14歳。ある日の帰り道に弟のダイゴといつものように帰宅していたところ、突然パラレルワールドへと迷い込んでしまう。そこには、いるはずの人がいなくなっており、逆にいないはずの人がいる世界。そんな状況に2人は混乱したが、元の世界へ戻るべく奮闘していく物語。

【おすすめポイント】

原作は小説であり、コミック版では構成と結末が少し違います。コミックでは予想外の結末で物語が完結しており、読者の捉えようによっては意味深で様々な思いを考えさせられる内容となっています。思春期の時期に直面する迷いや、無限の未来を連想させる感慨深い短編漫画であり、SF漫画やファンタジー漫画が好きな方にもおすすめの作品です。

5.うずまき

www.amazon.co.jp/dp/4091832423

連載時期:2000年
作者:伊藤潤二
主な登場キャラクター:五島桐絵・斎藤秀一・黒谷あさみ・山口満

【あらすじ】

主人公の五島桐絵は、恋人の父の変死をきっかけに、数々と怪奇事件に遭遇するようになる。その事件では必ず「うずまき」が存在しており、やがて桐絵が住んでいる黒渦町の全てが「うずまき」に巻き込まれていく。桐絵の世界は、現実世界から奇怪な世界へと変貌し、どんどん「うずまき」に巻き込まれていくホラー漫画。

【おすすめポイント】

1998年から1999年に発行された全3巻のホラー漫画であり、本作はその短編漫画を集約した1巻完結の読み切りコミックです。ストーリーのクオリティが非常に高く、時代を感じさせない内容で今日に至るまで人気を継続している名作です。うずまきによる怪奇と幻想の世界に、常識世界を浸食されていく様子をリアルに味わえるおすすめの漫画です。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。