ドラマ化された人気漫画20選!まずは読むべきオススメの原作を厳選

更新日: 2017年2月10日

さん

前期と後期のクールで、そのときに話題となっている漫画や人気を継続させている漫画などがドラマで実写化されることが増えてきました。監督をはじめ、脚本家や俳優、セットを用意している裏方の方々が全力を上げて作品をより魅力的に仕上げくれています。今回は、ドラマ化された素晴らしい原作の漫画を厳選して20選ご紹介します。

人気の原作漫画のドラマ化が決定すると、どんなキャストでどのように完結させるかなど気になりますね。実写版となると、限られた放送時間の中で脈絡のあるストーリー展開をさせながら、原作の意図するところをも汲み取っていかなければならず、逆を言えば、ドラマ制作に関わるスタッフ全員の腕の見せ所ということにもなりますね。そこで今回は、過去5年間にドラマ化となった漫画を中心に、実写版だけでは描き切れなかった場面や作品の奥深さをさらに感じられる、おすすめの漫画20選をご紹介していきます。空き時間などでもお手軽に読める短編ものから、週末などの休暇にゆっくりと楽しめる長編のものまで紹介しますので是非、参考にしてみて下さい。

1. ホクサイと飯さえあれば

www.amazon.co.jp/dp/B00URE8VT6

連載時期:2014年~
作者:鈴木小波
主な登場キャラクター:山田文子・ホクサイ・有川絢子・柑田川永太郎・凪

【あらすじ】

人見知りで妄想壁のある、主人公の山田文子。大学の進学を機に北千住で一人暮らしを始めることとなり、家事のひとつである「自炊」の時間を何よりも楽しみにしていた。大学では美術科に在籍しており、料理も得意というわけではないが、実家から連れてきた相棒のホクサイというウサギの縫いぐるみと共に、料理を作る過程をいつも楽しんでいる。

【おすすめポイント】

今年2017年1月からドラマ化となって放送されています。原作のコミックは現在も連載中とあって、ドラマと同時進行となりそうです。本作は、料理を作る過程を楽しむというところに重点を置いている漫画であり、調理の過程やレシピなども丁寧に描かれているので、これまでの料理漫画とは違った視点で楽しめます。また、文子とその相棒ホクサイとのやり取りも面白い、おすすめの漫画です。

2.きみはペット

www.amazon.co.jp/dp/B009KYCQ1I

連載時期:2000年~2005年
作者:小川繭生
主な登場キャラクター:巌谷澄麗・合田武志・蓮實滋人・白妙ユリ・福島紫織

【あらすじ】

身長170センチのモデル体型、ハーバード大学卒業後は大手の新聞社に勤務と、エリート街道を歩んできた主人公の巌谷澄麗。しかし、とある出来事で会社の生活情報部に左遷となり、踏んだり蹴ったりを送っていたある日、澄麗が住むマンションの下に段ボールに入った青年、合田武志を見付ける。以前に飼っていたペットと似ていたことから、澄麗は武志をペットとして暮らすことを提案する。

【おすすめポイント】

2003年に一度ドラマ化された人気のコミックが、今年2017年にキャストを変えて再びドラマ化となります。ペットが動物ではなく若い青年という奇想天外な設定が話題となり、講談社漫画賞の少女部門受賞も果たしています。本作は全14巻で完結しているので、最後まで読み切りたい方にもおすすめです。澄麗と武志の奇妙な同居生活の中には胸キュンのシーンもたくさんあり、ありのままの自分でいい、そういった気持ちにもさせてくれる漫画です。

3.信長協奏曲

www.amazon.co.jp/dp/B009JZHMYE

連載時期:2009年~
作者:石井あゆみ
主な登場キャラクター:サブロー・明智光秀・帰蝶・織田信秀・羽柴秀吉

【あらすじ】

平凡な高校生生活を送っていた主人公のサブローは、川沿いで足を滑らせたことをきっかけに、戦国時代へとタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのが織田信長。以前より、自身に課せられたきた天下統一という重圧に耐えかねていた信長は、体格や顔、声までもがそっくりであったサブローに、自分の身代わりになってもらいたいと依頼する。こうしてサブローが織田信長として生きる日々が始まっていく。

【おすすめポイント】

2014年にドラマ化となり、2016年には映画化も果たした人気の漫画です。「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」でも上位を獲得しており、サブローが現代の思考や文化を取り入れながら、戦国時代を生き抜く様子がとても面白いと読者からも高い評価を得ています。これまで何の目的もなく生きてきたサブローが、織田信長の代理となることで、人としての成長を大きく遂げていく過程も楽しめる、おすすめの漫画です。

4. 今日は会社休みます。

www.amazon.co.jp/dp/B00BCY0GB6

連載時期:2012年~
作者:藤村真理
主な登場キャラクター:青石花笑・田之倉悠斗・朝尾侑・大川瞳

【あらすじ】

会社の事務職をしている地味で真面目なOL、青石花笑。これまで彼氏ができたこともないまま、33歳を迎えようとしていたとき、アルバイトをしていた大学生の田之倉悠斗と一夜を共にする出来事が起こる。これをきっかけに、これまでの自分を変えようと新たな1歩を踏み出すこととなる。

【おすすめポイント】

コミック版では、現在も人気連載中の少女漫画です。2014年にドラマ化となり、翌年2015年の東京ドラマアウォードでは、連続ドラマ部門で優秀賞も受賞しています。花笑の初々しい恋愛模様が日常生活を通じて描かれており、10代の学園ものラブストーリーのようでありながら、大人の要素も加味された内容で胸キュン場面もいっぱいのおすすめ漫画です。

5. 突然ですが、明日結婚します

www.amazon.co.jp/dp/B01N20RCXL

連載時期:2014年~
作者:宮園いづみ
主な登場キャラクター:高梨あすか・名波竜・神谷暁人・桐山莉央・牧瀬桃子

【あらすじ】

結婚して専業主婦になることを夢見ている、主人公の高梨あすか。付き合っていた彼氏に大事な話があると言われ、いよいよ結婚かと期待を膨らませていたが、その内容はまさかの別れてほしいという話であった。夢を叶える直前で振り出しに戻ったあすかの前に現れたのは、人気アナウンサーの名波竜。ここから、結婚したい女と結婚したくない男のラブバトルが幕を開けた。

【おすすめポイント】

2014年から現在も連載中の人気コミックです。今年2017年からドラマ化となって放送が始まり、早くも話題となっています。本作の作者は、何でもこなす「デキル男」を描くのがピカイチと、読者の間では人気となっており、今後の展開にも期待が高まっています。結婚に対して平行線の2人が、距離を縮めていく展開にますます目が離せない、おすすめ漫画です。

6. オレたちバブル入行組

www.amazon.co.jp/dp/4167728028

連載時期:2003年~2004年
作者:池井戸潤
主な登場キャラクター:半沢直樹・半沢花・渡真利忍・近藤直弼・苅田・浅野匡

【あらすじ】

大手都市銀行に入社し、関西支店の融資課長をしている主人公の半沢直樹。あるとき、支店長である浅野匡の強引な決断によって行われた、「西大阪スチール」への5億円の融資をきっかけに、事態は最悪な状況を迎え、融資に失敗した責任を全て半沢が請け負うこととなってしまう。ここから、半沢の5億円債権回収と不可解な融資の真実を暴くための反撃が始まる。

【おすすめポイント】

「やられたらやり返す!倍返しだ!」社会現象にもなった有名なフレーズですね。本作があの「半沢直樹」の原作コミックです。2013年にドラマ化となり、初回の視聴率は19.4%を記録、さらにドラマで大きな反響を呼んだ原作は、オリコン本ランキングで驚異的な売り上げをみせ、前週の40位から2位へのランクインも果たしています。半沢の頭脳明晰で大胆な行動力も魅力的な、おすすめ漫画です。

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

muudの最新情報をお届けします!

このまとめのキュレーター

さん

まとめの内容について運営スタッフへ報告

MUUD[ムード]ムードのあるライフスタイルを。