洋画から厳選!臨場感溢れるオススメの犯罪映画10選

更新日: 2017年1月31日

さん

好き嫌いが大きく分かれる犯罪映画ですが、映画という創作物だからこそスリリングな展開を楽しむのも有りでしょう。犯罪に巻き込まれた時のことを考えておくことも重要です。洋画の中から、見応え十分な犯罪映画を厳選して、10作品を紹介させて頂きます。

実際に、犯罪で手を染めることは許さることではありません。しかし、世界には犯罪をしなければ生きることも叶わない現実・背景があるのも否定できない事実です。日本は平和だと考えがちですが、犯罪が発生しない日がないことも事実です。
今回は洋画ジャンルを中心に、犯罪をテーマとした映画作品を厳選して、おすすめのポイントとなる情報を添えて10タイトルにまとめました。ランキング形式によるカウントダウンにて、10位から紹介させて頂きます。
主人公に自分の姿を重ね、臨場感のある仮想現実を楽しむのも良いでしょう。被害者側に自分の姿を重ね、いざという時のことを考えておくこともできるはずです。視聴するタイトル選びの参考に、当記事を役立ててもらえれば幸いです。ぜひ最後まで読んで頂き、一つでも二つでも映画作品を選んで視聴されてみては如何でしょうか。

10.アルティメット


www.amazon.co.jp/dp/B016PLA1N8
―公開年:2004年
―監督 :ピエール・モレル
―出演 :シリル・ラファエリ, ダヴィッド・ベル, ビビ・ナセリ, トニー・ダマリオ

【あらすじ】

治安の悪い街を隔離するようになったパリ、2010年。 無法地帯となった郊外の地区・バンリュー13。タハ(ビビ・ナセリ)とその一味が支配する、抗争の絶えないギャングたちの武力と権力が全ての、強い者だけが生き延びる地区である。この地区で生まれ育ったレイト(ダヴィッド・ヘル)は、荒んだ街からドラッグを一掃しようと危険を承知で一人、タハに立ち向かっていた。
http://movie.walkerplus.com/mv35321/

【おすすめポイント】

近未来のパリを舞台とした犯罪映画でも珍しい洋画作品です。SF要素が強く盛り込まれており、ジャンルの枠を越えた魅力を打ち出しています。近未来の世界においてもギャングが暗躍しており、そんなギャングに立ち向かう主人公の姿を描いたド迫力のアクション映画という方向性も備えています。撮影ではスタント・ワイヤーを使用していない事実でも話題となり、高い評価を獲得しています。犯罪映画の名作といっても過言ではない面白み溢れるおすすめの映画作品です。

9.シティ・オブ・ゴッド


www.amazon.co.jp/dp/B016PL9TYU
―公開年:2002年
―監督 :フェルナンド・メイレレス
―出演 :アレッシャンドレ・ロドリゲス, レオンドロ・フィルミノ・ダ・オラ, マテウス・ナッチェルガリ, フィリピ・ハーゲンセン

【あらすじ】

1960年代後半、ブラジル・リオデジャネイロの貧民街“シティ・オブ・ゴッド”では銃による強盗や殺人が絶え間なく続いていた。そこでは3人のチンピラ少年が幅を利かせている。ギャングに憧れる幼い少年リトル・ダイスは彼らとともにモーテル襲撃に加わり、そこで初めての人殺しを経験すると、そのまま行方をくらました。一方ヽ人組の一人を兄に持つ少年ブスカペは事件現場で取材記者を目にしてカメラマンを夢見るようになる。70年代、名をリトル・ゼと改めた少年リトル・ダイスは、“リオ最強のワル”となって街に舞い戻ってきた…。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0081834253&pT=0

【おすすめポイント】

現在でも治安が悪いことでも知られているリオデジャネイロ郊外。そんなスラム街を舞台に、暗黒の歴史を記した実話ベースの傑作洋画となります。商品パッケージからも尋常ではない狂気を感じさせます。少年少女を主人公として、現実に起きた犯罪歴史、現在も解決されていない社会問題、色んな角度からリアリティーのある言及していておすすめです。子供の教育問題が、社会の健全化につながることを本編から得られる情報から理解できるはずです。

8.マイ・ボディガード


www.amazon.co.jp/dp/B009IX45I8
―公開年:2004年
―監督 :トニー・スコット
―出演 :デンゼル・ワシントン, ダコタ・ファニング, クリストファー・ウォーケン, ジャンカルロ・ジャンニーニ

【あらすじ】

元CIAの特殊部隊員ジョン・クリーシー。彼はこれまで、米軍の対テロ部隊に所属して16年に渡り暗殺の仕事を続けてきた。そのためか心を閉ざし、生きる希望を見失っている。そんなクリーシーはある日、メキシコで護衛の仕事をしている部隊の先輩レイバーンから新しい仕事を請け負うことに。それは、誘拐事件が多発するメキシコ・シティに住む実業家の9歳になるいたいけな娘ピタの“ボディガード”だった。さすがに始めはこの仕事に乗り気でなかったクリーシーも、ピタの無邪気な笑顔や素直なやさしさに触れるうちに心洗われていくのだが…。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0082012959&pT=0

【おすすめポイント】

ベストセラー小説『燃える男』を原作に映画化された感動の洋画タイトルとなります。過去に傷を持つボディガードの男が、犯罪に巻き込まれる女の子から守り、巨大組織と戦う姿を映し出しています。インパクトのある物語展開が最大の見どころ。劇場上映されていた時から口コミで人気が広がり、DVDの販売実績、レンタルでの売上実績、劇場から各分野に影響をもたらしました。犯罪映画ジャンルでは文句なしの名作といえるおすすめの映画作品です。

7.チャーリーズ・エンジェル フルスロットル


www.amazon.co.jp/dp/B00007G0LS
―公開年:2003年
―監督 :マックジー
―出演 :キャメロン・ディアス, ドリュー・バリモア, ルーシー・リュー, デミ・ムーア

【あらすじ】

3人のエンジェル、ナタリー、ディラン、アレックスにある日、新たな指令が下る。今回のミッションは、テロリスト集団によってアジア大陸の奥深く、モンゴルとシベリアの国境に拉致された米警察機構要人の救出。エンジェルたちは、早速いつものように得意の変装でテロリストのアジトに潜入。そして彼女たちは武術などを華麗に駆使し、鮮やかに作戦を遂げる。だが、テロリストの真の目的は連邦証人保護プログラムで匿う対組織犯罪の最重要証人リスト。そして、要人レイは、リストにアクセスするための重要アイテムである肝心の“指輪”を奪われてしまっていた…。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0081809659&pT=0

【おすすめポイント】

70年代に流行を起こしたドラマシリーズを劇場版としてリメイクされた犯罪洋画となります。姿を見せないボスの存在、チャーリーとその名言は強烈な印象を残し、日本のアニメ業界にも影響を与えました。その典型例がタイムボカンシリーズといえるでしょう。人気女優が勢揃い、豪華キャスティングが実現しています。レンタルビデオ店舗に行けば、まず置かれているタイトルです。値段も安いレンタルを活用してDVD視聴することをおすすめします。

6.スリーデイズ


www.amazon.co.jp/dp/B006ME0A8K
―公開年:2010年
―監督 :ポール・ハギス
―出演 :ラッセル・クロウ, エリザベス・バンクス, リーアム・ニーソン

【あらすじ】

ごく平凡な大学教授が、殺人の罪で投獄された愛する妻の無実を信じ、彼女を取り戻すため命を懸けた脱獄計画を練り上げ実行に移すさまをスリリングに描き出す。愛する妻子と共に幸せな毎日を送る大学教授のジョン・ブレナン。ところがある日、妻ララが殺人容疑で逮捕されてしまう。ジョンはララの無実を確信するも、裁判で有罪が確定してしまう。絶望するララを前に、彼女を脱獄させるという最後の手段を決意するジョンだったが…。
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=1680643705&pT=0

【おすすめポイント】

名作タイトル「グラディエーター」で有名になった俳優、ラッセル・クロウが主演のサスペンス・アクション洋画作品です。犯罪というより冤罪からスタートしていきますが、冤罪は晴れることなく、主人公は脱獄という犯罪を助長する決断をします。犯罪そのものの倫理観に言及する映画作品なのです。本編を観て、貴方はどのように感じられるでしょうか。カップル、ご夫婦、友だち同士、複数でご覧になれば視聴後に話題することもできておすすめです。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。